最近のトラックバック

« 夏はボサノバ、再び!! | トップページ | 夏は「レイドバック」で癒される »

2008年7月 6日 (日曜日)

ボサノバ・ジャズの古典

朝はドンヨリ曇り空で、今にも雨が降りそうな空模様だったので、日が無い分、ちょっとだけ涼しかったんだが、昼前から日差しが戻ってからというもの、蒸し暑さが一気に戻ってきた。いやはや、梅雨明け宣言はまだだけど、夏本番ですな〜。でも、この蒸し暑さはたまらんなあ。

さて、夏はボサノバ、である。昨日は、Bossa Novaを世界に知らしめた、記念碑的なアルバム『ゲッツ/ジルベルト』をご紹介した。このアルバム、ゲッツとジョアンの音楽的確執、アストラッドのやや下手で危げなボーカル。ゲッツのテナーの録音バランスの悪さ、収録時間の短さ(トータルで33分ちょっとしかない)、ということからすると、過去から言われているほど、名盤では無いと思う、とした。

では、このスタン・ゲッツとのジョイントでのボサノバ・アルバムは他にないのか、と問われれば、『Jazz Samba(ジャズ・サンバ)』(写真左)がある。こちらは1962年の録音。やや落ち目だったゲッツを第一線に押し上げ、ボサ・ノヴァ・ブームを生み出す「きっかけ」ともなった作品。このアルバムの成功があって、昨日ご紹介した『ゲッツ/ジルベルト』があり、この『ゲッツ/ジルベルト』で、ボサノバを世界的なものとした。

改めて、ボサ・ノヴァとは、1858年ごろからブラジルのリオ・デ・ジャネイロで流行した、新しいサンバのスタイル。この『ジャズ・サンバ』は、このボサ・ノヴァを基調としたジャズ・アルバムとして、完成度の高いアルバムに仕上がっている。少なくとも、『ゲッツ/ジルベルト』の上をいく内容となっている、と僕は思います。
 

Jazz_samba

 
哀愁を帯びたチャーリー・バードのギターが素晴らしい。チャーリー・バード(写真右)は、1925年ヴァージニア州生まれ。1950年頃から、クラシックギターを弾き始め、1959年春にニューヨークに進出。1961年には、米国国務省派遣の文化使節として南米に行き、ボサノヴァの影響を受けました。帰米後は、ボサノヴァの紹介に尽力し、一躍、スターダムに。ジャズ・ギタープレーヤーの中では、ガット・ギターを使うところに異色性があります。

そんなチャーリー・バードとスタン・ゲッツとが組んで発表した『ジャズ・サンバ』。チャーリー・バードもスタン・ゲッツもジャズ畑のミュージシャンなので、ボサノヴァを上手くジャズに採り入れて、ジャズとして完成度の高い「ボサノバ・ジャズ」をここに実現しています。

翌年録音された『ゲッツ/ジルベルト』より、ジャズとして、完成度の高いアルバムです。純粋に、ジャズとして、ボサノバ・ジャズとして、その演奏を楽しむなら、この『ジャズ・サンバ』の方をお勧めします。

『ジャズ・サンバ』は、『ゲッツ/ジルベルト』と同様、ジャズに、ボサノヴァという音楽ジャンルを取り込んで、そのテイストを織り込んだ、という感じの「ボサノヴァ・ジャズ」です。純粋なボサノヴァではありませんので、昨日も書きましたが、このアルバムをもってして、ボサノバってこういう音楽を言うのか、というふうに理解することは間違いでしょう。

でも、この『ジャズ・サンバ』は良い雰囲気、良い内容の佳作だと思います。ラテン・ジャズのファンの方々、純粋なボサノヴァ・ファン、単にBGMとして聴きたい方々、誰もが満足できる、完成度の高い「ボサノヴァ・ジャズ」が、このアルバムに詰まっています。
 
 
 
★ コメント&TBは、全て「松和のマスター」が読んでから公開される仕組みです。表示されるまで少し時間がかかります(本業との兼ね合いで半日〜1日かかる時もあります・・・ごめんなさい)。公開されたくないご意見、ご感想はその旨を添えて送信してください。
 

« 夏はボサノバ、再び!! | トップページ | 夏は「レイドバック」で癒される »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80793/22114056

この記事へのトラックバック一覧です: ボサノバ・ジャズの古典:

« 夏はボサノバ、再び!! | トップページ | 夏は「レイドバック」で癒される »

リンク

  • 松和 / ジャズ・フュージョン館
    ホームページを一新しました。「ジャズ・フュージョン館」と「懐かしの70年代館」の入り口を一本化し、内容的には、当ブログの記事のアーカイブを基本としています。  
  • 松和 / 懐かしの70年代館入口
    更新は停止し、新HPへ一本化中。新しいブラウザーではレイアウトが崩れたりと申し訳ありません。
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

常連さんのブログ

  • 70年代思い出の名曲
    music70sさんのブログ。タイトル通り、定期的に、70年代の懐かしのアルバムを紹介されています。なかなか、マニアックなアルバム選択、曲選択に、思わずニンマリしてしまいます。
  • いそいそジャズ喫茶通い
    yuriko*さんのブログ。都内のジャズ喫茶への訪問記録。ジャズと言えば『ジャズ喫茶』。敷居が高くて、と思っている方々に是非読んで頂きたいブログ。実際の訪問記録ですから読んでいて楽しく、実際の訪問時の参考になります。
無料ブログはココログ