« このコンプリート盤は大歓迎! | トップページ | サザンロックに初めて触れた日 »

2008年5月 6日 (火曜日)

ジャズの小径5月号を更新しました

やっとやっとやっと、晴れたゴールデン・ウィーク最終日。朝は風がちょっと寒くて、どうかな、と思ったが、やっと快晴に恵まれたので、躊躇無く外出だ。電車に乗って、近くのお寺さんへ。

このお寺さん、まずまず有名なんですが、主たる目的は、単なるお参りでは無く、お寺に向かう参道筋に猫が沢山生息しているとのことで、猫探訪と猫の写真を取るのが目的。山門を通ると、なかなか昔ながらの風情のある、こぢんまりした参道が良い雰囲気です。

20080506_nakayama_temple height="200" border="0" />

11時を過ぎてグングン気温は上がって、真夏の様な日差しが照りつけ、暑い暑い。昨日までなんだかちょっと肌寒い日が続いていただけに、寒暖の差が激しい気候の苦手な僕に取っては、ちょっとしんどい。昼過ぎに家に帰って、ちょっと昼寝をして体力を回復しました。

お目当ての猫たちには、5〜6匹ほど出会えました。気紛れな彼らのこと、出会えるかどうか心配でしたが、午前中のまだ暑くならないうちだったので、よかったです。人間にかなりなついていて、カメラを構えて近づいても、全然逃げません。猫によっては、ニャアニャア言いながら、甘えてくる奴もいて、写真に撮るには、全く問題無し(笑)。こんなに簡単に野良猫のアップの写真が撮れたのは久しぶり。

20080506_cat

さて、今日、我が、バーチャル音楽喫茶『松和』の「ジャズ・フュージョン館」、毎月更新のコーナー「ジャズの小径」を更新しました。2008年5月号のアップですが、今回のテーマは、ちょっとお勉強モードで、米国・日本以外のフュージョン事情について語っています。

米国以外で、ロックなど、エンタテインメント系の音楽の盛んな国といえば「英国」。今回は、1970年代後半、フュージョン全盛時代の「英国」のフュージョン事情にフォーカスをあてて、その「英国」フュージョンの代表的なミュージシャンの一人である「ビル・ブラッフォード」の初期の名盤2枚をご紹介しています。

今回、ホームページ編集ソフトをバージョンアップして、レイアウトやテキストの扱いが全面的に変わってしまい、ブラウザーで見ると、どんなレイアウトに見えるのかが心配です。Mac標準のSafariブラウザでは自分で確認できるので問題ないのですが(実は、細かい面で制御不可能なレイアウトがあって不満がありますが...フンッ)、WindowsのIEでどう見えるのかが心配です。

明日には、WindowsのIEで確認できるのですが,,,。Windowsユーザーの皆さん、もし、レイアウトが崩れていたら、ごめんなさい。
 
 
 
★ コメント&TBは、全て「松和のマスター」が読んでから公開される仕組みです。表示されるまで少し時間がかかります(本業との兼ね合いで半日〜1日かかる時もあります・・・ごめんなさい)。公開されたくないご意見、ご感想はその旨を添えて送信してください。
 
 

« このコンプリート盤は大歓迎! | トップページ | サザンロックに初めて触れた日 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ジャズの小径5月号を更新しました:

« このコンプリート盤は大歓迎! | トップページ | サザンロックに初めて触れた日 »

リンク

  • まだまだロックキッズ(バーチャル音楽喫茶『松和』別館)
    この「松和・別館」では、懐かしの「1970年代のロック」盤の感想や思い出を率直に語ります。これまでの、ジャズ喫茶『松和』マスターのひとりごと・ブログの中で不定期に掲載した、70年代ロックの記事を修正加筆して集約していきます。
  • 松和の「青春のかけら達」(バーチャル音楽喫茶『松和』別館)
    この「松和・別館」では、懐かしの「1970年代のJポップ」、いわゆるニューミュージック・フォーク盤の感想や思い出を率直に語ります。これまでの、ジャズ喫茶『松和』マスターのひとりごと・ブログの中で不定期に掲載した、70年代Jポップの記事を修正加筆して集約していきます。           
  • AORの風に吹かれて(バーチャル音楽喫茶『松和』別館)
    AORとは、Adult-Oriented Rockの略語。一言でいうと「大人向けのロック」。ロックがポップスやジャズ、ファンクなどさまざまな音楽と融合し、大人の鑑賞にも堪えうるクオリティの高いロックがAOR。これまでの、ジャズ喫茶『松和』マスターのひとりごと・ブログの中で不定期に掲載した、AORの記事を修正加筆して集約していきます。  
2022年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カテゴリー