最近のトラックバック

« 今年の5月、久しぶりに晴れた朝 | トップページ | 天使の歌声...Angel Clare »

2008年5月23日 (金曜日)

醸し出される妖艶さが魅力

晴れが続いて、いきなり暑くなった関東地方。昨日は、部の歓迎会で、帰りが遅くなって、ブログの更新をお休みしました。

さて、最近、やっと、ブリジット・フォンテーヌの『ラジオのように』(写真左)を手に入れました。やっと、というのは、このアルバムの存在を知ったのは、今を去ること20数年前。欲しいなあ、と思いながらも、手に取る度に躊躇し、今日まで至っていたのだ。

このアルバムは、時折、初心者向けのジャズアルバム紹介に顔を出すのですが、バック・バンドが、フリージャズ、即興演奏集団の「アート・アンサンブル・オブ・シカゴ(以下AEOCと略)」なので、ちょっとひるんだ、のが最初の理由。

続いて、ボーカルがフランス人なので、当然、ボーカルの言語がフランス語。フランス語の歌を聴くと、どうしても、シャンソンをイメージして、AEOCのバックで、シャンソンぽいボーカルが流れるのか、と考えると、なんだか強烈な違和感があって、及び腰になったのが第二の理由。
 

Comme_ala_radio

 
で、聴いてみて納得。AEOC+感性の前衛フレンチ・ボーカル。聴き始めはやっぱり、取っつきにくい、ちょっと難解な雰囲気に、ちょっとたじろぎます。フリー・ジャズ、即興演奏集団のバック演奏が、ちょっとアブストラクトで、独特な雰囲気を醸し出して、ジャズ初心者には、ちょっと苦しいと思います。

長年ジャズを聴いてきて、フリー・ジャズもまずまず聴きこなせるようになった今の耳で、やっと、この難解な音楽が醸し出す妖艶さと不気味さと独特さが、何となく理解できるような気がします。これ、正統な意味でのフュージョン・ジャズですね。前衛フレンチ・ポップスとフリー・ジャズの融合。

ブリジット・フォンテーヌの妖艶でシュールなボーカルがたまりません。バックで、これまた、アブストラクトでありながら、正統派前衛ジャズ、AEOCの即興演奏もシュール。アレスキー・ベルカセムのプリミティブなパーカッションが、これまた官能的で良い。でも、この妖艶で前衛でそれでいて、その構築美が美しいこのアルバムの雰囲気。言葉ではうまく言い表せないのがもどかしい。

イチオシは、1曲目の「ラジオのように」でしょう。現代詩を歌うこの曲。実に妖艶で官能的でシュール。ムラムラ・ムンムンします(笑)。シュールレアリズム風の自作の詩を、妖しく迫るように、リズミカルに唄い上げるブリジット・フォンテーヌと、そのボーカルに、ねっとり絡むAEOCのフリーなジャズ。実に格好良いです。

『ラジオのように』、このアルバムは、前衛フレンチ・ポップスと前衛フリー・ジャズ集団の、一期一会の邂逅の瞬間を捉えた、奇跡のようなアルバムです。
 
 
 
★ コメント&TBは、全て「松和のマスター」が読んでから公開される仕組みです。表示されるまで少し時間がかかります(本業との兼ね合いで半日〜1日かかる時もあります・・・ごめんなさい)。公開されたくないご意見、ご感想はその旨を添えて送信してください。
 
 

« 今年の5月、久しぶりに晴れた朝 | トップページ | 天使の歌声...Angel Clare »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80793/21124939

この記事へのトラックバック一覧です: 醸し出される妖艶さが魅力:

« 今年の5月、久しぶりに晴れた朝 | トップページ | 天使の歌声...Angel Clare »

リンク

  • 松和 / ジャズ・フュージョン館
    ホームページを一新しました。「ジャズ・フュージョン館」と「懐かしの70年代館」の入り口を一本化し、内容的には、当ブログの記事のアーカイブを基本としています。  
  • 松和 / 懐かしの70年代館入口
    更新は停止し、新HPへ一本化中。新しいブラウザーではレイアウトが崩れたりと申し訳ありません。
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

常連さんのブログ

  • 70年代思い出の名曲
    music70sさんのブログ。タイトル通り、定期的に、70年代の懐かしのアルバムを紹介されています。なかなか、マニアックなアルバム選択、曲選択に、思わずニンマリしてしまいます。
  • いそいそジャズ喫茶通い
    yuriko*さんのブログ。都内のジャズ喫茶への訪問記録。ジャズと言えば『ジャズ喫茶』。敷居が高くて、と思っている方々に是非読んで頂きたいブログ。実際の訪問記録ですから読んでいて楽しく、実際の訪問時の参考になります。
無料ブログはココログ