最近のトラックバック

« 凛としたビターなアルト... | トップページ | これはジャズでは無いけれど... »

2008年4月30日 (水曜日)

アート・ペッパーの圧巻ライブ

やっと風邪も治ってきた。世間はゴールデン・ウィークと言うが、今日は会社。通勤電車も別に空いている訳ではなさそう。でも、天気は上々。でも、体調はまだまだ完全ではなくて、ちょいと辛い。

でも、聴きたい音楽の嗜好は、健康な状態に向かって上向き(?)。結構ハードな演奏、それもライブが聴きたくなる。昨日、アルト・サックスのジャズ・ジャイアント「アート・ペッパー」について語ったが、僕は、世間ではあまり評判の良くない、彼の後期の演奏も好きだ。

その後期の演奏の圧巻ライブが『The Complete Village Vanguard Sessions』(写真左)。全9枚組のボックス盤である。1977年7月28・29・30日、ヴィレッジ・ヴァンガードでライブ録音。

Art_pepper_banguard

プロデューサーはレスター・ケーニッヒ、レコーディング・エンジニアはボブ・シンプソン。パーソナルは、アート・ペッパー(as.ts)、ジョージ・ケイブルス(p)、ジョージ・ムラーツ(b)、エルヴィン・ジョーンズ(ds)。メンバーを見渡して、もう悪かろうはずがない。

アート・ペッパーの全てがここにある。リリカルで歌心のある優しいアートもここにいるし、コルトレーンに傾倒したエモーショナルなアートもここにいる。リリカルで歌心のあるアドリブも素晴らしいし、エモーショナルでフリーキーなアドリブも素晴らしい。

好き嫌いの主観を離れて言わせて貰うと、凡百なアルト奏者だと、これだけ優れた素晴らしい、プロフェッショナルな演奏は出来ないということ。このコンプリートボックス盤を聴き通すと、彼の後期の演奏が素晴らしく優れたものだったかが良く判る。この素晴らしい演奏を繰り広げているぺッパーが、わずか5年後に急逝してしまうとはとても思えない。

今日はこのボックス盤から、ちょいちょいと「つまみ食い」。「つまみ食い」でも、ペッパーの鬼気迫る演奏、ペッパーの優しい歌心ある演奏、どちらも楽しめる。そして、改めて感心する。そう、ペッパーは前期も後期も、彼の演奏人生の生涯を通じて、素晴らしい演奏を繰り広げていたということ。

「聴けば判る」。アート・ペッパーの後期の演奏がいかなるものか、まずは聴くこと。活字だけの情報だけで敬遠すると、意外と後悔したりする。
 
 
 
★ コメント&TBは、全て「松和のマスター」が読んでから公開される仕組みです。表示されるまで少し時間がかかります(本業との兼ね合いで半日〜1日かかる時もあります・・・ごめんなさい)。公開されたくないご意見、ご感想はその旨を添えて送信してください。
 
 
 

« 凛としたビターなアルト... | トップページ | これはジャズでは無いけれど... »

コメント

イイナァ~~、、、これ。
羨ましいです・・・・。
後期のアートペッパーが好き、、、とか漠然と思っているだけなんですが、後期のアートペッパーって、ピュアな情熱に溢れまくってる感じで、、やっぱり好きなんです。
それにしても9枚組なんですよね・・・。
・・・・・溜息。

yurikoさん、いらっしゃい。松和のマスターです。

そうですね〜、後期のペッパーって情熱的ですよね。僕もそこが好きです。コルトレーンに傾倒したエモーショナルな演奏がペッパーらしくない、という人もいますが、僕はそうは思いません。エモーショナルなペッパーも素晴らしい。当然、前期のリリカルで優しいペッパーも素敵です。

そうそう、『The Complete Village Vanguard Sessions』は、9枚組ですが、

・Thursday Night at the Village Vanguard
・Friday Night at the Village Vanguard
・Saturday Night at the Village Vanguard
・More for Les: At the Village Vanguard, Vol. 4

と、バラで、木曜日・金曜日・土曜日・それ以外の4枚に分けてCD化されています(米国盤です)。収録曲を見て、選ばれてみてはいかがでしょう。

コンプリート盤でなくても、後期ペッパーのライブを堪能できること請け合いです (^_^)v。
 
 


コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80793/20674710

この記事へのトラックバック一覧です: アート・ペッパーの圧巻ライブ:

« 凛としたビターなアルト... | トップページ | これはジャズでは無いけれど... »

リンク

  • 松和 / ジャズ・フュージョン館
    ホームページを一新しました。「ジャズ・フュージョン館」と「懐かしの70年代館」の入り口を一本化し、内容的には、当ブログの記事のアーカイブを基本としています。  
  • 松和 / 懐かしの70年代館入口
    更新は停止し、新HPへ一本化中。新しいブラウザーではレイアウトが崩れたりと申し訳ありません。
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

常連さんのブログ

  • 70年代思い出の名曲
    music70sさんのブログ。タイトル通り、定期的に、70年代の懐かしのアルバムを紹介されています。なかなか、マニアックなアルバム選択、曲選択に、思わずニンマリしてしまいます。
  • いそいそジャズ喫茶通い
    yuriko*さんのブログ。都内のジャズ喫茶への訪問記録。ジャズと言えば『ジャズ喫茶』。敷居が高くて、と思っている方々に是非読んで頂きたいブログ。実際の訪問記録ですから読んでいて楽しく、実際の訪問時の参考になります。
無料ブログはココログ