最近のトラックバック

« 初心者向けと笑うことなかれ | トップページ | 続「Mothership」でござる »

2007年11月26日 (月曜日)

「マザーシップ」発進〜!

今日も朝は冷えるが、日中は暖かな一日。だが、昨日より体調は優れず、仕事を休みたい位なんだが、どうしても外せない打ち合わせがあって、仕方なく会社へ行かなければならぬ。う〜ん、歳はとりたくないなあ。体調維持も簡単にはいかなくなってきた。

さて、今日の話題は「70年代ロック」。最近、レッド・ツェッペリンが脚光を浴びている。レッド・ツェッペリン(Led Zeppelin)は、11月26日、ロンドンのO2アリーナで、1回限りの「再結成」コンサートを開催すると発表。グループが契約していた米アトランティック・レコードの創設者で、2006年に死去したアーメット・アーティガン氏を追悼するため。ただ、ジミー・ペイジが指を骨折したため、12月10日まで延期となった。

ともあれ、この再結成の話題に合わせてか、レッド・ツェッペリン関連のリリースが続いている。まずは『レッド・ツェッペリン 狂熱のライヴ スペシャル・エディション』、あの伝説の映画「狂熱のライブ」がデジタルリマスター&5.1チャンネルサラウンドで、DVDリイシュー。続いて『永遠の詩(狂熱のライヴ) 〜 最強盤』、映画のサウンドトラックが、初リマスター&エクスパンド盤でCDリイシュー。そして、ジミー・ペイジ自らによる最新リマスター・ベスト盤CD『マザーシップ』がリリース。それぞれ、デラックス・エディションの設定もあったりして、レッド・ツェッペリンのファンにとっては「てんこ盛り」の状況である。

Led_zeppelin_mothership

レッド・ツェッペリンは、僕の大のお気に入り。高校時代はレッド・ツェッペリンの大ファン。等身大のポスターを天井に貼って、「ツェッペリンII」「ツェッペリンIV」は毎週1回は聴いていた。高校時代、僕が「ツェッペリンが好きだ」というと、皆、怪訝な顔をした。どうもキャラクターに合わないらしいのだが、好きなものはしょうがない(笑)。

よって、ツェッペリン関連のリイシューは、どうしても手が出る。好きなモノは仕方が無い。初めて、リマスター&リイシューされた、ベスト盤ボックスから始まり、スタジオ・レコーティング・アルバム全てを収録した『コンプリート・スタジオ・レコーディングス』。そして、紙ジャケット・リイシュー。DVDでは『永遠の詩(狂熱のライヴ)』、そして『Led Zeppelin DVD』。全て、手に入れてしまった。

今回はどうしようかと迷ったが、『永遠の詩(狂熱のライヴ) 〜 最強盤』、映画のサウンドトラックは、初リマスター&エクスパンド盤でCDリイシューなので、やはり欲しい。エクスバンド盤で、旧来のサウンドトラックより、収録曲が多い。オリジナル発売時に収録できなかった6曲が追加収録され、当時のセットリスト順でリリース、と言われれば手に入れざるを得ない。

そして、ベスト盤CD『マザーシップ』(写真左)。これはいいだろう、と思ったんだが、改めて、ジミー・ペイジの手で再度リマスターされたベスト盤とかで、「再度リマスターされた」というところが、どうしても諦められず、やっぱり手に入れてしまった。

さすがに、伝説の映画「狂熱のライブ」デジタル・リマスター&5.1チャンネル・サラウンドのDVDリイシューについては、ライブの部分の映像は良いんだが、もともとの映画自体の作りが面白くないので、泣く泣く、手に入れるのを止めた(笑)。

今日の通勤音楽は、早速、最新リマスター・ベスト盤CD『マザーシップ』を聴いて、会社を往き帰り。やぱり、ええなあ、ツェッペリンは。これだけ、再発リイシューが続くと、ジミー・ペイジになんとなく、やられているような感じがするが、まあ、最新リマスター・ベスト盤CDの出来が良いので、許してしまう。ファンというものは悲しいものである(笑)。
 
 
 
★ コメント&TBは、全て「松和のマスター」が読んでから公開される仕組みです。表示されるまで少し時間がかかります(本業との兼ね合いで半日〜1日かかる時もあります・・・ごめんなさい)。公開されたくないご意見、ご感想はその旨を添えて送信してください。
 


« 初心者向けと笑うことなかれ | トップページ | 続「Mothership」でござる »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80793/9125883

この記事へのトラックバック一覧です: 「マザーシップ」発進〜!:

« 初心者向けと笑うことなかれ | トップページ | 続「Mothership」でござる »

リンク

  • 松和 / ジャズ・フュージョン館
    ホームページを一新しました。「ジャズ・フュージョン館」と「懐かしの70年代館」の入り口を一本化し、内容的には、当ブログの記事のアーカイブを基本としています。  
  • 松和 / 懐かしの70年代館入口
    更新は停止し、新HPへ一本化中。新しいブラウザーではレイアウトが崩れたりと申し訳ありません。
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリー

常連さんのブログ

  • 70年代思い出の名曲
    music70sさんのブログ。タイトル通り、定期的に、70年代の懐かしのアルバムを紹介されています。なかなか、マニアックなアルバム選択、曲選択に、思わずニンマリしてしまいます。
  • いそいそジャズ喫茶通い
    yuriko*さんのブログ。都内のジャズ喫茶への訪問記録。ジャズと言えば『ジャズ喫茶』。敷居が高くて、と思っている方々に是非読んで頂きたいブログ。実際の訪問記録ですから読んでいて楽しく、実際の訪問時の参考になります。
無料ブログはココログ