最近のトラックバック

« Charlie Parker with Strings | トップページ | ジャズ・オルガンの元気印 »

2008年5月11日 (日曜日)

チャーリー・パーカーのお勧め

昨日から機嫌が悪い。この歳になると、自分の境遇や行く末に対して、気になることは多々ある。といって、矜持や自尊心をねじ曲げてまで人に仕えるのは、もともと自分の性分では無い。機嫌が悪くなると、とことん機嫌が悪くなる性分なので、なんとか気分転換する必要がある。今日は朝から、書庫の大掃除。

外は季節外れの冷たい雨。最高気温は14度。3月中旬の陽気である。とても、5月中旬とは思えん。それでも、大掃除をしないことには、とにかく機嫌が悪くて、他の事をやる気にならないし、といって、寝てばっかりでは精神的に良くない。

さて、昨日、チャーリー・パーカーの話をした。『Charlie Parker with Strings』は、「ストリングス」のアレンジと演奏が「イマイチ」とした。では、チャーリー・パーカーのお勧めアルバムって何か。

チャーリー・パーカーといえば、ダイアル・セッション、サヴォイ・セッションが秀逸とされる。が、如何せん、1940年代の録音なので、かなり音が悪い。僕は以前より、音楽鑑賞に録音状態って重要だと思っていて、録音状態の悪い演奏は、ちょっと気勢がそがれて良くない。特に、デジタル録音、デジタル・マスタリングの音で育った、今の若い方々には、この1940年代録音の音の悪さはちょっと応えるだろう。

Charlie_parker_recomend

では、そのアルバムの録音状態を勘案しつつ、チャーリー・パーカーのお勧めアルバムを探すと、パーカーの晩年期、ヴァーヴ(Verve)時代(1946年ー1954年)のアルバムということに落ち着く。

お勧めは、チャーリー・パーカーのワン・ホーン作品で、心ゆくまでパーカーの演奏が堪能できる『The Genius of Charlie Parker, Vol. 3: Now's the Time』(写真上左)と、ビ・バップ・ムーブメントの盟友、ディジー・ガレスピーと組んだ『Bird and Diz』(写真上右)。まずは、この2枚がお勧め。録音状態もまずまずですし、チャーリー・パーカーも好調です。

バーチャル音楽喫茶『松和』の中でご紹介していますので、ここをクリック、して下さい。そうそう、『Bird and Diz』の米国盤は、ジャケットが日本盤とは、別のオリジナル・デザインを採用したもの(写真下左)になっていますので、迷わないで下さいね。ちなみに『Now's the Time』は、見慣れたジャケット写真が入っている(写真下右)ので、迷うことは無いでしょう。

Bird_diz_other_2

最近、紙ジャケ再発や、CDフォーマットでのボーナストラック追加の再発などで、アルバム・ジャケットをオリジナル・デザインに戻すことが良くある。これって、時に困ることがある。世の中に一番流通していたジャケット・デザインで記憶しているので、オリジナル・デザインに戻された場合、ジャケットを見ただけでは、アルバム名が出てこない場合がある。

これって、実はちょっと困るんだよね。コレクターとしては、同じ内容のアルバムでも、オリジナル・デザインのジャケットを採用した盤も欲しくなるのだ。まあ、レコード会社としては、マニアの弱点である「それ」を狙っているんだろうけどね(笑)。
 
 
 
★ コメント&TBは、全て「松和のマスター」が読んでから公開される仕組みです。表示されるまで少し時間がかかります(本業との兼ね合いで半日〜1日かかる時もあります・・・ごめんなさい)。公開されたくないご意見、ご感想はその旨を添えて送信してください。
 
 
 

« Charlie Parker with Strings | トップページ | ジャズ・オルガンの元気印 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80793/20895042

この記事へのトラックバック一覧です: チャーリー・パーカーのお勧め:

« Charlie Parker with Strings | トップページ | ジャズ・オルガンの元気印 »

リンク

  • 松和 / ジャズ・フュージョン館
    ホームページを一新しました。「ジャズ・フュージョン館」と「懐かしの70年代館」の入り口を一本化し、内容的には、当ブログの記事のアーカイブを基本としています。  
  • 松和 / 懐かしの70年代館入口
    更新は停止し、新HPへ一本化中。新しいブラウザーではレイアウトが崩れたりと申し訳ありません。
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

常連さんのブログ

  • 70年代思い出の名曲
    music70sさんのブログ。タイトル通り、定期的に、70年代の懐かしのアルバムを紹介されています。なかなか、マニアックなアルバム選択、曲選択に、思わずニンマリしてしまいます。
  • いそいそジャズ喫茶通い
    yuriko*さんのブログ。都内のジャズ喫茶への訪問記録。ジャズと言えば『ジャズ喫茶』。敷居が高くて、と思っている方々に是非読んで頂きたいブログ。実際の訪問記録ですから読んでいて楽しく、実際の訪問時の参考になります。
無料ブログはココログ