最近のトラックバック

« 「フュージョンの風に吹かれて」更新 | トップページ | 秋の夜長は、渋いピアノ・トリオで »

2007年10月 8日 (月曜日)

雨が降る前に「歩け、歩け」

最近、ちょっと運動不足なので、どうしてもウォーキングに行きたい。この夏は酷暑だったこともあって、ちょっとウォーキングをサボり気味。それでも順調に体重は減りつつあるんだが、この2日間、ちょっと食べ過ぎたので、どうしても歩いて、カロリーを消費したい。

今日は天気予報は朝9時頃から雨になるとのこと。それでも今日は歩きたい。ということで、通勤している時の時間で起きて、朝8時から、例の干潟へウォーキング。空の様子だと午前中はもちそうな感じ。久し振りに干潟を一周。帰りの道すがら、珍しい花を見つけた。

「白い彼岸花」である(写真)。彼岸花は別名を曼珠沙華といい、お彼岸の頃になると、河原や田んぼの畦道に真っ赤な花を咲かせるのであるが、赤だけでは無く、白い彼岸花があるなんて、この歳になるまで知らなかった。ネットで調べてきたら、やっぱり、白い彼岸花って珍しいんだね。それでも群生している所もあって、「白い彼岸花まつり」が開催される寺もあったりする。へ〜っ。

White_higanbana

この「白い彼岸花」を撮影したら、雨が本格的に降ってきた。時間は9時30分頃。ん〜っ、こんな時だけ、天気予報は当たったりする。でも、折りたたみ傘を持っていたので、よかったよかった。今朝はしっかり2時間弱歩いた。いい汗かいた。

それから、前々から懸案だった書庫の大掃除。実家から、何を思ったか、子供の頃からの写真のアルバムや、大学時代に使った専門書、万国博覧会のパンフレットや小学生の時の作文、高校時代のクラブの様々な資料や部報、小学校から大学まで成績表などなどがどっさり送られてきたので、これを片付けなければならない。そして、天文を本格的に再開するにあたり、その辺の機材を出しやすい場所へ移動させなければならん。

5時間ほどかかって、4畳半の書庫はかなりきれいになった。腰が痛くなったけど、満足満足。書庫のステレオも再セットアップして、いい音キープ。

今日はまとまってジャズやロックは聴くことは無かったけれど、書庫の大掃除がてら、いろんなアルバムをBGMで流していて、なんだか気分の良い一日だった。
 
 
 
★ コメント&TBは、全て「松和のマスター」が読んでから公開される仕組みです。表示されるまで少し時間がかかります(本業との兼ね合いで半日〜1日かかる時もあります・・・ごめんなさい)。公開されたくないご意見、ご感想はその旨を添えて送信してください。
 

« 「フュージョンの風に吹かれて」更新 | トップページ | 秋の夜長は、渋いピアノ・トリオで »

コメント

なんと、白の彼岸花をご存じなかったですと!? あたしは、毎日会社に行く途中に見ております。自然の花じゃなく、ご近所さんがプランターに植えておられるものですが・・・
赤い彼岸花は、毒々しいという理由でよく忌み嫌われますが、あたしは大好きなんです。嫌われるのがかわいそうで、余計に好きってのもありますが。白の彼岸花も、もちろん大好き(^^)

ところで! マスターが日記に書かれたその翌日、Amazonでぽちっ そして今日届いた「The Very Best of Ringo Starr」!! すっかりRingo Worldに浸っております。目を閉じると中学・高校のころが走馬灯のように蘇りますね。特に「良い」と再認識したのは「A Dose Of Rock 'n'Roll」。もうノリノリで聞いてしまいました。確かにあたしは、「一さじのロック」で元気になれるわっっ

ひとみちゃん、お久しぶりです。松和のマスターです。

ハイ、白の彼岸花、知りませんでした。小学生低学年の頃から寺に出入りして、住職の話を聴くのが好きだった位ですから、赤の彼岸花については子供の頃から馴染みがあって、「曼珠沙華」のネーミングと共に、僕も好きですね。が、白の彼岸花は知らんかったなあ。いくつになっても、新しい発見があるということは楽しいことです・・・ハイ(^_^;)。

「The Very Best of Ringo Starr」、良いですよね。おっしゃるとおり、中学から高校時代の思い出が蘇りますね。僕も結構楽しんでまして、「Early 1970」のビートルズの他のメンバーへの言い回しのニュアンスにニヤリとしたり、うん、「A Dose Of Rock 'n'Roll」もええなあ。

僕はベタやけど「Photograph」やなあ。前奏から出だしのボーカルそして間奏、そしてエンディング。ウォール・オブ・サウンドを踏襲した音作り。なにからなにまで良くできた名曲。詞もシンプルで良い。この曲は何度聴いても飽きません。今まで何度聴いてきたことか。そう、何を隠そう、リンゴのサードアルバム「Ringo」は、高校時代から僕の大のお気に入りです。

次はリンゴのソロアルバムをファーストアルバムから順番に、リマスタリングして、出来たら紙ジャケで再発して欲しいなあ。
 
 

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80793/8296962

この記事へのトラックバック一覧です: 雨が降る前に「歩け、歩け」:

« 「フュージョンの風に吹かれて」更新 | トップページ | 秋の夜長は、渋いピアノ・トリオで »

リンク

  • 松和 / ジャズ・フュージョン館
    ホームページを一新しました。「ジャズ・フュージョン館」と「懐かしの70年代館」の入り口を一本化し、内容的には、当ブログの記事のアーカイブを基本としています。  
  • 松和 / 懐かしの70年代館入口
    更新は停止し、新HPへ一本化中。新しいブラウザーではレイアウトが崩れたりと申し訳ありません。
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー

常連さんのブログ

  • 70年代思い出の名曲
    music70sさんのブログ。タイトル通り、定期的に、70年代の懐かしのアルバムを紹介されています。なかなか、マニアックなアルバム選択、曲選択に、思わずニンマリしてしまいます。
  • いそいそジャズ喫茶通い
    yuriko*さんのブログ。都内のジャズ喫茶への訪問記録。ジャズと言えば『ジャズ喫茶』。敷居が高くて、と思っている方々に是非読んで頂きたいブログ。実際の訪問記録ですから読んでいて楽しく、実際の訪問時の参考になります。
無料ブログはココログ