最近のトラックバック

« アート・ブレイキー晩年のピーク | トップページ | 夏はウエストコースト・ロック »

2008年7月14日 (月曜日)

暑い日には、熱いジャズ

暑い。むちゃくちゃ蒸し暑い。朝も「こりゃちょっとしんどいなあ」と思いながらの通勤だったが、夜、帰りは相当に蒸し暑い。ぬるま湯の中を歩いているようだ。駅から家までの約10分歩いたら、汗が噴き出てきた。家に帰り着いたら、汗だくである。

こんな暑い日には、あっさりした食べ物よりも、辛いもの、例えば、辛めのカレー、辛子明太子、キムチなどを、バクバク食って、汗をドッとかいてスカッとする、逆療法的な暑気払いもある。

ジャズとて同じ。聴き心地の良い、軽いジャズよりは、コッテリとした、音数の多い、熱いジャズを聴いて、汗をドッとかいてスカッとする、逆療法的な暑気払いもある。

今日は、暑気払いの意味もこめて、バド・パウエルの『Bud Powell Trio At The Golden Circle, Vol. 3』(写真左)を聴く。バーチャル喫茶『松和』の常連さんのブログで紹介されていた、隠れた人気盤。お恥ずかしいことに、常連さんのブログで、そのアルバム名を目にするまで、その存在を忘れいていた。「熱いジャズ」ってこれだ、ということで、いそいそアルバムを引き出してきた。

Bud_at_the_golden

バド・パウエルのアルバムは、どのアルバムも聴く者の気持ちをガラッと変えさせる不思議な力がある。バド・パウエルのアルバムになると、襟元を正すというか、軽い緊張感を持って聴き耳を立てるというか、彼のハードボイルドなピアノに、しっかりと相対する心構えが自然とできるのだ。

この『Bud Powell Trio At The Golden Circle, Vol. 3』は、どちらかといえば、B面(レコードで言えば)の「アイ・リメンバー・クリフォード」に人気がある盤なのだと思うが、9分を越える演奏時間の間、ずっと「アイ・リメンバー・クリフォード」のテーマを延々と引き続けて終わるって、なんだかなあ。テーマの印象的なメロディーに救われ、テーマ演奏の表現をちょっと変えるだけでも、十分印象的な演奏ではあるのだが・・・。

それよりも、A面(レコードで言えば)全部にわたって展開される「スウェディッシュ・ペイストリー」が圧巻である。なんの変哲もないブルースを普通に弾いているだけ。淡々と弾いているだけ。ベースとドラムはソロ・パートも無く(ベースのランニングソロらしい箇所が少しあるが)、そのパウエルの淡々と弾いているピアノについていくだけなのに、まったく飽きさせない。

次から次へとフレーズを紡いでゆくパウエルのピアノ。淡々としているのに、なぜか一音一音に力がある。じんわり、じんわり、演奏自体も熱くなっていく。次から次へと湧き出てくる旋律に耳が傾いていく。耳が傾いていくにつれ、聴く方も熱くなっていく。

暑い日には、熱いジャズ。今晩は、この『Bud Powell Trio At The Golden Circle, Vol. 3』でスッキリ。そして、さあ、明日も頑張って働こうではないか、と思ったりするのだ。
 
 
 
★ コメント&TBは、全て「松和のマスター」が読んでから公開される仕組みです。表示されるまで少し時間がかかります(本業との兼ね合いで半日〜1日かかる時もあります・・・ごめんなさい)。公開されたくないご意見、ご感想はその旨を添えて送信して下さい。
 
 

« アート・ブレイキー晩年のピーク | トップページ | 夏はウエストコースト・ロック »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80793/22298017

この記事へのトラックバック一覧です: 暑い日には、熱いジャズ:

« アート・ブレイキー晩年のピーク | トップページ | 夏はウエストコースト・ロック »

リンク

  • 松和 / ジャズ・フュージョン館
    ホームページを一新しました。「ジャズ・フュージョン館」と「懐かしの70年代館」の入り口を一本化し、内容的には、当ブログの記事のアーカイブを基本としています。  
  • 松和 / 懐かしの70年代館入口
    更新は停止し、新HPへ一本化中。新しいブラウザーではレイアウトが崩れたりと申し訳ありません。
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

常連さんのブログ

  • 70年代思い出の名曲
    music70sさんのブログ。タイトル通り、定期的に、70年代の懐かしのアルバムを紹介されています。なかなか、マニアックなアルバム選択、曲選択に、思わずニンマリしてしまいます。
  • いそいそジャズ喫茶通い
    yuriko*さんのブログ。都内のジャズ喫茶への訪問記録。ジャズと言えば『ジャズ喫茶』。敷居が高くて、と思っている方々に是非読んで頂きたいブログ。実際の訪問記録ですから読んでいて楽しく、実際の訪問時の参考になります。
無料ブログはココログ