最近のトラックバック

« 「ドラム」のコーナーの更新! | トップページ | ロック・アルバム・ベスト100 »

2007年9月18日 (火曜日)

愛しのジャズメン2、お勧めです

昨日の天気予報で、明日も蒸し暑いぞ、明後日も蒸し暑いぞ、今週はズッと蒸し暑いぞ、と脅かされて、あ〜っ、明日は再びクールビズかなあ、と思って、朝起きたら、涼しいというか肌寒い。強い東風が吹いて、しかも曇り空。おいおい、昨日の脅しはなんだったのかな、気象庁さん。

涼しいことは良いことなのだが、昨日まで、かなりの蒸し暑さだったので、この気温の落差は辛いモノがある。よって、今日は一日、なんだか眠たい一日だった。ぼ〜っとしているというか、眠たいというか、これだけ、寒暖の差が激しいと体調的に辛い。

それでも、今日の涼しさは、秋と呼んでも良い。秋と言えば「読書」。満員電車の中で、周りの迷惑考えず、堂々と本を広げて読む人が多くなる「秋」。そんな厚顔無恥な世間の迷惑的な読書ではなく、これだけ涼しくなると、落ち着いて本を読みたくもなるし、実際、本を読んでいても実に能率があがる。

Itoshi_jazzmen_2

最近、購入した本で、結構お気に入りなのが、小川隆夫著の「愛しのジャズメン2」。4月に「愛しのジャズメン」が出ましたが、今回はその続編です。

ジャズメンのアネクドーツ(エピソード、逸話)を集めたエッセイ集。小川さんのアネクドーツ系エッセイの優れたところは、小川さん本人が体験した、小川さん本人がヒヤリングした、小川さん本人の言葉で書かれていること。これって、結構、説得力があって、一気に読み切ってしまいます。面白いですよ。ジャズ・ファンの皆さん、特に、ジャズ初心者の方に読んでいただきたいですね。

ジャズって、それぞれのミュージシャンのアネクドーツが、それぞれのミュージシャンの演奏を、より豊かに聴く一助になる、って前に書いたことがある。これって、自ら「言い得て妙」だと思っていて、演奏から得るミュージシャンの印象が、これら、アネクドーツによって、ガラッて変わって、親近感を覚えたり、感じ入ったり、意外に思ったりで、以降、それぞれのミュージシャンの演奏の印象がガラッって変わったりして面白い。

読書の秋。ジャズ・ファンの皆さん、この季節、ジャズ関連の書籍を紐解くのはいかがでしょうか。
 
 
 
★ コメント&TBは、全て「松和のマスター」が読んでから公開される仕組みです。表示されるまで少し時間がかかります(本業との兼ね合いで半日〜1日かかる時もあります・・・ごめんなさい)。公開されたくないご意見、ご感想はその旨を添えて送信してください。
 

« 「ドラム」のコーナーの更新! | トップページ | ロック・アルバム・ベスト100 »

コメント

今秋の課題図書ですねww

yorikoさん、ど〜も。松和のマスターです。

そうです、今秋の課題図書です(笑)。

前に発売された「愛しのジャズメン」も面白いですよ。ジャズメンの
アネクドーツはとても面白くて、人間味があって良いです。ジャズって、
人間くさい音楽やな〜、って思わず、感心してしまいます。
 

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80793/8002458

この記事へのトラックバック一覧です: 愛しのジャズメン2、お勧めです:

« 「ドラム」のコーナーの更新! | トップページ | ロック・アルバム・ベスト100 »

リンク

  • 松和 / ジャズ・フュージョン館
    ホームページを一新しました。「ジャズ・フュージョン館」と「懐かしの70年代館」の入り口を一本化し、内容的には、当ブログの記事のアーカイブを基本としています。  
  • 松和 / 懐かしの70年代館入口
    更新は停止し、新HPへ一本化中。新しいブラウザーではレイアウトが崩れたりと申し訳ありません。
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリー

常連さんのブログ

  • 70年代思い出の名曲
    music70sさんのブログ。タイトル通り、定期的に、70年代の懐かしのアルバムを紹介されています。なかなか、マニアックなアルバム選択、曲選択に、思わずニンマリしてしまいます。
  • いそいそジャズ喫茶通い
    yuriko*さんのブログ。都内のジャズ喫茶への訪問記録。ジャズと言えば『ジャズ喫茶』。敷居が高くて、と思っている方々に是非読んで頂きたいブログ。実際の訪問記録ですから読んでいて楽しく、実際の訪問時の参考になります。
無料ブログはココログ