最近のトラックバック

« ジャズの小径、12月号更新! | トップページ | これは「たまげた音」である »

2007年12月17日 (月曜日)

「レゲエ」に初めて触れた時代

しばらく、ジャズの話題が続いたので、今日は、70年代ロックの話題を...。かれこれ、3ヶ月前に手に入れて、会社の行き帰りで、ちょくちょく気分転換に聴くアルバムがある。Bob Marley & The Wailersの『Live In Japan 1979』(写真左)。

伝説の日本公演を収録した、Bob Marley & The Wailersのライヴ・アルバム。1979年、中野サンプラザでの熱狂が甦る。世界未発表音源の数々が収められた貴重盤。FM TOKYO録音のハイグレードな音質が嬉しい。

「レゲエ」に初めて触れた時代。「レゲエ」を初めて体験したのは、Eric Claptonの『461 Ocean Boulevard』に収録された「I Shot the Sheriff」だった。聴いた瞬間は「変なリズム」、聴き慣れるに従って「単純でノリ易い、病みつきになるリズム」に変わってくる。

Bob_japan_1979

そして、この「I Shot the Sheriff」が収録された、Bob Marley & The Wailersの『Live !』が日本でもリリースされる。これには「ブッ飛んだ」。凄いノリの、凄いテンションのライブ演奏。本家本元の「I Shot the Sheriff」を聴いたら、Eric Claptonバージョンは、つまらなくて聴けなくなった。そして、「 No Woman, No Cry」に涙する。本場の「レゲエ」を体験したアルバムが、この『Live !』である。

時は流れ1979年、Bob Marley & The Wailersの初来日。僕はFMで聴いた記憶がある。それが今回リリースされた『Live In Japan 1979』の元音源(FM TOKYO)ではないかと思う。「さすがに日本なので、観客のノリが悪いなあ」とか「手拍子が頭打ち(オンビート)になってるなあ」とか、そのFMを聴いた時と同じ感想が脳裏をよぎる。

観客のノリがちょっと悪かろうが、手拍子が頭打ちだろうが、細かいことは気にせず、演奏を盛り上げていくBob Marley & The Wailersは素晴らしい。演奏が進むにつれ、ビートは、ボーカルは熱くなっていく。

「レゲエ」に初めて触れた時代、「レゲエ」に初めて触れた日、そして、「レゲエ」が初めて日本に上陸した日。70年代半ばから後半は、ワールド・ミュージック系の「音」が、少しずつ日本に渡ってきた時代。「驚き」と「戸惑い」の連続でした(笑)。
 
 
 
★ コメント&TBは、全て「松和のマスター」が読んでから公開される仕組みです。表示されるまで少し時間がかかります(本業との兼ね合いで半日〜1日かかる時もあります・・・ごめんなさい)。公開されたくないご意見、ご感想はその旨を添えて送信してください。
 

« ジャズの小径、12月号更新! | トップページ | これは「たまげた音」である »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80793/9446369

この記事へのトラックバック一覧です: 「レゲエ」に初めて触れた時代:

« ジャズの小径、12月号更新! | トップページ | これは「たまげた音」である »

リンク

  • 松和 / ジャズ・フュージョン館
    ホームページを一新しました。「ジャズ・フュージョン館」と「懐かしの70年代館」の入り口を一本化し、内容的には、当ブログの記事のアーカイブを基本としています。  
  • 松和 / 懐かしの70年代館入口
    更新は停止し、新HPへ一本化中。新しいブラウザーではレイアウトが崩れたりと申し訳ありません。
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー

常連さんのブログ

  • 70年代思い出の名曲
    music70sさんのブログ。タイトル通り、定期的に、70年代の懐かしのアルバムを紹介されています。なかなか、マニアックなアルバム選択、曲選択に、思わずニンマリしてしまいます。
  • いそいそジャズ喫茶通い
    yuriko*さんのブログ。都内のジャズ喫茶への訪問記録。ジャズと言えば『ジャズ喫茶』。敷居が高くて、と思っている方々に是非読んで頂きたいブログ。実際の訪問記録ですから読んでいて楽しく、実際の訪問時の参考になります。
無料ブログはココログ