最近のトラックバック

« ジャズの世界は更に激しい | トップページ | 一日早いクリスマス・イブ »

2008年12月22日 (月曜日)

ジャズの小径・12月号の更新です

ここ千葉県北西部地方では、昨夕から強い南風が吹き込み始め、今朝は、なんと最低気温が17度、最高気温が19度。これはもう春である(笑)。明後日はクリスマス・イブ。この暖かさでは気分が出ない。まあ、今晩からグッと冷え込むらしいので、まあいいか。

さて、我がバーチャル音楽喫茶『松和』の「ジャズ・フュージョン館」の更新です。1ヶ月に1回の定期更新の名物コーナー「ジャズの小径」の12月号をアップしました。

ノエルの季節。クリスマス・プレゼントなど、華々しい話が周りでは飛び交っていますね。が、自分としては、誰かから、クリスマス・プレゼントを貰うことも無くなって久しいですから、最近では、ノエルのシーズンの「雰囲気」を中心に楽しんでいます。と言いながら、今年は、念願のiPhoneへの携帯の乗り換えが出来たので、ちょっと楽しいノエルの季節です(笑)。

「ジャズの小径」では、12月号の特集として、クリスマスをテーマにしたジャズ・アルバムをご紹介してきましたが、7年続けて、バーチャル音楽喫茶『松和』では、自分で所有して、自分の耳で聴いたアルバムしかご紹介しない方針ですので、さすがにネタが尽きました(笑)。

Jazz_komichi_0812

確か、約20枚のアルバムをご紹介しましたかねえ。もしご興味のある方は、「ジャズの小径」インデックス(左をクリック)の下方に、過去ログのインデックスがありますので、そこから2006年以前、各年の12月の「ジャズの小径」をご覧下さい。様々な種類のクリスマスをテーマにしたジャズ・アルバムをご紹介しています。

ということで、昨年から、趣向を変えて、静かにクリスマス・シーズンを過ごす方々にピッタリの、この季節にあったジャズのアルバムをご紹介することにしました。今年も、この「ノエルの季節」を静かに、厳かに過ごすのにピッタリな、ほのぼのとした、小粋なジャズ・アルバムを2枚ご紹介しています。

Art Farmer & Gigi Gryce(写真左)の『When Farmer Met Gryce』と、Modern Jazz Quartet(写真右)の『Topsy - This One's for Basie』の2枚です。どちらも、なんの変哲も無い、歴史を変えるような雄々しさも無い、それでいて、演奏のアレンジは、実に良く練られていて、演奏のテクニックも申し分無い。そんな玄人好みの、小粋で聴き応えのあるアルバムです。

さあ、皆さん、バーチャル音楽喫茶『松和』の「ジャズ・フュージョン館」(左をクリック)へお越し下さい。ノエルの雰囲気一杯の壁紙でお迎えしております(笑)。
 
 
 
★ コメント&TBは、全て「松和のマスター」が読んでから公開される仕組みです。表示されるまで少し時間がかかります(本業との兼ね合いで半日〜1日かかる時もあります・・・ごめんなさい)。公開されたくないご意見、ご感想はその旨を添えて送信してください。
 
 

« ジャズの世界は更に激しい | トップページ | 一日早いクリスマス・イブ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80793/26403852

この記事へのトラックバック一覧です: ジャズの小径・12月号の更新です :

« ジャズの世界は更に激しい | トップページ | 一日早いクリスマス・イブ »

リンク

  • 松和 / ジャズ・フュージョン館
    ホームページを一新しました。「ジャズ・フュージョン館」と「懐かしの70年代館」の入り口を一本化し、内容的には、当ブログの記事のアーカイブを基本としています。  
  • 松和 / 懐かしの70年代館入口
    更新は停止し、新HPへ一本化中。新しいブラウザーではレイアウトが崩れたりと申し訳ありません。
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

常連さんのブログ

  • 70年代思い出の名曲
    music70sさんのブログ。タイトル通り、定期的に、70年代の懐かしのアルバムを紹介されています。なかなか、マニアックなアルバム選択、曲選択に、思わずニンマリしてしまいます。
  • いそいそジャズ喫茶通い
    yuriko*さんのブログ。都内のジャズ喫茶への訪問記録。ジャズと言えば『ジャズ喫茶』。敷居が高くて、と思っている方々に是非読んで頂きたいブログ。実際の訪問記録ですから読んでいて楽しく、実際の訪問時の参考になります。
無料ブログはココログ