最近のトラックバック

« フュージョンの標準パターンです | トップページ | 何故か今日はビートルズ・2 »

2007年9月 8日 (土曜日)

何故か今日はビートルズ

台風一過である。今日は朝からスカッと晴れて、まだまだ吹き返しの風なのか、南風が強い。しかしながら、台風が連れてきた湿気が高くて、蒸し暑い。

今回の台風は結構強烈だった。960hPaとは思えない威力だったなあ。昨日は台風の影響で、朝の電車は大混乱。運行見合わせと、とりあえず動いてはいるけれど、間引き運転では、どうにもならない。しかも、風雨はまだまだ激しかったしね。

それでも午後からは回復。多摩川が警戒水域を越えたとかで、京浜東北線が運転見合わせで困ったが、午後から新子安までお仕事。その後、飲みに行って、結構、長々と話し込んでいたので、家に帰り着いたのは、日付が変わって、夜中の1時過ぎ。よって、ブログはお休みしました。

さて、今日は台風一過。昨日のお酒は良いお酒だったかして、スカッと気分の良い目覚め。そうそう、このところ、なぜかビートルズの資料を読み返している。

Abbey_load

高校時代〜大学時代、僕はビートルズが好きじゃなかった。評論家は、猫も杓子も「ロックの原点はビートルズ」と同じ言葉の繰り返し。高校時代、「それはちゃうやろう」と思った。「現代ポップスの原点であることは認めるが、ロックの原点と言い切るのは間違いである」。

しかも、高校〜大学時代、同じクラスや周りの女の子達は「好きな音楽は?」と訊かれたら、「ビートルズが好き」(なんと無難で個性のない答えだろう)という子が多かった。そんな女の子にアプローチをかける男と来たら「俺もビートルズが好きやねん」。おいおい、ビートルズは軟派の道具か。お前ら、ロックに対して自らのポリシーはないのか。しかし、悔しいことに、またそれはそれで、そんな女の子は喜ぶわけで、よって、天の邪鬼な僕は「俺はビートルズは嫌いや」。高校〜大学時代、一貫した僕のポリシーでした。これでは、女の子にもてるはずが無い(笑)。

振り返ると、1970年代、この時期は、ロックの音楽フォーマットが急激な変化と発展を遂げていった時期なので、僕の高校〜大学時代、ビートルズの音作り、コンセプトは、確かに古くなっていた。でも、その時代その時代の周りの音楽と比べずに、ビートルズという唯一無二、不世出なバンドの個性と音作りを純粋に感じるならば、これほどに偉大なバンドは無い。僕が、やっとこさ、ビートルズをしっかり聴いて、まともに評価し出したのは、この10年位前からである。

今日は、久しぶりに「アビーロード」(写真右)を聴く。この歳になって、何を今更、って感じがするアルバムで、人に「アビーロードを聴いている」と言うのも気恥ずかしいんだが、良いモノは良いから仕方がない。

このアルバムについては、あらゆるメディアで語られ尽くされているので、このバーチャル音楽喫茶「松和」のブログで改めて語るつもりはない。一言言えるのは、これで解散したのは、実に惜しいことだった、ということ。このまま、ストーンズのように、バンドを続けていたら、どんなアルバムをリリースし続けていったのだろう。その変化と発展。見たかった。聴きたかった。

この「アビーロード」聴くといつも思うんだけど、リンゴのドラムって上手いよな。実に個性があって、グルービーである。
 
 
 
★ コメント&TBは、全て「松和のマスター」が読んでから公開される仕組みです。表示されるまで少し時間がかかります(本業との兼ね合いで半日〜1日かかる時もあります・・・ごめんなさい)。公開されたくないご意見、ご感想はその旨を添えて送信してください。
 

« フュージョンの標準パターンです | トップページ | 何故か今日はビートルズ・2 »

コメント

そうなんです!!
ビートルズのレコード(CDちゃうで)は、リンゴを
中心に回っていました。
そんなわけで、ビートルズも、実はリンゴを中心に
回っていたわけでございます~☆
リンゴ、万歳っ

おおぉぉ〜、ひとみちゃん。実にお久しぶりです。松和にマスターです。
夏バテなんかしてませんか。そちらはまだまだ暑そうなので大変ですね。

そうそう、リンゴ。そうそう、LP時代、ビートルズはレコード・プレーヤー
のターンテーブルで、確かに「リンゴ中心」に回ったましたね〜(笑)。

まあ、冗談はさておき、リンゴのドラミングは、1960年代のロックシーン
の中では、圧倒的にずば抜けています。それと彼のドラミングは実に個性が
あって、「聴けば直ぐ判るリンゴのドラミング」って位、個性があります。

確かに、彼のドラミングがビートルズの「ビートの雰囲気」を決めていた
事は確かだと思います。おっしゃるとおり、ビートルズは、実はリンゴを
中心に回っていたわけでございます。
 
では、また。ご機嫌よろしゅう(笑)。
 


コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80793/7860130

この記事へのトラックバック一覧です: 何故か今日はビートルズ:

« フュージョンの標準パターンです | トップページ | 何故か今日はビートルズ・2 »

リンク

  • 松和 / ジャズ・フュージョン館
    ホームページを一新しました。「ジャズ・フュージョン館」と「懐かしの70年代館」の入り口を一本化し、内容的には、当ブログの記事のアーカイブを基本としています。  
  • 松和 / 懐かしの70年代館入口
    更新は停止し、新HPへ一本化中。新しいブラウザーではレイアウトが崩れたりと申し訳ありません。
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

常連さんのブログ

  • 70年代思い出の名曲
    music70sさんのブログ。タイトル通り、定期的に、70年代の懐かしのアルバムを紹介されています。なかなか、マニアックなアルバム選択、曲選択に、思わずニンマリしてしまいます。
  • いそいそジャズ喫茶通い
    yuriko*さんのブログ。都内のジャズ喫茶への訪問記録。ジャズと言えば『ジャズ喫茶』。敷居が高くて、と思っている方々に是非読んで頂きたいブログ。実際の訪問記録ですから読んでいて楽しく、実際の訪問時の参考になります。
無料ブログはココログ