最近のトラックバック

« 再結成後のMJQについて | トップページ | 醸し出される妖艶さが魅力 »

2008年5月21日 (水曜日)

今年の5月、久しぶりに晴れた朝

久しぶりである。久しぶりに晴れた朝。朝はちょっと雲が多かったが、昼前から雲も無くなり、快晴の一日。今年初めて、五月晴れを実感した一日である。でも、今年は、晴れた日は数えるほどの5月。今年の関東地方は天候不順も著しい。

さて、今朝の様に、気温も心地良く、気持ち良く晴れた朝は、幾つか定盤のアルバムがある。その中の一枚、ミシェル・ペトルチアーニ(Michel Petrucciani)の『Music』(写真左)である。

ミシェル・ペトルチアーニについて、軽くご紹介しておくと、フランス出身のジャズピアニストで、先天的な障害を持ち、身長は1メートルほどしかなかったが、障害を克服してジャズピアニストとして、メジャーな活躍をした。惜しくも、36歳の誕生日から10日足らず、1999年1月6日に亡くなった。

彼は遺伝的原因から、生まれつき骨形成不全症という障害を背負っており、この障害のために、彼の身長は成長期になっても1mほどしか伸びず、骨はもろく、しばしば肺疾患に苦しめられたのことです。体質上「寿命は20歳程度まで」と言われていたそうですが、実際にはそれよりはるかに寿命を長らえて活躍しました。

Michel_petrucciani_music

彼のピアノの特徴は、端的に言うと「豪快・深いタッチ・繊細・雄弁・メロディアス」。フレーズを聴けば、彼のピアノと直ぐに判るほど、特徴のあるピアノです。ビル・エバンスをマッチョにして、リッチー・バイラークばりの雄弁さを加えた様な感じですか。でも、繊細・メロディアスの部分が、彼のピアノを優雅にさせる、良い感じのピアノです。

冒頭の「Looking Up」が実に良い。気持ちの良い、清々しい、爽やかな逸品です。ちょっとパット・メセニーを思い出させるネイチャー系ジャズというか、フォーキーなジャズというか、アメリカン・ルーツ・ミュージックのような、なぜか懐かしく癒される、メロディアスで、フュージョン的な雰囲気が実に気持ち良い。

「 Brazilian Suite, No. 2」「Lullaby」もメロディアスで心地良い調べ。かたや、「My Bebop Tune」や「Bite」「Play Me」「Happy Birthday Mr. K」などは、硬派なメインストリーム・ジャズ。硬派なピアノ・トリオ・インプロビゼーション。緊張感溢れる、タイトで雄弁でテクニカルな演奏。深いタッチでゴンゴン、ガンガンいきます。

メロディアスな演奏と硬派な演奏がバランス良く詰まった名盤です。7曲目の「O Nana Oye」、ワールド・ミュージック系のフュージョン・テイストの演奏には、ペトルチアーニ独特のユーモアを感じて、聴く度に「クスリ」と笑ってしまう。

久しぶりに晴れた朝。気温も心地良く、青空を見上げながらの通勤途上。冒頭の「Looking Up」を聴きながら歩く。心も晴れて、心が弾む。気持ちをポジティブにする、ミシェル・ペトルチアーニの『Music』は、僕の「秘密の名盤」である。
 
 
 
★ コメント&TBは、全て「松和のマスター」が読んでから公開される仕組みです。表示されるまで少し時間がかかります(本業との兼ね合いで半日〜1日かかる時もあります・・・ごめんなさい)。公開されたくないご意見、ご感想はその旨を添えて送信してください。
 
 

« 再結成後のMJQについて | トップページ | 醸し出される妖艶さが魅力 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80793/21080645

この記事へのトラックバック一覧です: 今年の5月、久しぶりに晴れた朝:

« 再結成後のMJQについて | トップページ | 醸し出される妖艶さが魅力 »

リンク

  • 松和 / ジャズ・フュージョン館
    ホームページを一新しました。「ジャズ・フュージョン館」と「懐かしの70年代館」の入り口を一本化し、内容的には、当ブログの記事のアーカイブを基本としています。  
  • 松和 / 懐かしの70年代館入口
    更新は停止し、新HPへ一本化中。新しいブラウザーではレイアウトが崩れたりと申し訳ありません。
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

常連さんのブログ

  • 70年代思い出の名曲
    music70sさんのブログ。タイトル通り、定期的に、70年代の懐かしのアルバムを紹介されています。なかなか、マニアックなアルバム選択、曲選択に、思わずニンマリしてしまいます。
  • いそいそジャズ喫茶通い
    yuriko*さんのブログ。都内のジャズ喫茶への訪問記録。ジャズと言えば『ジャズ喫茶』。敷居が高くて、と思っている方々に是非読んで頂きたいブログ。実際の訪問記録ですから読んでいて楽しく、実際の訪問時の参考になります。
無料ブログはココログ