« Box盤のバラシを実施中・・・ | トップページ | バド・パウエルのお薦め盤 »

2007年10月15日 (月曜日)

最近のCMのBGMって・・・

最近、仕事が変わって、めっきり減ってしまったのだが、今日は、久しぶりの懇親会。今日は、個人的には気楽に飲める相手なので、ほろ酔い気分で帰ってきた。

帰り着いて、テレビを見ていたら、自動車のコマーシャルをやっていたんだが、自動車のコマーシャルを見ていて、ふと思い出した。オダギリジョーが出演するクルマのCMである。最初のフレーズだけで何の曲か判る、それはそれは印象的なギター・リフで、プログレ・マニアが、このCMを初めて見た時には、ビックリして、椅子から落ちるんじゃないだろうか。

Kc_lark

トヨタ「イスト」のCM。曲は「イージー・マネー」。プログレッシヴ・ロックの大御所、キング・クリムゾンが、73年に発表した5作目のオリジナル・アルバム『太陽と戦慄』(写真左)に収録されている。先にも書いたが、冒頭のギター・フレーズが印象的で、一度聴いたら忘れられない(笑)。

この『太陽と戦慄』というアルバムは、バンドの総帥であるロバート・フリップ(g)のもと、ジョン・ウェットン(vo,b)、ビル・ブラッフォード(ds)、デヴィッド・クロス(vin)、ジェイミー・ミューア(perc)という編成で制作されたもの。壮絶なインプロヴィゼーションを軸にした楽曲が中心で、プログレの中でも「硬派なアルバム」のひとつです。高いテンションの中、パーカッシブでメタリックな演奏は、本当に「硬派」の言葉がピッタリ。

しかし、テレビのCMにこんな曲使うか〜。初めて聴いた時はビックリしたぞ。でも、こんな選曲って、実にマニアックで好ましい傾向ですね。もっとやって下さい(笑)。
 
 
 
★ コメント&TBは、全て「松和のマスター」が読んでから公開される仕組みです。表示されるまで少し時間がかかります(本業との兼ね合いで半日〜1日かかる時もあります・・・ごめんなさい)。公開されたくないご意見、ご感想はその旨を添えて送信してください。 
 

« Box盤のバラシを実施中・・・ | トップページ | バド・パウエルのお薦め盤 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 最近のCMのBGMって・・・:

« Box盤のバラシを実施中・・・ | トップページ | バド・パウエルのお薦め盤 »

リンク

  • まだまだロックキッズ(バーチャル音楽喫茶『松和』別館)
    この「松和・別館」では、懐かしの「1970年代のロック」盤の感想や思い出を率直に語ります。これまでの、 ジャズ喫茶『松和』マスターのひとりごと・ブログの中で、不定期に掲載した、70年代ロックの記事を修正加筆して集約していきます。
  • 青春のかけら達(バーチャル音楽喫茶『松和』別館)
    この「松和・別館」では、懐かしの「1970年代のJポップ」、いわゆるニューミュージック・フォーク盤の感想や思い出を率直に語ります。これまでのジャズ喫茶『松和』マスターのひとりごと・ブログの中で、不定期に掲載した、70年代ロックの記事を修正加筆して集約していきます。         
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

カテゴリー