最近のトラックバック

« 「洋楽アルバム千枚漬」をゲット | トップページ | ヴァーヴ時代のバド・パウエル »

2008年4月14日 (月曜日)

1970年代の渡辺香津美

月曜の朝から本格的な雨で期限が悪い。しかも、電車はベタ遅れ。しかも、仕事がなんだか慌ただしくて、機嫌が悪い。しかも、帰りの電車の中で、マナーの悪い団塊のオッチャンや、ブツブツ大声で独り言を言う変な若者が至近距離にいて、機嫌が悪い。

機嫌が悪いながらも、通勤の往き帰りに聴く音楽は「ご機嫌」である。今日は久しぶりに、日本が誇るフュージョン・ギタリストの「渡辺香津美」である。彼の1970年代のアルバムから、『Olive's Step』(写真左)と『Lonesome Cat』(写真右)を選択する。

最近、こちらも日本が誇るフュージョン・ギタリスト「増尾好秋」を好んで聴いている。『Masuo Live』と『Finger Dancing』がお気に入りであるが、こちらの「増尾好秋」のフュージョン・ギターは、その根底に、そこはかとなく、ファンキーな香りとジャジーな雰囲気を感じる。純ジャズの香りを根底に感じさせながらのフュージョン・エレクトリック・ギターを聴かせてくれる。

では「渡辺香津美」はどうか。彼のフュージョン・ギターは、ファンキーな香りやジャジーな雰囲気は「かなり薄い」。といって、機械的な無機質なフュージョン・ギターでは無いし、ロック的なフュージョン・ギターでも無い。ありそうでない、とても個性的な、とてもクールなフュージョン・ギターである。渡辺香津美自身しか出せない音、フレーズ、メロディーが実に印象的というか個性的で、ついつい聴き込んでしまう。

Kazumi_watanabe_1

増尾好秋を、テナー・タイタン、ソニー・ロリンズが自己のバンドに招き入れ、渡辺香津美を、ジャズの帝王、マイルス・ディヴィスが自己のバンドに誘った、という出来事が、何となく理解できる、対象的な二人である。フュージョン・ギタリストとしての優劣を言っているのでは無い。どちらも、世界に通用する、日本が誇るフュージョン・ギタリストだっていうこと。

『Olive's Step』は、渡辺香津美の77年発表のソロ作。バックには坂本龍一(key)、つのだ☆ひろ(ds)、後藤次利、井野信義(b)といった面々。「Mellow Sunshine」などでは、やや変態チックな香津美ワールドが垣間見える。

『Lonesome Cat』は、78年、渡辺香津美がニューヨークに渡り、現地の一流ミュージシャンたちとのコラボを収めた作品。ジョージ・ケイブルス(key)、セシル・マクビー(b)、レニー・ホワイト(ds)らとのセッションが実に良い味を出している。「Somebody Samebody」のディストーションとフェイザーを強烈に決めたソロは、香津美ならではのユニークな音。既に変態チックですね。この変態チックなところが、きっと、マイルスのお気に召したのだろう。判る気がする。

この後、1978年『Village in bubbles(ヴィレッジ・イン・バブルス)』を経て、1979年に『KYLYN (キリン)』と『KYLYN LIVE』という、ジャズ・フュージョンの歴史に残る、とんでもないアルバムを世に出す訳だが、その話はまた後日。
 
 
 
★ コメント&TBは、全て「松和のマスター」が読んでから公開される仕組みです。表示されるまで少し時間がかかります(本業との兼ね合いで半日〜1日かかる時もあります・・・ごめんなさい)。公開されたくないご意見、ご感想はその旨を添えて送信してください。
 

« 「洋楽アルバム千枚漬」をゲット | トップページ | ヴァーヴ時代のバド・パウエル »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80793/20230853

この記事へのトラックバック一覧です: 1970年代の渡辺香津美:

« 「洋楽アルバム千枚漬」をゲット | トップページ | ヴァーヴ時代のバド・パウエル »

リンク

  • 松和 / ジャズ・フュージョン館
    ホームページを一新しました。「ジャズ・フュージョン館」と「懐かしの70年代館」の入り口を一本化し、内容的には、当ブログの記事のアーカイブを基本としています。  
  • 松和 / 懐かしの70年代館入口
    更新は停止し、新HPへ一本化中。新しいブラウザーではレイアウトが崩れたりと申し訳ありません。
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

カテゴリー

常連さんのブログ

  • 70年代思い出の名曲
    music70sさんのブログ。タイトル通り、定期的に、70年代の懐かしのアルバムを紹介されています。なかなか、マニアックなアルバム選択、曲選択に、思わずニンマリしてしまいます。
  • いそいそジャズ喫茶通い
    yuriko*さんのブログ。都内のジャズ喫茶への訪問記録。ジャズと言えば『ジャズ喫茶』。敷居が高くて、と思っている方々に是非読んで頂きたいブログ。実際の訪問記録ですから読んでいて楽しく、実際の訪問時の参考になります。
無料ブログはココログ