最近のトラックバック

« 我が愛しのフィービー・スノウ | トップページ | 正統派でブルージー『JUNIOR』 »

2008年4月19日 (土曜日)

フィービー・スノウの愛聴盤

雨は上がったが、北西の風が激しい、今日の千葉県北西部地方。空はスカッと晴れるどころか、どんより鉛色の雲が広がっていて、実に陰気な土曜日である。昨日、急激に気温が下がって、激しい気温の変化に弱い僕は、今日の体調は最悪。

それでも、午前中は食料の買い出し、午後は、髪をカットしに行って歯医者に行って、と忙しい土曜日。特に髪をカットしに行った時、店長といろいろ面白い話をして、ちょっと気分だけは上向きに。「食」と「民族」の話は、実に奥が深い。

さて、音楽の話である。今日も、昨日語った「フィービー・スノウ」である。どの本を見ても、どの評論を見ても、フィービー・スノウの代表作は、昨日ご紹介したデビューアルバムの『Phoebe Snow』とされる。

実は、昔からこの「XXXXの代表作はXXXXだ」と決めつけ調の評論を疑問に思っている。ひどい時には、その「代表作」だけを聴けば良いって感じで言い切っている。しかし、そのミュージシャンを理解するには、たった一枚だけの「代表作」だけを聴けば良いかというと、それでは片手落ち。他のアルバムも聴いて、総合的にそのミュージシャンを感じないと、人として「失礼」でしょう。
 

Never_letting_go

 
で、フィービー・スノウである。実は僕は、世の中の方々の大多数が代表作としている『Phoebe Snow』が全てだとは思っていない。このアルバム、僕にとっては、アルバム全体の雰囲気が硬質で、演奏全体の雰囲気が少し冷たく感じられ、もう少し暖かみがあれば、さらにフィービー・スノウのボーカルが活きるのに、と思う。

そういう観点では、僕は4枚目の『Never Letting Go』(写真)を愛聴している。さすがデビューから数えて、4枚目のアルバム。アルバム全体の雰囲気が実にリラックスしている。そして、どの曲もアレンジが良い。デビューアルバムの頃に比べて、良い意味で「ポップな雰囲気」が全面に出ている。明るく暖かい雰囲気が、どの曲にも漂っていて、聴いていて「ほのぼの」としてくる。バックの演奏もポジティブで、フィービー・スノウのボーカルが実に優しく暖かく映える。

ジャケットも良い。オリジナルLPのジャケットは見開き。ジャケット表紙の「踏ん張った女の子」だけ見ると、何をしているんだろうと思うんだが、このセピア調の写真の見開きジャケットを開くと、もう一方には子犬がいて、少女と綱引きをしている。実に微笑ましいジャケット。このほのぼのとした、微笑ましい感じが、このアルバムに充満している。

このアルバムを聴くと、フィービー・スノウは、デビューアルバム『Phoebe Snow』だけでは語れない、と思う。そうすると他のアルバムも聴きたくなる。こうやって、毎度毎度「底なしの音楽地獄」に足を踏み入れていくことになるのだ(笑)。

『Never Letting Go』は僕の愛聴盤。遠く大学時代、このアルバムが毎日のように、下宿で鳴り響いていたことがある。辛い出来事に遭遇した時、再起して前へ進まなければと思う時、フィービー・スノウのボーカルは、必ず僕の「心の力」になってくれた。そんな事を思い出しながら、今では、フィービー・スノウのボーカルは、僕の「リラックスの素」。ヒーリング効果抜群である。
 
 
 
★ コメント&TBは、全て「松和のマスター」が読んでから公開される仕組みです。表示されるまで少し時間がかかります(本業との兼ね合いで半日〜1日かかる時もあります・・・ごめんなさい)。公開されたくないご意見、ご感想はその旨を添えて送信してください。
 

« 我が愛しのフィービー・スノウ | トップページ | 正統派でブルージー『JUNIOR』 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80793/20389538

この記事へのトラックバック一覧です: フィービー・スノウの愛聴盤:

« 我が愛しのフィービー・スノウ | トップページ | 正統派でブルージー『JUNIOR』 »

リンク

  • 松和 / ジャズ・フュージョン館
    ホームページを一新しました。「ジャズ・フュージョン館」と「懐かしの70年代館」の入り口を一本化し、内容的には、当ブログの記事のアーカイブを基本としています。  
  • 松和 / 懐かしの70年代館入口
    更新は停止し、新HPへ一本化中。新しいブラウザーではレイアウトが崩れたりと申し訳ありません。
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリー

常連さんのブログ

  • 70年代思い出の名曲
    music70sさんのブログ。タイトル通り、定期的に、70年代の懐かしのアルバムを紹介されています。なかなか、マニアックなアルバム選択、曲選択に、思わずニンマリしてしまいます。
  • いそいそジャズ喫茶通い
    yuriko*さんのブログ。都内のジャズ喫茶への訪問記録。ジャズと言えば『ジャズ喫茶』。敷居が高くて、と思っている方々に是非読んで頂きたいブログ。実際の訪問記録ですから読んでいて楽しく、実際の訪問時の参考になります。
無料ブログはココログ