最近のトラックバック

« 「キラキラ」僕のテーマ・ソング | トップページ | 僕のジャズ「マニア事始め」 »

2008年1月29日 (火曜日)

小田和正の「お薦め」って...

今日は朝から冷たい雨。昨晩の天気予報では「雪かも」なんて言ってたけれど、我が千葉県北西部地方は「雨」。ちょっとガッカリ。今朝は雪でも良かったのになあ〜。一面の銀世界を愛でるのもオツなものかと。

というのも、昨日から働いている方々には申し訳ないのですが、実は今日も「お休み」でして。土曜日から昨日までの「大阪遠征」のお疲れ休みです。言い訳すれば、会社が休め休めとうるさいので、この月末に集中して休みとした訳で...。

といっても仕事好きじゃないですよ。他の人よりは休みは取っているはずです。それでも、まだ休みは残っているので、ちょっと困っているのですが(笑)。えっ、明日? 明日からは会社ですよ (^_^)v。

さて、午前中は車を出して、食料品などの買い出しに行って、午後からはノンビリ。昨日、小田和正の『自己ベスト』についてお話ししたが、我がバーチャル音楽喫茶『松和』の常連さんの一人「へきさん」から、小田和正のお薦めは? というご質問があった。はいよっ、他でも無い、小田和正マニアの松和のマスター、コメント返しでお茶を濁さず、ここで一気にまとめよう。

小田和正のアルバムのお薦めか〜、全部って言いたいところだが、お財布の都合もあるでしょうからねえ〜(笑)。まずは、昨日ご紹介した『自己ベスト』と最近リリースされた『自己ベスト2』は外せない。特に、『自己ベスト』の冒頭「キラキラ」と『自己ベスト2』の冒頭「こころ」は、永遠の名曲である。この2曲だけでも僕は幸せである(笑)。

K_oda_off_course

それから、以前発売された話題になった『LOOKING BACK(LB)』(写真左)と、その続編『LOOKING BACK2(LB2)』もマストアイテム。この2枚、小田さんのオフコース時代からの楽曲のベストです。一部、『自己ベスト』『自己ベスト2』にもダブって収録されている楽曲もありますが、曲の並びとしては、この『LB』『LB2』も秀逸ですし、この『LB』『LB2』にしか収録されていない曲が、これまた素晴らしい曲なので、結局、この『LB』『LB2』もマストです。

そして、小田和正に目覚めたのであれば、是非とも「オフコース」時代に遡って欲しいと思います。「オフコース」は、鈴木康博との「2人のオフコース時代」と、バックバンドもメンバーにしてしまった「5人のオフコース時代」とありますが、「5人のオフコース時代」は、僕にとっては「何かの間違い」なので、お薦めするアルバムは、もちろん「2人のオフコース時代」からとなります。

「2人のオフコース時代」と言えば、まず『SELECTION1973-78』(写真右)でしょう。「2人のオフコース時代」のベストアルバムです。小田さんの作曲と鈴木さんの作曲とが交互に並びますが、この「2人のオフコース」が、現在の小田さんの原点ですがら、決して外すことは出来ません(笑)。

そして、『Song Is Love』『Junktion』『Fairway』の「2人のオフコース傑作アルバム3部作」があれば、第一段階完了でしょう。この「3部作」については、このブログで過去、詳しく触れていますので、サーチで「オフコース」で検索してみてくださいね。

ちなみに、06年11月17日07年5月16日07年10月10日、にオフコースの記述があります。読みたい方は、日付をクリックして下さいね。

小田和正の楽曲には、高校時代から凄く影響を受けました。今でも受け続けています。昨日も書きましたが「キラキラ」と「こころ」は『座右の銘』ならぬ『座右の曲』です(笑)。


★ コメント&TBは、全て「松和のマスター」が読んでから公開される仕組みです。表示されるまで少し時間がかかります(本業との兼ね合いで半日〜1日かかる時もあります・・・ごめんなさい)。公開されたくないご意見、ご感想はその旨を添えて送信してください。
 

« 「キラキラ」僕のテーマ・ソング | トップページ | 僕のジャズ「マニア事始め」 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80793/10136969

この記事へのトラックバック一覧です: 小田和正の「お薦め」って...:

« 「キラキラ」僕のテーマ・ソング | トップページ | 僕のジャズ「マニア事始め」 »

リンク

  • 松和 / ジャズ・フュージョン館
    ホームページを一新しました。「ジャズ・フュージョン館」と「懐かしの70年代館」の入り口を一本化し、内容的には、当ブログの記事のアーカイブを基本としています。  
  • 松和 / 懐かしの70年代館入口
    更新は停止し、新HPへ一本化中。新しいブラウザーではレイアウトが崩れたりと申し訳ありません。
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリー

常連さんのブログ

  • 70年代思い出の名曲
    music70sさんのブログ。タイトル通り、定期的に、70年代の懐かしのアルバムを紹介されています。なかなか、マニアックなアルバム選択、曲選択に、思わずニンマリしてしまいます。
  • いそいそジャズ喫茶通い
    yuriko*さんのブログ。都内のジャズ喫茶への訪問記録。ジャズと言えば『ジャズ喫茶』。敷居が高くて、と思っている方々に是非読んで頂きたいブログ。実際の訪問記録ですから読んでいて楽しく、実際の訪問時の参考になります。
無料ブログはココログ