« 僕が読書する時のBGM | トップページ | ジャズ暗黒時代に「この演奏」 »

2008年2月12日 (火曜日)

速報、Ringo☆ の新アルバムは良い

朝から、冷たい霧雨。日中も真冬独特のどんよりした鉛色の空。こんな日は、冬眠したい気分なんだが、会社に行かないと、お給料が貰えない(笑)。

一昨日、amazonから販促メールが来たので、開いて見てみたら、なんと、リンゴ・スターの新アルバムが出たそうな。予定されていながらも延び延びになっていたからなあ。忘れていたぞ。日本での発売は、2月14日らしいが、それまでは待てない。海外では、1月14日に既に発売されているではないか、しまった。ということで、早々にUK盤を購入することにする。

こんな時、amazonは便利で、プレミアム会員になっていれば(年会費がかかるけど)、全て送料無料で、翌日配達してくれる。一昨日、即クリックして、昨日の夕方手に入れた。リンゴ・スターの新アルバム『Liverpool 8(邦題:思い出のリバプール)』(写真左)である。

Liverpool8

これが実に良い。かなり良い。詳しくは、更に聴き込んで、我がバーチャル音楽喫茶『松和』の「懐かしの70年代館」にアップしたいと思うが、今日は速報ベースで皆さんにお知らせ、である。今回のニュー・アルバムはEurythmicsのDave Stewartと共同制作らしいが、リンゴのソロアルバムの中で屈指の出来だと思う。

冒頭の「Liverpool 8」から、その歌詞、その音作りに、思わず、涙涙涙である。以降、収録された曲全てが、実に良い出来である。リンゴはコンポーザーでは無いので、提供される楽曲の出来とプロデュースに、アルバムの出来が左右されるのだが、今回は「大当たり」。

リンゴのボーカルは全ての曲で映えていて、ビートルズ風の曲あり、リンゴの趣味である、C&W風の曲あり、オールディーズ風の曲あり、今風のオルタナ風の曲ありで、とにかく一気に、最後まで聴いてしまう。う〜ん、リンゴ、凄いじゃないか。僕は、ソロ初期の『RINGO』('73)、『GOODNIGHT VIENNA』('74)と肩を並べる、後期の傑作になるんじゃないか、と思ってます。

ジョンは早くにこの世を去り、ジョージも鬼籍に入り、FAB4もいまや、ポールとリンゴの二人だけ。昨年、ポールも復調して、なかなかのアルバムをリリースしましたが、ここにきて、リンゴが実に良いですね〜。いや〜、ビックリしました。嬉しい驚きです。

ベスト盤『PHOTOGRAPH』も良かったし、今回の『Liverpool 8』は愛聴盤になりそうです。
 
 
 
★ コメント&TBは、全て「松和のマスター」が読んでから公開される仕組みです。表示されるまで少し時間がかかります(本業との兼ね合いで半日〜1日かかる時もあります・・・ごめんなさい)。公開されたくないご意見、ご感想はその旨を添えて送信してください。
 

« 僕が読書する時のBGM | トップページ | ジャズ暗黒時代に「この演奏」 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 速報、Ringo☆ の新アルバムは良い:

« 僕が読書する時のBGM | トップページ | ジャズ暗黒時代に「この演奏」 »

リンク

  • まだまだロックキッズ(バーチャル音楽喫茶『松和』別館)
    この「松和・別館」では、懐かしの「1970年代のロック」盤の感想や思い出を率直に語ります。これまでの、 ジャズ喫茶『松和』マスターのひとりごと・ブログの中で、不定期に掲載した、70年代ロックの記事を修正加筆して集約していきます。
  • 青春のかけら達(バーチャル音楽喫茶『松和』別館)
    この「松和・別館」では、懐かしの「1970年代のJポップ」、いわゆるニューミュージック・フォーク盤の感想や思い出を率直に語ります。これまでのジャズ喫茶『松和』マスターのひとりごと・ブログの中で、不定期に掲載した、70年代ロックの記事を修正加筆して集約していきます。         
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

カテゴリー