最近のトラックバック

« 「小春日和」とは今日のこと... | トップページ | 注目!「モンタレーのガレスピー」 »

2007年11月19日 (月曜日)

「ジャズの小径」11月号更新です

我がバーチャル音楽喫茶『松和』の「ジャズ・フュージョン館」の名物コーナー「ジャズの小径」、このコーナーの11月号をアップしました。1999年4月以降、毎月一回の更新ですが、今月で104回目。今月の特集は「ニューヨークの秋」。
 
秋になれば思い出す。8年前の10月下旬、東京〜サンフランシスコ〜サンノゼ〜ボストン〜ニューヨーク〜東京、という、今から思えば、過酷な海外出張をしたことがある。その時、立ち寄ったニューヨークは「秋たけなわ」。早朝のセントラル・パークを散歩したのであるが、セントラル・バークは見事なまでの紅葉で、金糸銀糸、紅錦の美しさ。空気はひんやりと心地良く、ニューヨークのど真ん中に位置しながら「静かなこと」この上なし。

Nyc_autumn

そんな感動的な「ニューヨークの秋」を経験した時、ふと、思い出したのが、ジャズ・スタンダードの「ニューヨークの秋」。今月の『ジャズの小径』は、このニューヨークを題材にした、ジャズ・スタンダード「ニューヨークの秋」の、私のお気に入りの演奏を幾つかを紹介しています。

ご紹介しているのは、モダン・ジャズ・カルテットの「ジャンゴ」から、次は、アル・ヘイグの「アル・ヘイグ・トリオ」から、そして、ジョージ・ラッセルの「ニューヨーク・NY」から、それぞれの「ニューヨークの秋」をご紹介しています。内容的には、当ブログ、10月11日分の、『素晴らしきは「ニューヨークの秋」』からの転載に、加筆修正をかけたものです。ジョージ・ラッセルは初出ですので、お楽しみに。

それでは、バーチャル音楽喫茶『松和』の「ジャズ・フュージョン館」でお会いしましょう。お待ちしております m(_ _)m。



★ コメント&TBは、全て「松和のマスター」が読んでから公開される仕組みです。表示されるまで少し時間がかかります(本業との兼ね合いで半日〜1日かかる時もあります・・・ごめんなさい)。公開されたくないご意見、ご感想はその旨を添えて送信してください。
 

« 「小春日和」とは今日のこと... | トップページ | 注目!「モンタレーのガレスピー」 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80793/8982125

この記事へのトラックバック一覧です: 「ジャズの小径」11月号更新です:

« 「小春日和」とは今日のこと... | トップページ | 注目!「モンタレーのガレスピー」 »

リンク

  • 松和 / ジャズ・フュージョン館
    ホームページを一新しました。「ジャズ・フュージョン館」と「懐かしの70年代館」の入り口を一本化し、内容的には、当ブログの記事のアーカイブを基本としています。  
  • 松和 / 懐かしの70年代館入口
    更新は停止し、新HPへ一本化中。新しいブラウザーではレイアウトが崩れたりと申し訳ありません。
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリー

常連さんのブログ

  • 70年代思い出の名曲
    music70sさんのブログ。タイトル通り、定期的に、70年代の懐かしのアルバムを紹介されています。なかなか、マニアックなアルバム選択、曲選択に、思わずニンマリしてしまいます。
  • いそいそジャズ喫茶通い
    yuriko*さんのブログ。都内のジャズ喫茶への訪問記録。ジャズと言えば『ジャズ喫茶』。敷居が高くて、と思っている方々に是非読んで頂きたいブログ。実際の訪問記録ですから読んでいて楽しく、実際の訪問時の参考になります。
無料ブログはココログ