最近のトラックバック

« 久々にキースを聴きたくなった。 | トップページ | これは素晴らしい記録である »

2007年10月25日 (木曜日)

「Captain Marvel」はどうだ?

いやはや、今日は忙しかった。先週から体調が優れない。眩暈がおさまらないのだが、だましだまし毎日を過ごしている。休めないんだよね。毎日、飛び飛びで外せない会議がありまして・・・。

こんな時、サラリーマンって、つまんない商売だなあ、って思ったりする。この歳になると、自分がいなくなったらなったで、なんとかなるって、判ってるのにね〜。でも、責任感ってものもあって、やっぱりなんとかしようと思うのよね〜。

さて、閑話休題。体調が優れない時、心の調子が優れない時、そんな時は好きな音楽を聴くに、語るにかぎる(笑)。一昨日、「表カモメ、裏カモメ」というテーマで、「裏カモメ」として、スタン・ゲッツの『ポートレイト』というブートあがりのライブ・アルバムをご紹介した。テナーの重鎮、スタン・ゲッツが、チック・コリア(key)、スタンリー・クラーク(b)、トニー・ウイリアムス(ds)らと組んだ伝説のグループのライブ・アルバム。

実は、この『ポートレイト』とほぼ同一メンバーで録音されたアルバムがある。『キャプテン・マーベル』(写真左)、スタン・ゲッツ名義のアルバムである。メンバーは、リーダーのスタン・ゲッツ(ts・写真右)を筆頭に、チック・コリア(key)、スタンリー・クラーク(b)、トニー・ウイリアムス(ds)、アイアート・モレイラ(per)。

2003年、米国でリイシューされたCDに収録された曲が、1.La Fiesta、2.Five Hundred Miles High、3.Captain Marvel、4.Time's Lie、5.Lush Life、6.Day Waves、そしてボーナス・トラックとして、7.Crystal Silence 、8.Captain Marvel、9.Five Hundred Miles High。1〜3曲目、そしてボートラの7曲目を見ると、確かに、もう一つの「Return To Forever」ともいえるアルバムです。

 Captain_marvel_1

では、その内容はというと、実は肝心要の1曲目「La Fiesta(ラ・フィエスタ)」に、ちょっと問題があって、「ラ・フィエスタ」のロング・テーマの後半、メジャー調の踊るようなテーマを吹くスタン・ゲッツ、彼のテナーを聴いていると、テーマの途中で、1オクターブあげた高音で吹いたと思ったら、ラストは1オクターブ下げて戻したり、途中、アドリブに入るタイミングを探したり。

なんとなく、リーダー御大のスタン・ゲッツが、ちょっと戸惑いながら吹いている様子が見え隠れして、これって正式にアルバムに収録はされたけど、実は練習バージョンだったりして、と思ってしまう内容なのだ。でも、演奏自体、演奏全体としては、迫力あって美しく、良い曲、良い演奏なんですけどね。このゲッツ御大の戸惑い加減がちょっと減点対象。アイアート・モレイラのパーカッションもちょっとばかし「うるさい」。

しかしながら、2曲目以降の演奏は、それはそれは素晴らしく、ゲッツの風格、雰囲気あるテナーサックスとチックの唯一無二のフェンダー・ローズの音色が噛み合って、バックに天才ドラマー、トニー・ウイリアムスのドラムがガッチリとハイレベルのバッキングをして、それはそれは熱気溢れ、それでいて爽やかな、それでいて情緒豊かな演奏で、確かに、もう一つの「Return To Forever」と言っても良い演奏がズラリ。

でも、一昨日紹介した『ポートレイト』に軍配が上がるのは、やはり、「Return To Forever」の要の曲「ラ・フィエスタ」の出来。僕にとって「Return To Forever」と言えば「ラ・フィエスタ」なのだ。『ポートレイト』の方が、ゲッツが堂々と、この難曲を自分のものにして吹きまくっているのが良く判って、「裏カモメ」としては『ポートレイト』に軍配を挙げてしまいます。

でも、この「Captain Marvel」も、ちょっとゲッツが戸惑っているとはいえ、その出来は良く、正式なスタジオ録音のアルバムゆえ、音の良さも併せて考えると、これも「Return To Forever」を極めるには、必須の「隠れアイテム」と言えましょう。

この「Captain Marvel」は、「裏カモメ・その2」ですかね。聴き応え十分です。
 
 
 
★ コメント&TBは、全て「松和のマスター」が読んでから公開される仕組みです。表示されるまで少し時間がかかります(本業との兼ね合いで半日〜1日かかる時もあります・・・ごめんなさい)。公開されたくないご意見、ご感想はその旨を添えて送信してください。
  

« 久々にキースを聴きたくなった。 | トップページ | これは素晴らしい記録である »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80793/8613416

この記事へのトラックバック一覧です: 「Captain Marvel」はどうだ?:

« 久々にキースを聴きたくなった。 | トップページ | これは素晴らしい記録である »

リンク

  • 松和 / ジャズ・フュージョン館
    ホームページを一新しました。「ジャズ・フュージョン館」と「懐かしの70年代館」の入り口を一本化し、内容的には、当ブログの記事のアーカイブを基本としています。  
  • 松和 / 懐かしの70年代館入口
    更新は停止し、新HPへ一本化中。新しいブラウザーではレイアウトが崩れたりと申し訳ありません。
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

常連さんのブログ

  • 70年代思い出の名曲
    music70sさんのブログ。タイトル通り、定期的に、70年代の懐かしのアルバムを紹介されています。なかなか、マニアックなアルバム選択、曲選択に、思わずニンマリしてしまいます。
  • いそいそジャズ喫茶通い
    yuriko*さんのブログ。都内のジャズ喫茶への訪問記録。ジャズと言えば『ジャズ喫茶』。敷居が高くて、と思っている方々に是非読んで頂きたいブログ。実際の訪問記録ですから読んでいて楽しく、実際の訪問時の参考になります。
無料ブログはココログ