最近のトラックバック

« 冷たい雨、レア盤で心和む | トップページ | ラプソディー・イン・ブルー »

2007年11月11日 (日曜日)

ジョン・レノン「アンソロジー」

昨日からの雨は上がったけれど、今日は寒々とした曇り空。時折、時雨が来て、冬直前、不安定な天気である。

今日は、会社の後輩のお嬢さんの文化祭に「およばれ」。オーケストラ部の公演を聴きに行ってきた。中学生、高校生のオーケストラなので、過度な期待は禁物なんだが、これが、聴いてみると、まあまあの演奏で、立派立派。金管、木管が途中からへばって、ヘロヘロになってしまったが、中学生、高校生の演奏レベルを考えると、ドンマイ、ドンマイ。熱演でした。

夕方、家に帰り着いたら、宅配便の不在連絡票が入っていて、「おお〜、遂に待ち人来たるか〜」。ジョン・レノンの「アンソロジー」(写真左)がやっと手に入った。やっとです。いや〜、確か1998年11月発売なので、丸9年ほったらかしにしていた訳です。この「アンソロジー」は、ジョンの未発表音源(未発表曲も)による4枚組ボックス・セット。未完のホーム・レコーディング・テイクなど、興味津々な内容。アート・ワークもブックレットも充実。

John_lennon_anthology

でも、なんだか、ジョンの未発表音源を入手することが出来るようになった、ということは、「ジョンが他界してこの世に存在しない」という事実に他ならず、なんだか、このボックス・セットを手に入れて、ジョンの未発表音源に耳を傾けることは、ジョンの死を改めて確認することになる。それは、ちょっと辛いな、という感じで、購入することなく、手に取ることは、ずっと見過ごしてきた。

しかし、ちょっと気になることを耳にして、ネットの代表的なCDショップをおおよそチェックしたら、このジョン・レノンの「アンソロジー」の日本盤が、ほぼ廃盤状態になっているみたいなのだ。現在、在庫があって手に入るショップがたった1件。あとは在庫切れ、入手困難。これはいかん。躊躇っている場合では無い。未発表音源集なので、二度と再発されることが無くなったら困る。ということで、入手可能となっているネットショップで、即ゲット。

先ほど、宅配便に再度持ってきて貰って、やっと手元に届きました。ジョンの場合、過去の実績から、デモ・バージョンがアルバムに正式に収録された演奏よりも出来が良かったりするので、なんとも楽しみな4枚組ボックスである。

明日は、久しぶりに「平日休み」。ジョン・レノンにどっぷり浸かった一日になりそうである。
 
 
 
★ コメント&TBは、全て「松和のマスター」が読んでから公開される仕組みです。表示されるまで少し時間がかかります(本業との兼ね合いで半日〜1日かかる時もあります・・・ごめんなさい)。公開されたくないご意見、ご感想はその旨を添えて送信してください。
 

« 冷たい雨、レア盤で心和む | トップページ | ラプソディー・イン・ブルー »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80793/8870020

この記事へのトラックバック一覧です: ジョン・レノン「アンソロジー」:

« 冷たい雨、レア盤で心和む | トップページ | ラプソディー・イン・ブルー »

リンク

  • 松和 / ジャズ・フュージョン館
    ホームページを一新しました。「ジャズ・フュージョン館」と「懐かしの70年代館」の入り口を一本化し、内容的には、当ブログの記事のアーカイブを基本としています。  
  • 松和 / 懐かしの70年代館入口
    更新は停止し、新HPへ一本化中。新しいブラウザーではレイアウトが崩れたりと申し訳ありません。
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

常連さんのブログ

  • 70年代思い出の名曲
    music70sさんのブログ。タイトル通り、定期的に、70年代の懐かしのアルバムを紹介されています。なかなか、マニアックなアルバム選択、曲選択に、思わずニンマリしてしまいます。
  • いそいそジャズ喫茶通い
    yuriko*さんのブログ。都内のジャズ喫茶への訪問記録。ジャズと言えば『ジャズ喫茶』。敷居が高くて、と思っている方々に是非読んで頂きたいブログ。実際の訪問記録ですから読んでいて楽しく、実際の訪問時の参考になります。
無料ブログはココログ