最近のトラックバック

« 今年注目のミュージシャン・1 | トップページ | It's a Beautiful Day »

2008年1月10日 (木曜日)

おっとととっ、間違った...

昨日、今年注目のベテラン・ミュージシャンとして、チック・コリア(Chick Corea)を挙げた。そして、2004年あたりは、マンネリ、ネタ切れ気味、モチベーションが低下気味でヤバかったが、2006年発売の『ライヴ・イン・モルデ』辺りから復活し出した、と書いたが、これは、ちょっと間違いでした m(_ _)m。

2006年発売の『ライヴ・イン・モルデ』は、2000年7月のノルウェーでのモルデ・ジャズ・フェスティバルでのライブ録音でした。チックが復調し出したのは、2005年〜2006年辺り。録音年月から言うと、『Super Trio』が、2005年4月の録音、Bela Fleckとの異色のデュオ・アルバムである『The Enchantment』が、2006年12月の録音ですから、この辺りから復調し出した、と言った方が正しいでしょう。改めまして、ここに謹んで訂正させていただきます m(_ _)m。

で、この『リターン・トゥ・フォーエヴァー 〜 ライブ・イン・モルデ』(写真左)である。改めて、2000年7月のノルウェーでのモルデ・ジャズ・フェスティバルでのライブ録音ですが、今まで、お蔵入りになっていたのが不思議なくらい、なかなかの内容のアルバムです。
 

Live_in_morde

 
トロンハイム・ジャズ・オーケストラとの共演で、チックのオリジナル曲の数々が、なかなか見事に、ビッグバンド・ジャズとして、アレンジされています。チックのオリジナル曲は、ちょっと難しいところがあって、決して、平易な曲じゃないんですが、本当に良くアレンジされています。

チック本人は「ノルウェーに行くまで、どんなバンドなのか、誰がアレンジャーなのか、知らなかった」そうですが、このアレンジにはビックリしたんじゃないでしょうか。この状況がかえって、プラス方向の「意外性と刺激」となって良かったのでは、と想像できる位、チックのピアノは、なかなかの切れ味があって、覇気が漲っています。

1曲目の「Crustal Silence」から、6曲目「Return To Forever」までは、全くもって素晴らしい演奏です。7曲目「Bud Powell」と ラストの「Spain」は、切れ味の鋭さ、スピード感が勝負の曲なので、オーケストラのアンサンブルが、ちょっと「もたつく」のが気になりますが、オーケストラとしてのアレンジが難しそうな曲を、良くここまで演奏していると感心します。

定番の「Windows」と「Matrix」は当然として、特に「Armando's Rhumba」と「Bud Powell」を取り上げているところに、ノルウェーにおける、チックへの理解は「かなり深い」と見ましたね。う〜ん、いつの時代も、北欧はジャズへの理解が深く、ジャズ・ミュージシャンに優しいエリアですよね。

この『ライブ・イン・モルデ』、良い雰囲気です。魅力的なアレンジのビッグバンドをバックに、チック・コリアのピアノ。チック・コリアの異色盤として、ちょっとした愛聴盤となっています。
 
 
 
★ コメント&TBは、全て「松和のマスター」が読んでから公開される仕組みです。表示されるまで少し時間がかかります(本業との兼ね合いで半日〜1日かかる時もあります・・・ごめんなさい)。公開されたくないご意見、ご感想はその旨を添えて送信してください。
 

保存

« 今年注目のミュージシャン・1 | トップページ | It's a Beautiful Day »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80793/9813149

この記事へのトラックバック一覧です: おっとととっ、間違った...:

« 今年注目のミュージシャン・1 | トップページ | It's a Beautiful Day »

リンク

  • 松和 / ジャズ・フュージョン館
    ホームページを一新しました。「ジャズ・フュージョン館」と「懐かしの70年代館」の入り口を一本化し、内容的には、当ブログの記事のアーカイブを基本としています。  
  • 松和 / 懐かしの70年代館入口
    更新は停止し、新HPへ一本化中。新しいブラウザーではレイアウトが崩れたりと申し訳ありません。
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

常連さんのブログ

  • 70年代思い出の名曲
    music70sさんのブログ。タイトル通り、定期的に、70年代の懐かしのアルバムを紹介されています。なかなか、マニアックなアルバム選択、曲選択に、思わずニンマリしてしまいます。
  • いそいそジャズ喫茶通い
    yuriko*さんのブログ。都内のジャズ喫茶への訪問記録。ジャズと言えば『ジャズ喫茶』。敷居が高くて、と思っている方々に是非読んで頂きたいブログ。実際の訪問記録ですから読んでいて楽しく、実際の訪問時の参考になります。
無料ブログはココログ