最近のトラックバック

« フュージョンの完成形 | トップページ | ELPの本質は、このアルバムに »

2008年9月 3日 (水曜日)

気になるけど、なかなか・・・

さて、長年、ジャズと付き合っていて、ふと振り返ってみると、いろいろと面白いことに気が付いたりする。

ジャズ初心者の頃、「これ、なんか良いアルバムっぽいんやけどなあ」と手に取るが、購入するまでに思い切ることが出来ず、一旦諦め、また、幾季節か過ぎて、「そう言えば、これって昔、良いアルバムっぽいんやけどなあ、って思ったことがあるなあ」と思って手に取るんだが、結局、購入にまで至らない。

そうこうしているうちに幾年月。ジャズを聴き始めて、早30余年。こんな基本的なアルバムも持ってないんや、と思うアルバムが幾枚かある。つまりは、縁が無いんやね。

最近、初めてレコード屋で手にして以来、30年経って、やっと今回目出度く手に入れたアルバムが、チャールズ・ミンガスの『道化師』(写真左)。

この『道化師』のジャケット、LPサイズで見ると、結構迫力のあるもの。このアルバムを初めて手に取ったのは、ジャズを聴き始めてまだ2年位の「超ジャズ初心者」の頃。収録されている曲名を見ると、「ハイチ人の戦闘の歌」や「ラヴバードの蘇生」など、魅力的な邦題が並ぶ。なんか良さそうだ、と思うんだが、この迫力あるジャケットデザイン、道化師のアップに気圧されて、購入には至らず。

The_clown

やっと最近手に入れたんだが、聴いてみると、さすがチャールズ・ミンガス、ミンガス・ミュージック満載の内容。ミンガス独特の癖のある旋律、癖のあるアレンジ。そして、ミンガス・ミュージックを最大限に表現する素晴らしいバンド・メンバー。これぞジャズ、これぞモダン・ジャズって雰囲気で満足、満足。

ミンガス独特の癖のある曲がズラリと並ぶので、やっぱりジャズ初心者の方は、初めて聴いた時、面食らうかもしれない。でも、繰り返し聴くうちに、その癖がジャズ独特の響きを伴った、言い換えると、ミンガスの癖のある音を追う毎に、ジャズ演奏の特徴を感じて、聴くのが面白くなる、そんな不思議な魅力を持ったアルバムではある。

学生時代、例の「隠れ家的な音楽喫茶店」で、この『道化師』をリクエストしたことがある。僕以外、誰も他の客がいない時を見計らってリクエストした。一瞬「えっ」という顔をする妙齢の女性店主。でも、ちょっと微笑んで、すっとこのアルバムが出てくるところが、この音楽喫茶店の素晴らしいところ。

店内に流れるミンガスの『道化師』。癖のあるミンガスの旋律。ミンガス・ミュージックを最大限に表現する、素晴らしいメンバーの演奏。「良いアルバムですよね、これ」と妙齢の女性店主。「まだ初心者なんで、良く判らないんですが、良い感じだと思います」と僕。「ご自分が良いと思えば、良いアルバムなんですよ」と微笑む店主。「そうですよね」と僕。学生時代の懐かしい、そして、甘酸っぱい思い出である。
 
  
  
★ コメント&TBは、全て「松和のマスター」が読んでから公開される仕組みです。表示されるまで少し時間がかかります(本業との兼ね合いで半日〜1日かかる時もあります・・・ごめんなさい)。公開されたくないご意見、ご感想はその旨を添えて送信してください。
 
 

« フュージョンの完成形 | トップページ | ELPの本質は、このアルバムに »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80793/23468558

この記事へのトラックバック一覧です: 気になるけど、なかなか・・・:

« フュージョンの完成形 | トップページ | ELPの本質は、このアルバムに »

リンク

  • 松和 / ジャズ・フュージョン館
    ホームページを一新しました。「ジャズ・フュージョン館」と「懐かしの70年代館」の入り口を一本化し、内容的には、当ブログの記事のアーカイブを基本としています。  
  • 松和 / 懐かしの70年代館入口
    更新は停止し、新HPへ一本化中。新しいブラウザーではレイアウトが崩れたりと申し訳ありません。
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

常連さんのブログ

  • 70年代思い出の名曲
    music70sさんのブログ。タイトル通り、定期的に、70年代の懐かしのアルバムを紹介されています。なかなか、マニアックなアルバム選択、曲選択に、思わずニンマリしてしまいます。
  • いそいそジャズ喫茶通い
    yuriko*さんのブログ。都内のジャズ喫茶への訪問記録。ジャズと言えば『ジャズ喫茶』。敷居が高くて、と思っている方々に是非読んで頂きたいブログ。実際の訪問記録ですから読んでいて楽しく、実際の訪問時の参考になります。
無料ブログはココログ