最近のトラックバック

« 新年に聴くアルバム・その3 | トップページ | マラソン・セッション「四部作」 »

2008年1月 5日 (土曜日)

今年最初のマイ・ブーム

今日は朝から曇天、寒い朝。午後から日が射したが、寒いのは変わらず。正月に栃木県南部の田舎で、そうとうな寒さを経験したので、耐えられるけど、今日って、結構寒いんではないか...。

さて、ジャズのお話。バーチャル音楽喫茶『松和』の「ジャズ・フュージョン館」、松和のマスターの最近の「マイ・ブーム」は、マイルスのプレスティッジ・マラソン・セッション「四部作」。

マイルスのプレスティッジの「四部作」と言えば、『Workin'』『Relaxin' 』『Steamin'』『Cookin'』。ほとんど、本番ワンテイクでOKとなった、伝説のマイルス・デイヴィス・クインテットの「マラソン・セッション」の記録。

これが今年第一番目の「マイ・ブーム」。年の暮れ、ちょっと『Relaxin' 』を聴いて「はまった」。マイルスの繊細で柔軟なトランペット、相対する雰囲気、雄々しさ溢れるコルトレーンのテナー、シンプルさが美しいガーランドのピアノ、底のビートを支えるチェンバースのベース、野生児的なフィリージョーのドラミング。

Miles_workin

その4部作の中で、一番、ジャケットデザインがいい加減なのが『Workin'』(写真左)。工事現場に笑って佇むマイルス。しかも、カラーではない、青緑一色の、明らかに手を抜いたジャケット(笑)。アルバム・タイトルが「Workin'=働く」なので、いきなり工事現場の写真は無いやろう。マイルスのアルバムだからといって、このジャケット・デザインでは、購入意欲が湧かないよな〜。でも、このアルバムの内容、結構いけるんですよ。

『Workin'』の冒頭「It Never Entered My Mind」が絶品。とにかく、綺麗で「可愛い」。こんな愛らしい演奏が、ジャズに、ハード・バップにあったのか、と驚くくらい、凄く「可愛い」「愛らしい」演奏である。

その次に来る「Four」は、打って変わってワイルドなハード・バップ。この「Four」は、以降、マイルスがアコースティック・ジャズを演奏していた時代、十八番となった定番曲。初々しい雰囲気が実に良い。前半の終わり(LPで言えばA面の終わり)にTheme [Take 1]が入り、後半の終わり(LPで言えばB面の終わり)にTheme [Take 2]が入る、擬似ライブの雰囲気も楽しい。

今年最初のマイ・ブーム、マイルスのプレスティッジの「マラソンセッション四部作」。改めて、聴き直してみて、やっぱり良いね。じっくり聴き直すと奥が深い。「マラソンセッション四部作」、4枚とも、ハード・バップの奥深さを感じることの出来る名盤です。奇跡に近い名盤でしょう。
 
 
 
★ コメント&TBは、全て「松和のマスター」が読んでから公開される仕組みです。表示されるまで少し時間がかかります(本業との兼ね合いで半日〜1日かかる時もあります・・・ごめんなさい)。公開されたくないご意見、ご感想はその旨を添えて送信してください。
 

« 新年に聴くアルバム・その3 | トップページ | マラソン・セッション「四部作」 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80793/9733486

この記事へのトラックバック一覧です: 今年最初のマイ・ブーム:

« 新年に聴くアルバム・その3 | トップページ | マラソン・セッション「四部作」 »

リンク

  • 松和 / ジャズ・フュージョン館
    ホームページを一新しました。「ジャズ・フュージョン館」と「懐かしの70年代館」の入り口を一本化し、内容的には、当ブログの記事のアーカイブを基本としています。  
  • 松和 / 懐かしの70年代館入口
    更新は停止し、新HPへ一本化中。新しいブラウザーではレイアウトが崩れたりと申し訳ありません。
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリー

常連さんのブログ

  • 70年代思い出の名曲
    music70sさんのブログ。タイトル通り、定期的に、70年代の懐かしのアルバムを紹介されています。なかなか、マニアックなアルバム選択、曲選択に、思わずニンマリしてしまいます。
  • いそいそジャズ喫茶通い
    yuriko*さんのブログ。都内のジャズ喫茶への訪問記録。ジャズと言えば『ジャズ喫茶』。敷居が高くて、と思っている方々に是非読んで頂きたいブログ。実際の訪問記録ですから読んでいて楽しく、実際の訪問時の参考になります。
無料ブログはココログ