« このアレンジャーは凄い・4 | トップページ | 久しぶりのフリー・ジャズ系 »

2008年9月11日 (木曜日)

J.D.サウザー、久々の新作です

70年代のウエストコースト・ロック好きに朗報です。70年代ウエストコースト・ロックのキーマンの一人、「6人目のイーグルス」とも呼ばれた、シンガー・ソングライターのJ.D.サウザー(J.D. Souther/ジョン・デヴィッド・サウザー)が、なんと、24年ぶりに新作を出すそうです。
 
タイトル名は『If The World Was You』(写真左)。米国にて10月14日にリリース予定とのこと。前作『ホーム・バイ・ダウン』が1984年のリリースですから、実に「24年ぶり」となる新作です。ほえ〜、24年ぶりかあ〜。

新作は、5人編成のジャズ・アンサンブルでレコーディングされているらしく、ジャズ・オタクの、私、松和のマスターにとっても、興味津々。12分を超える「The Secret Handshake Of Fate」など、全11曲を収録とのこと。

現在、彼のホームページでは、収録曲「The Border Guard」をダウンロードできるとのことで、早速、ダウンロードして試聴してみましたが、良いですね〜。あの頃のままです。ソング・ライターとして、まだまだ現役あることを証明する、素晴らしい雰囲気でした。新作が期待できます。

Jd_souther_new_album

5人編成のジャズ・アンサンブルでレコーディングについては、気にすることはありません。この「The Border Guard」を聴く限りでは、しっかりとウエストコースト・ロックしてます。逆に、バックのジャジーな演奏とその雰囲気が、70年代の「時代の音」を再現してくれているようです。

J.D.サウザーと言えば、不朽の名曲「You're Only Lonely」。ロイ・オービソン風の1979年のヒット・ソングが、真っ先に思い浮かびます。僕もこの曲が含まれたアルバム『You're Only Lonely』(写真右)は、今でも愛聴盤で、「ツンタタツッタ、ツンタタツッタ・・・」の前奏を聴くと、あの頃、多感な頃、疾風怒濤の大学時代の思い出が甦って、なんとなく切なくなります。永遠の名曲ですね。

そうそう、J.D.サウザーについては、我がバーチャル音楽喫茶『松和』の「懐かしの70年代館」に、「West Coast Rock の仕掛け人/J.D.Souther」(左をクリック)として、アルバム紹介をアップしていますので、よろしければ、是非、こちらもご覧下さい。

さあ、早速、予約しよっと。ちなみに、現在のところ、日本盤のリリースは未定とのことです。
 
 
 
★ コメント&TBは、全て「松和のマスター」が読んでから公開される仕組みです。表示されるまで少し時間がかかります(本業との兼ね合いで半日〜1日かかる時もあります・・・ごめんなさい)。公開されたくないご意見、ご感想はその旨を添えて送信してください。
 
 

« このアレンジャーは凄い・4 | トップページ | 久しぶりのフリー・ジャズ系 »

コメント

J.D.サウザー懐かしいですね。 「You're Only Lonely」は楽しかった学生時代最後の年にヒットした曲なので、感慨もひとしおです。 時々ブログ拝見していますが、やっぱり面白いのでリンクさせていただきました。 よろしくお願いします。

music70sさん、はじめまして、松和のマスターです。
  
「You're Only Lonely」は楽しかった学生時代最後の年にヒットした曲、とのことなので、私と同世代とお見受けしました。
 
早速、music70sさんもブログも拝見させていただきましたが、なかなか、懐かしの70年代のポイントを押さえたアルバム紹介は、面白く拝見させていただきました。
 
私の方も、リンクを張らせていただきますね。よろしくお願いします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: J.D.サウザー、久々の新作です:

« このアレンジャーは凄い・4 | トップページ | 久しぶりのフリー・ジャズ系 »

リンク

  • まだまだロックキッズ(バーチャル音楽喫茶『松和』別館)
    この「松和・別館」では、懐かしの「1970年代のロック」盤の感想や思い出を率直に語ります。これまでの、 ジャズ喫茶『松和』マスターのひとりごと・ブログの中で、不定期に掲載した、70年代ロックの記事を修正加筆して集約していきます。
  • 青春のかけら達(バーチャル音楽喫茶『松和』別館)
    この「松和・別館」では、懐かしの「1970年代のJポップ」、いわゆるニューミュージック・フォーク盤の感想や思い出を率直に語ります。これまでのジャズ喫茶『松和』マスターのひとりごと・ブログの中で、不定期に掲載した、70年代ロックの記事を修正加筆して集約していきます。         
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

カテゴリー