最近のトラックバック

« 時には「ド」フリー・ジャズ | トップページ | オーケストラとの共演モノ »

2008年8月22日 (金曜日)

小粋なブルーベック・カルテット

本当に涼しくなった。夏物のスーツの上着を着ても、汗をかかないくらい。これだけ涼しくなると、最寄りの駅からの家路の歩きが、実に楽しい。このまま、涼しくなってくれないかなあ。

さて、涼しくなったら「純ジャズ」である。このところ、純ジャズを良く聴くようになった。やはり、涼しいのは良い。今日は、デイブ・ブルーベック・カルテットの『Jazz Goes to Junior College』(写真左)。ブルーベック・カルテットの小粋なライブ・アルバムである。

パーソネルは、Dave Brubeck (p), Paul Desmond (as), Norman Bates (b), Joe Morello (ds)。1957年の録音。ブルーベック・カルテットの要、ジョー・モレロが参加して間もない時期の記録になります。

なぜか、日本では、ブルーベックのピアノは、「スイングしない」「歌心が無い」「インテリ」等と結構、手厳しい評価がついて回りますが、僕は結構好きなピアノで、良く聴きます。確かに、ブルーベックのピアノは、丸く流麗にスイングはしない。といって、スイングしないのか、と言えばそれは違う。非常に特徴的なタイム感覚で、スクエアに、パキパキパキって感じで、スイングします。
 

D_brubeck_junior_college

 
この『Jazz Goes to Junior College』は、ブルーベックのカレッジものの一つ。他に、1953年の『Jazz at College of the Pacific』や、1954年の『Jazz Goes to College』などがあります。『Jazz Goes to Junior College』は、よく『Jazz Goes to College』と間違えられますので、気をつけて下さいね。

このライブ・アルバムでの、ブルーベックは絶好調。パキパキパキとスクエアにスイングしまくっています。結構、アドリブラインも流麗で印象的なフレーズもあって、「スイングしない」「歌心が無い」という、日本での評価はなんなんだろう、と思います。確かに、ブルーベックのピアノは「インテリ」な感じがしますが、これはそれぞれの楽曲でのアレンジが見事なせいでしょう。

アルトのポール・デスモンドも絶好調。この人のアルト・サックスを初めて聴いた時、「アルトをクラリネットのように吹く人だなあ」という印象を持ちました。この印象は今も変わりません。流麗で丸い、そしてスイング感抜群のアルトを披露します。ブルーベックのピアノとは好対照。この対比、落差が、お互いの演奏を引き立たせる効果があって、これが、ブルーベック・カルテットの持ち味です。

収録されたどの曲も良い演奏ばかりです。バックのモレロのドラム、ベイツのベースも堅実。特に、モレロは、ブルーペックのピアノ、デスモンドのアルト、好対照な二人を、実に上手いドラミングでサポートします。モレロのドラムは、ブルーベック・カルテットの重要な「隠し味」ですね。

ジャケットのデザインも良く、良いアルバムです。リラックスして、ゆったりとした気分で、小粋な純ジャズにドップリと身を委ねたい、と思った時にピッタリのアルバムです。
 
 
 
★ コメント&TBは、全て「松和のマスター」が読んでから公開される仕組みです。表示されるまで少し時間がかかります(本業との兼ね合いで半日〜1日かかる時もあります・・・ごめんなさい)。公開されたくないご意見、ご感想はその旨を添えて送信してください。
 

« 時には「ド」フリー・ジャズ | トップページ | オーケストラとの共演モノ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80793/23172722

この記事へのトラックバック一覧です: 小粋なブルーベック・カルテット:

« 時には「ド」フリー・ジャズ | トップページ | オーケストラとの共演モノ »

リンク

  • 松和 / ジャズ・フュージョン館
    ホームページを一新しました。「ジャズ・フュージョン館」と「懐かしの70年代館」の入り口を一本化し、内容的には、当ブログの記事のアーカイブを基本としています。  
  • 松和 / 懐かしの70年代館入口
    更新は停止し、新HPへ一本化中。新しいブラウザーではレイアウトが崩れたりと申し訳ありません。
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

カテゴリー

常連さんのブログ

  • 70年代思い出の名曲
    music70sさんのブログ。タイトル通り、定期的に、70年代の懐かしのアルバムを紹介されています。なかなか、マニアックなアルバム選択、曲選択に、思わずニンマリしてしまいます。
  • いそいそジャズ喫茶通い
    yuriko*さんのブログ。都内のジャズ喫茶への訪問記録。ジャズと言えば『ジャズ喫茶』。敷居が高くて、と思っている方々に是非読んで頂きたいブログ。実際の訪問記録ですから読んでいて楽しく、実際の訪問時の参考になります。
無料ブログはココログ