« エルトン・ジョンのカバー集 | トップページ | 更なるジャズの楽しみ方... »

2007年12月 2日 (日曜日)

『音楽ダイアリー Side-B』

もう既に12月。今日も朝から日差しがあって、ちょっと暖かさを感じる一日。午前中は、久しぶりに、ちょっと秋葉原にお出かけ。午後からは、昼寝をしたり、映画を観たりで、のんびりした日曜日の午後。

このところ、音楽本の新刊が充実していて喜ばしい限り。最近、音楽を聴きながら、読み進めているのが、小栗勘太郎著『音楽ダイアリー Side-B』(写真右)。

今年の4月10日のブログでご紹介した、小栗勘太郎著『音楽ダイアリー Side-A』(写真左)の続編である。

Music_dialy

歴史上の「今日」あった音楽にまつわる出来事を1日一話、アルバムと共に紹介したコラム集。『Side-B』は、年度の後半、10月1日から3月31日までの半年分。

ロック、ジャズ、クラシック、R&Bなど、音楽の主要ジャンルを網羅し、その日その日にまつわるエピソードが実に楽しい。日めくり感覚で適当に読み進めることが出来るし、ジャンルを選んで読み進めることも出来る。

この本は、是非とも、Side-A、Side-Bの両方を揃えて、読み進めて欲しいですね〜。といっても、西日本新聞社からの刊行ということも影響しているのか、なかなか普通の本屋さんには置いていないみたいなので、amazonのようなネットショップで検索して買った方が手っ取り早いです。

音楽本を読みながら、日曜の午後をノンビリ過ごす。音楽本を読みながら、平日の寝る前の一時間をノンビリ過ごす。忙しい日常の中で、ささやかな至福の一時です (^_^)v。



★ コメント&TBは、全て「松和のマスター」が読んでから公開される仕組みです。表示されるまで少し時間がかかります(本業との兼ね合いで半日〜1日かかる時もあります・・・ごめんなさい)。公開されたくないご意見、ご感想はその旨を添えて送信してください。

« エルトン・ジョンのカバー集 | トップページ | 更なるジャズの楽しみ方... »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『音楽ダイアリー Side-B』:

« エルトン・ジョンのカバー集 | トップページ | 更なるジャズの楽しみ方... »

リンク

  • まだまだロックキッズ(バーチャル音楽喫茶『松和』別館)
    この「松和・別館」では、懐かしの「1970年代のロック」盤の感想や思い出を率直に語ります。これまでの、ジャズ喫茶『松和』マスターのひとりごと・ブログの中で不定期に掲載した、70年代ロックの記事を修正加筆して集約していきます。
  • 松和の「青春のかけら達」(バーチャル音楽喫茶『松和』別館)
    この「松和・別館」では、懐かしの「1970年代のJポップ」、いわゆるニューミュージック・フォーク盤の感想や思い出を率直に語ります。これまでの、ジャズ喫茶『松和』マスターのひとりごと・ブログの中で不定期に掲載した、70年代Jポップの記事を修正加筆して集約していきます。           
  • AORの風に吹かれて(バーチャル音楽喫茶『松和』別館)
    AORとは、Adult-Oriented Rockの略語。一言でいうと「大人向けのロック」。ロックがポップスやジャズ、ファンクなどさまざまな音楽と融合し、大人の鑑賞にも堪えうるクオリティの高いロックがAOR。これまでの、ジャズ喫茶『松和』マスターのひとりごと・ブログの中で不定期に掲載した、AORの記事を修正加筆して集約していきます。  
2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー