« 春はユーミン(荒井由実だよ) | トップページ | ジャズの小径4月号を更新しました »

2008年4月 6日 (日曜日)

春爛漫の陽光うららかな一日

昨晩の天気予報を見ていて、さすがに日曜日の天気は花冷えも和らいで、一日晴れの行楽日和とのこと。音楽三昧の一日も良いが、これだけ暖かくなって、これだけ天気が良いとなると、さっそく、今朝は早起きをして、近くの干潟まで「恒例のウォーキング+花見」である。

今日の干潟は、どんどん干潮に向けて潮が引いて行っているところ(写真下)。ここまで潮が引くと、干潟らしく見える。満潮の時は(2月11日のブログ写真参照)、湖か池か、って感じで、「干潟」と言われてもピンと来ないんだが、ここまで潮が引くと、「干潟」を実感することが出来る。

Higata_20080406

先週の日曜には満開状態だった桜ですが、この一週間ほど「花冷え」の状態だったので、まだ、しっかりと花が残りました。近くの公園では、桜が「散り始め」の状態でした。でも、まだまだ満開に近い状態で、朝9時過ぎなのに、既に花見の場所取りが始まっていました。いや〜、今日は、心ゆくまで、満開の桜を堪能しましたね〜。

Sakura_20080406

「干潟ウォーキング」は、この干潟を一周するんですが、その道すがら、いろんな花や木々に出会います。今は「ゆきやなぎ」が満開です。真っ白な小さな花が沢山咲き乱れて「壮観」です。2年ほど前に、変に剪定されて花が咲かなくなって心配していたんですが、今年はやっと、再び咲き乱れ状態。

Yukiyanagi_20080406

春爛漫の陽光うららかな一日。早起きをして、午前中、干潟ウォーキングがてら、桜をはじめ、春の花々を、心ゆくまで堪能できました。昨日までの、ちょっと肌寒い北風も止んで、やっと春らしい気温になりました。今日は「音楽の話題」はお休み。これだけ、外は春爛漫。家の中で、おとなしく音楽を聴いている場合ではありません。「音楽を捨てろ、外へ出よう」です(笑)。
 
 
 
★ コメント&TBは、全て「松和のマスター」が読んでから公開される仕組みです。表示されるまで少し時間がかかります(本業との兼ね合いで半日〜1日かかる時もあります・・・ごめんなさい)。公開されたくないご意見、ご感想はその旨を添えて送信してください。
 

« 春はユーミン(荒井由実だよ) | トップページ | ジャズの小径4月号を更新しました »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 春爛漫の陽光うららかな一日:

« 春はユーミン(荒井由実だよ) | トップページ | ジャズの小径4月号を更新しました »

リンク

  • まだまだロックキッズ(バーチャル音楽喫茶『松和』別館)
    この「松和・別館」では、懐かしの「1970年代のロック」盤の感想や思い出を率直に語ります。これまでの、ジャズ喫茶『松和』マスターのひとりごと・ブログの中で不定期に掲載した、70年代ロックの記事を修正加筆して集約していきます。
  • 松和の「青春のかけら達」(バーチャル音楽喫茶『松和』別館)
    この「松和・別館」では、懐かしの「1970年代のJポップ」、いわゆるニューミュージック・フォーク盤の感想や思い出を率直に語ります。これまでの、ジャズ喫茶『松和』マスターのひとりごと・ブログの中で不定期に掲載した、70年代Jポップの記事を修正加筆して集約していきます。           
  • AORの風に吹かれて(バーチャル音楽喫茶『松和』別館)
    AORとは、Adult-Oriented Rockの略語。一言でいうと「大人向けのロック」。ロックがポップスやジャズ、ファンクなどさまざまな音楽と融合し、大人の鑑賞にも堪えうるクオリティの高いロックがAOR。これまでの、ジャズ喫茶『松和』マスターのひとりごと・ブログの中で不定期に掲載した、AORの記事を修正加筆して集約していきます。  
2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー