最近のトラックバック

« 寝込んで、癒しのピアノ・トリオ | トップページ | チック・コリアの隠れ名盤・1 »

2008年2月27日 (水曜日)

「アーガス」35周年記念 Edition!

「悲しきは宮仕え」である。日曜日〜月曜日と、久しぶりに風邪で2日寝込んで、まだ本調子でないまま、昨日は会社へ。

そう言えば、昨日の夜は、とある会社のメンバーと懇親会(接待ともいう)ではないか。自分が中心人物の一人なので仕方が無い。結局、飲みに行って家に帰り着いたのが、午後11時過ぎ。しかも、帰り道、強い風雨のオマケ付き。

しかも、明け方から、台風のような凄い風が吹き荒れ、ド〜ンという凄い突風の音で目が覚めた。目が覚めたのが、明け方4時過ぎ。それから、風の音でなかなか寝付けず、今日は極度の寝不足。しかも、今日は、朝晩、通勤の往き帰り、寒いことこの上なし。ホントに「悲しきは宮仕え」である。

閑話休題。昨年の12月になるんだが、英国で、1970年代のブリティッシュ・ロック・マニアには「たまらない」、掘り出し物Deluxe Editonがリリースされた。ウイッシュボーン・アッシュ(Wishbone Ash)の『アーガス(Argus)』(写真左)の、35周年デラックス・エディションである。

ウィッシュボーン・アッシュといえば、ツイン・リード・ギターというスタイルで、70年代英国ロック史に名を残すバンドである。2人のギタリストが同時にソロを弾いて1つのハーモニーを奏でるという手法は全くもって斬新で、とにかく格好良い。70年代、僕たち高校生の間で、ロック系のコピー・バンドは、こぞってディープ・パープルに走ったが、ちょっと理知的でオシャレなバンドは、このウィッシュボーン・アッシュをコピーしたものだ。とにかく、格好良いんだな〜。

Wishbone_ash_argus35

そんな彼らの代表作が『百眼の巨人アーガス(Argus)』(72年)。ドラマ性の高いプログレッシヴな楽曲とツイン・リードによる美しいハモリ、そして、ヒプノシスの手になる「いかしたジャケット」。ブリティッシュ・ロック特有の光と影、そして、ウェットな音世界が広がる、ブリティッシュ・ロックの名盤である。

この名盤『アーガス』、5年前、30周年記念盤として、マーティン・ターナーが何を考えたか、全面的にリミックス&リマスターを施し、アナログ時代の音とは著しくかけ離れた、ピカピカのツルツル、デジタル時代の『アーガス』になって、「音が良ければそれで良いのか」と、激しく疑問を投げかけたくなるような音にガッカリするやら、頭に来るやら。

しかも、最初にCD化された1991年盤はジャケが変に細工されていたり、確かにオリジナルのマスターテープを使っていたモノでしたが、とても良い音とは言えず、この『アーガス』の決定盤CDが無い、という困った状況が続いていました。

が、である。が、しかし、今回の『アーガス(Argus)』35周年デラックス・エディションの発売で、やっと、この困った状況が改善されました〜。嬉しい。マニアやオールドファン待望の、オリジナル・マスターテープからのリマスター盤です。しかも今となっては入手困難なBBCライブのオマケ付き。

音を聴いてみると実に良い。アナログ・マスタリング特有の、シャープな中にモコッとした音の塊みたいな感じが、実にアナログっぽくって良い。それでいて、音の輪郭はシャープ。そして、ブリティッシュ・ロック特有の光と影、そして、ウェットな音世界が、結構、忠実に再現されている感じで、とにかく、ピカピカ、ツルツルの30周年記念盤とは全く異なる、『アーガス』のリマスター決定盤がやっと出た、って感じです。

良いですよ〜。ウィッシュボーン・アッシュのファンのみならず、70年代ブリティッシュ・ロック・マニア必携の『アーガス(Argus)』35周年デラックス・エディションです。日本での発売予定は、今のこところ無いみたいで、現在、大手ネットショップでUK盤として扱われているみたいです。この『アーガス』、米英日、それぞれ入り乱れて、結構、いろいろとバリエーションが豊富なので、間違って注文しないよう気をつけて下さいね(笑)。

70年代ロックは、リマスターの基本的考え方と技術と機材によって、良くもなるし悪くもなる。今回の『アーガス』35周年デラックス・エディションは、この企画を実現した方々とリマスターに携わった技術者に乾杯です。
 
 
 
★ コメント&TBは、全て「松和のマスター」が読んでから公開される仕組みです。表示されるまで少し時間がかかります(本業との兼ね合いで半日〜1日かかる時もあります・・・ごめんなさい)。公開されたくないご意見、ご感想はその旨を添えて送信してください。
 

« 寝込んで、癒しのピアノ・トリオ | トップページ | チック・コリアの隠れ名盤・1 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80793/10799840

この記事へのトラックバック一覧です: 「アーガス」35周年記念 Edition!:

« 寝込んで、癒しのピアノ・トリオ | トップページ | チック・コリアの隠れ名盤・1 »

リンク

  • 松和 / ジャズ・フュージョン館
    ホームページを一新しました。「ジャズ・フュージョン館」と「懐かしの70年代館」の入り口を一本化し、内容的には、当ブログの記事のアーカイブを基本としています。  
  • 松和 / 懐かしの70年代館入口
    更新は停止し、新HPへ一本化中。新しいブラウザーではレイアウトが崩れたりと申し訳ありません。
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

常連さんのブログ

  • 70年代思い出の名曲
    music70sさんのブログ。タイトル通り、定期的に、70年代の懐かしのアルバムを紹介されています。なかなか、マニアックなアルバム選択、曲選択に、思わずニンマリしてしまいます。
  • いそいそジャズ喫茶通い
    yuriko*さんのブログ。都内のジャズ喫茶への訪問記録。ジャズと言えば『ジャズ喫茶』。敷居が高くて、と思っている方々に是非読んで頂きたいブログ。実際の訪問記録ですから読んでいて楽しく、実際の訪問時の参考になります。
無料ブログはココログ