最近のトラックバック

« 続・上原ひろみは「要注目」です | トップページ | 掘り出し物のトリビュート »

2008年2月 7日 (木曜日)

祝・忌野清志郎、復活!

昨晩、NHKの番組「SONGS」で、忌野清志郎を観た。「雨上がりの夜空に」を唄う清志郎を見て、感動した。以前より、歌を噛みしめて唄う清志郎に感動した。

2006年7月11日、喉頭(こうとう)がんのため入院し、予定されていたイベント出演や単独ライブなどをすべてキャンセルすることを明らかにした。

比較的早期の発見とはいえ、ボーカリストの命である声帯を含む場所の癌だったので、復帰に時間がかかるとする専門家の見解もあった。僕もそう思った。清志郎の心中いかばかりか、と思った。喉頭がんは他人事では無い。僕の母親方の祖父は、喉頭がんで亡くなっている。

昨年1月に、スポーツ紙でインタビューに答えた、という記事を読んだ時は嬉しかった。もしかしたら、がんを克服して復活するか、と期待した。それから、さらに一年経って、元気にテレビで唄う姿。感動しない奴はどうかしてる。

闘病生活は結構ハードだったらしい。確かに、往年のボーカルに比べると、ちょっとだけ、迫力に欠ける。でも、それが良い。噛みしめるように唄う清志郎。唄うことがホントに好きなんだな〜、と感じる。一生懸命、汗だくになりながら唄う姿。本当に良かった。帰ってきてくれて良かった。

忌野清志郎と言えば「RCサクセション」。僕は、エレキ化した後のRCが好きだ。特に、忌野清志郎が良い。現在の風貌からしてこれである(写真右)。当時は「RCサクセションが良い、特に忌野は素晴らしい」と言うと「え〜っ、RCが好きなんか〜」と眉をひそめる友達が多かった。それでも、良いモノは良い(笑)。

Rc_please

エレキ化後のメンバーは確か、忌野清志郎(vo,g)/仲井戸麗市(g,vo)/小林和生(b)/新井田耕造(ds)/Gee2wo(key)と記憶する。そして、このメンバーで、1980年12月にリリースした『PLEASE』(写真左)が、一番のお気に入りである。

メンバーいわく「音が軽くてサイテー」らしい。確かに、音の細いアルバムだ。しかし、それを差し引いても、とにかく内容が良い。収録された曲全てが良い。「ダーリン・ミシン」「トランジスタ・ラジオ」「モーニング・コールをよろしく」「たとえばこんなラヴ・ソング」「DDはCCライダー」などなど、名曲の数々。とにかく、忌野のボーカルが良い。チャボのギターが良い。音が細いのを差し引いても、RCのグルーブ感がたまらん。

学生時代、このアルバムはホントに良く聴いたなあ。下宿で本を読みながら、卒論の下書きを書きながら、手紙を書きながら、試験勉強しながら、麻雀しながら、行きつけの喫茶店でコーヒー飲みながら、友達の車で古墳堀りの遠征の行き帰り、等々、元気が無くなったり、気合いを入れたい時に良く聴いた。

「ダーリン・ミシン」から始まり「ぼくはタオル」辺りで、気合いの充電完了。そして「ミスター・TVプロデューサー」以降は、皆で大合唱。アンコールは「トランジスタ・ラジオ」。聴き終わったら、元気回復。さあ、やるぞ、って雰囲気になる、僕にとって「リポビタンD」みたいなアルバムです(笑)。

特に「トランジスタ・ラジオ」は思い入れが強く、思い出深い曲。僕の高校〜大学時代の生活風景そのものの歌詞、個性的な曲作り。確かに、高校〜大学時代、こんな生活送っていたよな。常に音楽が鳴っていた。常にロックを聴いていた。常にジャズを聴いていた。しっかり学問もした(ホントだよ)。そして、いろいろ悩みながらも、結構、自由に生活していた。

そして、今日、久しぶりに『PLEASE』を聴いて、「あの頃」を久しぶりに思い出した。しかし、今でも、この歳になっても、高校〜大学時代の感覚で、結構、自由に生きていることに改めて気がついた。


トランジスタ・ラジオ  
作詞・作曲 忌野清志郎/Gee2wo

Woo 授業をさぼって 
日の当たる場所にいたんだよ
寝ころんでたのさ 屋上で 
タバコのけむり とても青くて

内ポケットにいつも トランジスタ・ラジオ
彼女、教科書広げてる時 
ホットなナンバー 風に溶けてった
こんな気持ち うまく言えたことが無い
NAI AI AI・・・

(以下略)
 
 
★ コメント&TBは、全て「松和のマスター」が読んでから公開される仕組みです。表示されるまで少し時間がかかります(本業との兼ね合いで半日〜1日かかる時もあります・・・ごめんなさい)。公開されたくないご意見、ご感想はその旨を添えて送信してください。
 

« 続・上原ひろみは「要注目」です | トップページ | 掘り出し物のトリビュート »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80793/10313431

この記事へのトラックバック一覧です: 祝・忌野清志郎、復活!:

« 続・上原ひろみは「要注目」です | トップページ | 掘り出し物のトリビュート »

リンク

  • 松和 / ジャズ・フュージョン館
    ホームページを一新しました。「ジャズ・フュージョン館」と「懐かしの70年代館」の入り口を一本化し、内容的には、当ブログの記事のアーカイブを基本としています。  
  • 松和 / 懐かしの70年代館入口
    更新は停止し、新HPへ一本化中。新しいブラウザーではレイアウトが崩れたりと申し訳ありません。
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリー

常連さんのブログ

  • 70年代思い出の名曲
    music70sさんのブログ。タイトル通り、定期的に、70年代の懐かしのアルバムを紹介されています。なかなか、マニアックなアルバム選択、曲選択に、思わずニンマリしてしまいます。
  • いそいそジャズ喫茶通い
    yuriko*さんのブログ。都内のジャズ喫茶への訪問記録。ジャズと言えば『ジャズ喫茶』。敷居が高くて、と思っている方々に是非読んで頂きたいブログ。実際の訪問記録ですから読んでいて楽しく、実際の訪問時の参考になります。
無料ブログはココログ