最近のトラックバック

« 実はファンキー・ジャズが好き... | トップページ | 暴風雨の中を練り歩くギター »

2008年12月18日 (木曜日)

Argus "Then Again" Live

昨晩は、とある忘年会で午前様。よって、ブログはお休みした。今日は、完全な二日酔い状態。とにかく眠い。早く寝るつもり。体力を回復しなくては。何故なら、明日は明日で忘年会。よって、明日のブログはお休みします。

さて、こんな二日酔い状態では、純ジャズは辛い。フュージョンも辛い。こんな時は、長年、聴き慣れた、適度にノリの良い「70年代ロック」が良い。「良い曲はないかなあ」とiPhoneをタッチしながら探していたら、あったあった、懐かしのWishbone Ashの『Argus "Then Again" Live』(写真左)。

懐かしのWishbone Ashとはいっても、昔の黄金時代の4人、ギターにアンディ・パウエル、テッド・ターナー、ベース&ヴォーカルにマーティン・ターナー、ドラムスにスティーヴ・アプトンというメンバーでは無い。パウエルのみがオリジナルメンバーの現行メンバーでのライブである。アーガスの再演ということで、ちょっと悩んだんだが、ダウンロードサイトでゲット。

Wishbone_ash_argus_live

オリジナル・メンバーはアンディーだけですが、彼のギターは衰えていません。思ったよりも、良い出来です。ギターのアタッチメントやワウワウの音は懐かしさで一杯です。実にアナログチックで、適度にエコーがかかっていて、往年のブリティッシュ・ロックの音が実に良い。時に、ちょっとヨロッたり、指がもつれたり、もご愛敬。人間が演奏してるな〜、って感じです。

さすがに、5曲目から11曲目までの7曲、名盤『Argus』の全曲を収録順に演奏するくだりは、感動しますね〜(苦笑)。決して懐メロにならず、黄金時代のWishbone Ashを踏襲しつつ、現行メンバーでのオリジナリティも、そこはかとなく感じられて、アンディーを中心にしっかりまとまっている印象です。看板のツインリードについては、黄金時代には及びませんが、しっかりとやってます。

どの曲のフレーズも実に印象的ですよね。というか、そらで口ずさむことができる位、聴きこんだフレーズが再演されるのを聴いていると、やはり熱くなりますね。ライブならではの雰囲気も良く、なかなか楽しめました。まあ、Wishbone Ashの『Argus』については、オリジナル・アルバムに勝るもの無しなので、『Argus』については、まずはオリジナル・アルバムを聴いて下さいね。

この『Argus "Then Again" Live』については、往年のファンの為の1枚だと思いますが、逆に、ファンならば結構楽しめると思います。ジャケットもなかなか「そそられる」デザインで、ファンにとっては悩ましい一枚ですよね。
 
 
 
★ コメント&TBは、全て「松和のマスター」が読んでから公開される仕組みです。表示されるまで少し時間がかかります(本業との兼ね合いで半日〜1日かかる時もあります・・・ごめんなさい)。公開されたくないご意見、ご感想はその旨を添えて送信してください。
 
 

« 実はファンキー・ジャズが好き... | トップページ | 暴風雨の中を練り歩くギター »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80793/26293251

この記事へのトラックバック一覧です: Argus "Then Again" Live:

« 実はファンキー・ジャズが好き... | トップページ | 暴風雨の中を練り歩くギター »

リンク

  • 松和 / ジャズ・フュージョン館
    ホームページを一新しました。「ジャズ・フュージョン館」と「懐かしの70年代館」の入り口を一本化し、内容的には、当ブログの記事のアーカイブを基本としています。  
  • 松和 / 懐かしの70年代館入口
    更新は停止し、新HPへ一本化中。新しいブラウザーではレイアウトが崩れたりと申し訳ありません。
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリー

常連さんのブログ

  • 70年代思い出の名曲
    music70sさんのブログ。タイトル通り、定期的に、70年代の懐かしのアルバムを紹介されています。なかなか、マニアックなアルバム選択、曲選択に、思わずニンマリしてしまいます。
  • いそいそジャズ喫茶通い
    yuriko*さんのブログ。都内のジャズ喫茶への訪問記録。ジャズと言えば『ジャズ喫茶』。敷居が高くて、と思っている方々に是非読んで頂きたいブログ。実際の訪問記録ですから読んでいて楽しく、実際の訪問時の参考になります。
無料ブログはココログ