« これは素晴らしい記録である | トップページ | キースの最新作『My Foolish Heart』 »

2007年10月27日 (土曜日)

ジャズの小径・10月号 更新です

なんと関東地方めがけて台風が近づいている。中心気圧が980hPaなので、そこそこ小型の台風である。朝から結構強い雨が降って、台風の予兆が伝わってくる。今日は一日雨とか。確かに、朝からず〜っと降っている。でも、明日は台風一過の晴天とか。小型の台風とは言え、台風は台風なので、直撃は止めて欲しいなあ。

さて、我がバーチャル音楽喫茶『松和』の「ジャズ・フュージョン館」であるが、やっとのことで、「ジャズの小径」のコーナーを更新した。

「ジャズの小径・10月号」である。今日は10月27日。あと4日で10月が終わる時期に「10月号」のアップである。この「ジャズの小径」のコーナーは、1999年の4月から、ずっと今月まで、毎月欠かさず更新しているコーナーである。危ない危ない。このところ体調が悪かったのと、なぜが土日が忙しいこととが重なって、今日まで更新が滞ったんだけど、いや〜、危なかった。

Somethin_else_1

さて、晩秋の季節、自然の恵みと言えば「紅葉」でしょう。秋深まり、良い季節が過ぎ去り、少しだけ冬の雰囲気が感じ取れるようになる「晩秋」。木々の葉が、黄色に赤色の染まり、「晩秋」の様々な風景に彩りを添える。日本の秋を強く感じる風景です。紅葉が終われば、その葉は落葉となり、枯葉となる。そして、木枯らしが枯葉を踊らせ、季節は冬へと足取りを進める。

ということで、今月の「ジャズの小径」のテーマは「枯葉」。「枯葉」=「Autumn Leaves」、「仏語原題 Les Feuilles mortes」は、1945年にジョゼフ・コズマが作曲し、後にジャック・プレヴェールが作詞したフランスのシャンソンである。ジャズの大有名スタンダード曲である。

コーラス部分のコード進行がアドリブ向きで、多くのジャズメンによって取り上げられ、スタンダードとして超有名な曲です。相当数の演奏がありますが、代表的なのは、実質マイルス・デイヴィスのリーダーアルバムとされる、キャノンボール・アダレイのブルーノート盤『サムシン・エルス』、ピアノ・トリオで、多彩なアドリブを縦横無尽に展開するビル・エヴァンスのリバーサイド盤『ポートレイト・イン・ジャズ』に収録されている「枯葉」は決定的名演でしょう。

今回は、この「枯葉」の決定的名演を収録したキャノンボール・アダレイの『サムシン・エルス』、この1枚に絞ってご紹介しています。皆さん、是非、我がバーチャル音楽喫茶『松和』の「ジャズ・フュージョン館」まで、お越し下さい。お待ち申し上げております m(_ _)m。



★ コメント&TBは、全て「松和のマスター」が読んでから公開される仕組みです。表示されるまで少し時間がかかります(本業との兼ね合いで半日〜1日かかる時もあります・・・ごめんなさい)。公開されたくないご意見、ご感想はその旨を添えて送信してください。

« これは素晴らしい記録である | トップページ | キースの最新作『My Foolish Heart』 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ジャズの小径・10月号 更新です:

« これは素晴らしい記録である | トップページ | キースの最新作『My Foolish Heart』 »

リンク

  • まだまだロックキッズ(バーチャル音楽喫茶『松和』別館)
    この「松和・別館」では、懐かしの「1970年代のロック」盤の感想や思い出を率直に語ります。これまでの、ジャズ喫茶『松和』マスターのひとりごと・ブログの中で不定期に掲載した、70年代ロックの記事を修正加筆して集約していきます。
  • 松和の「青春のかけら達」(バーチャル音楽喫茶『松和』別館)
    この「松和・別館」では、懐かしの「1970年代のJポップ」、いわゆるニューミュージック・フォーク盤の感想や思い出を率直に語ります。これまでの、ジャズ喫茶『松和』マスターのひとりごと・ブログの中で不定期に掲載した、70年代Jポップの記事を修正加筆して集約していきます。           
  • AORの風に吹かれて(バーチャル音楽喫茶『松和』別館)
    AORとは、Adult-Oriented Rockの略語。一言でいうと「大人向けのロック」。ロックがポップスやジャズ、ファンクなどさまざまな音楽と融合し、大人の鑑賞にも堪えうるクオリティの高いロックがAOR。これまでの、ジャズ喫茶『松和』マスターのひとりごと・ブログの中で不定期に掲載した、AORの記事を修正加筆して集約していきます。  

カテゴリー