« 時には新譜を...「西山瞳」 | トップページ | 聴いて楽しい、楽しく聴ける »

2008年4月23日 (水曜日)

新MacBook Proがやってきた!

昨日、待望の新メイン・マシン、MacBook Pro(写真)がやってきた。予定より一日早い「お着き」である。よって、昨日は仕事もそこそこに速攻帰り。早々に家に帰り着き、晩ご飯もそこそこに、セットアップを始める。

最近のMacは、今まで使っていたマシンからの移行プログラムが用意されていて、これが実に便利。メイン・マシンはぶっ壊れて起動しないが、サブマシンは元気なので、サブマシンの環境をそっくりそのまま、新マシンへ移行。約一時間半で移行は完了。

後は、iPodの音楽データをもとに戻したいのだが、これが出来ない。自分でコツコツとCDから落とした音楽データはハードディスクに戻せない。iTunes Storeで購入した楽曲しか、ハードディスクに戻せない。仕方ない。しかし、iPhotoのデータは完全移行できたので、まあ良しとするか。

約5時間かけて、基本的な移行は完了。外付けのハードディスクとの相性がなんか良くないのだが、これは原因解決に時間がかかるので、今度の土日の課題とする。で、就寝したのが、夜中の1時30分。今日は一日眠くて仕方がなかった(笑)。

Macbook_pro

よって、昨日のブログはお休みさせていただきました。なんせ、事故とはいえ、最新機種での待望のメインマシンのリプレイスです。嬉しくて嬉しくて(笑)。それと、早くメイン・マシンを立ち上げないと、不自由で仕方が無い。iPodの曲をリプレイスできないのが、とても困る。まあ、その不自由さも昨日まで。今日は高速で快適な、新メインマシンのめくるめく世界である。

とにかく、全ての処理が「速い」。しかも、画面が綺麗で明るい。さすがプロ仕様のMacのノート型である。デザイン良し、使いやすいマン・マシン・インターフェースも良い。Macの良いところは、PCの世界で悩まなくて良いということ。家に帰ってまで、コンピュータのことで悩むのは御免被りたい。

気がつけば、Mac歴15年。既に今回のマシンで、12機種目である。特に最近のMacは内容が良くて、使ってみて、満足度合いが高い。今のところ、絶対にWindowsにスィッチすることは無い。Windowsの使い勝手の悪さに不満を感じるのは、会社だけで良い。自腹を切って自らPCを手に入れるのならば、難しいことを考えずに、所有する満足感が高いMacが一番である。
 
 
 
★ コメント&TBは、全て「松和のマスター」が読んでから公開される仕組みです。表示されるまで少し時間がかかります(本業との兼ね合いで半日〜1日かかる時もあります・・・ごめんなさい)。公開されたくないご意見、ご感想はその旨を添えて送信してください。
  
 

« 時には新譜を...「西山瞳」 | トップページ | 聴いて楽しい、楽しく聴ける »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新MacBook Proがやってきた!:

« 時には新譜を...「西山瞳」 | トップページ | 聴いて楽しい、楽しく聴ける »

リンク

  • まだまだロックキッズ(バーチャル音楽喫茶『松和』別館)
    この「松和・別館」では、懐かしの「1970年代のロック」盤の感想や思い出を率直に語ります。これまでの、ジャズ喫茶『松和』マスターのひとりごと・ブログの中で不定期に掲載した、70年代ロックの記事を修正加筆して集約していきます。
  • 松和の「青春のかけら達」(バーチャル音楽喫茶『松和』別館)
    この「松和・別館」では、懐かしの「1970年代のJポップ」、いわゆるニューミュージック・フォーク盤の感想や思い出を率直に語ります。これまでの、ジャズ喫茶『松和』マスターのひとりごと・ブログの中で不定期に掲載した、70年代Jポップの記事を修正加筆して集約していきます。           
  • AORの風に吹かれて(バーチャル音楽喫茶『松和』別館)
    AORとは、Adult-Oriented Rockの略語。一言でいうと「大人向けのロック」。ロックがポップスやジャズ、ファンクなどさまざまな音楽と融合し、大人の鑑賞にも堪えうるクオリティの高いロックがAOR。これまでの、ジャズ喫茶『松和』マスターのひとりごと・ブログの中で不定期に掲載した、AORの記事を修正加筆して集約していきます。  
2023年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

カテゴリー