最近のトラックバック

« 日本ジャズ大賞『アビス』 | トップページ | 「キラキラ」僕のテーマ・ソング »

2008年1月26日 (土曜日)

アルバム・コレクションのルーツ

寒い日が続きます。加えて、一昨日の夜は激しい風でブルブル震え、今朝はかなりの冷え込みでブルブル震え、なんとも、冬らしい冬ですね〜。

今日は、高校時代の「学年同窓会」。ずいぶん久しぶりに高校時代の同級生と顔を合わすことになる。卒業してから、ずいぶんたってるからなあ、僕のことなんて、あんまし、覚えていないだろうなあ。高校時代は、まとめ役、聞き役の温厚な男の子だったからなあ(笑)。

この「学年同窓会」がきっかけとなって、70年代ロックに走り、ジャズに走った、僕のアルバム・コレクションのルーツはどこにあるのだろうと、つらつらと考えてみた。

確か、高校一年の秋だった。クラブの先輩の影響で、夏のクラブの合宿でロックに目覚めた訳だが、それでも、まだ、中学時代から慣れ親しんだポップスに未練が残る。9月の中旬だったかなあ、とあるレコード屋で、アルバムを一枚買おうと悩み始めた(その時、アルバムを一枚買う金しか持っていない...笑)。

悩んだアルバムが、当時、一世を風靡していたカーペンターズの『ナウ・アンド・ゼン』(写真右)と、当時、最新アルバムだった、キング・クリムゾンの『暗黒の世界』(写真左)。全く正反対のアルバムを手にして、悩みに悩んだ。

Kc_cp

カーペンターズの『ナウ・アンド・ゼン』は、特にB面のオールディーズ・メドレーが秀逸。捨てがたいことこの上無い。『暗黒の世界』は、当時、気になりだしていたプログレの雄、キング・クリムゾンの最新アルバムで、どんな内容かはさっぱり判らないんだけど、怖いものみたさもあって、聴きたくて仕方が無い。

レコード屋で一時間くらい悩んだかなあ。究極の選択、選んだアルバムが、キング・クリムゾン『暗黒の世界』。早速、家に帰って聴いたら、これが何が良いんだかさっぱり判らない。聴き終えた時は、どっぷり落ち込んだのを覚えている(笑)。

でも、せっかくのなけなしの小遣いを叩いて買ったアルバムである。おいそれ、眠らせる訳にいかない。毎日毎日、来る日も来る日も「一日一針」、必ず一回は聴いた。そして、2週間、なんだか、この『暗黒の世界』って、凄いアルバムに思えてきた。それから、1ヶ月、僕は完璧な「プログレ小僧」と化していた(笑)。

この『暗黒の世界』、キング・クリムゾンが、ライヴ録音とスタジオ録音を巧みに融合させた、1974年に発表された作品だった。濃密、かつ緊張感の高い演奏は今でも凄いと思います。インスト・パートも幽玄かつ変幻自在、本当に見事な出来です。特に最後の2曲が凄い。表題曲での、ウェットンとブラッフォードの作り出すリズムは「強烈」の一言。

この『暗黒の世界』を選んだことによって、今日では、ジャズ、フュージョン、そして、70年代ロックの愛好家として、こうやってブログを書いている。若い頃の一枚のアルバムの選択によって、人生が変わってしまうんですね〜。いや〜、運命って恐ろしいものです(笑)。
 
 
 
★ コメント&TBは、全て「松和のマスター」が読んでから公開される仕組みです。表示されるまで少し時間がかかります(本業との兼ね合いで半日〜1日かかる時もあります・・・ごめんなさい)。公開されたくないご意見、ご感想はその旨を添えて送信してください。
 
 

« 日本ジャズ大賞『アビス』 | トップページ | 「キラキラ」僕のテーマ・ソング »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80793/10073383

この記事へのトラックバック一覧です: アルバム・コレクションのルーツ:

« 日本ジャズ大賞『アビス』 | トップページ | 「キラキラ」僕のテーマ・ソング »

リンク

  • 松和 / ジャズ・フュージョン館
    ホームページを一新しました。「ジャズ・フュージョン館」と「懐かしの70年代館」の入り口を一本化し、内容的には、当ブログの記事のアーカイブを基本としています。  
  • 松和 / 懐かしの70年代館入口
    更新は停止し、新HPへ一本化中。新しいブラウザーではレイアウトが崩れたりと申し訳ありません。
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

常連さんのブログ

  • 70年代思い出の名曲
    music70sさんのブログ。タイトル通り、定期的に、70年代の懐かしのアルバムを紹介されています。なかなか、マニアックなアルバム選択、曲選択に、思わずニンマリしてしまいます。
  • いそいそジャズ喫茶通い
    yuriko*さんのブログ。都内のジャズ喫茶への訪問記録。ジャズと言えば『ジャズ喫茶』。敷居が高くて、と思っている方々に是非読んで頂きたいブログ。実際の訪問記録ですから読んでいて楽しく、実際の訪問時の参考になります。
無料ブログはココログ