« マックス・ローチ死去・・・ | トップページ | 「ジャズの小径」 8月号更新! »

2007年8月18日 (土曜日)

嬉しい不意打ちリイシュー

朝起きたら、ドンヨリ曇り空。グッと気温が下がって、なんと涼しくなっていた。これで酷暑とは、一旦お別れ。というか、窓を開け放っていると、風がちょっと強めで「肌寒い」。昨日と比べると約8度は気温が下がっている。これだけ下がると、急激な気温変化が苦手な僕は、てきめん体調が優れない。とにかく体が怠くて、お腹の調子が悪いし、ちょっと熱っぽい。昼過ぎから、床に伏せってゴロゴロしている。

こんな体調が悪い時も、メールとサイト・チェックは欠かさない訳で(おいおい)、今日は、嬉しい不意打ちリイシューに出会った。The Allman Brothers Bandの「Idlewild South」(写真左)。Mobile Fidelity社のリマスター&リイシューの最新リリース。

Idlewild_south

Mobile Fidelity(モービル・フィデリティ)とは、高音質/高品質で知られる信頼のブランド。Mobile Fidelityの手掛ける作品は、独自のマスタリング技術を駆使したワン・ランク上の逸品で、かつ「24 KT Gold CD」。しかし、限定プレスで、在庫がいつ潰えるかも判らず、ネット・ショップを見ていても、在庫を確保出来ているところと出来ていないところがあったりして、供給が実に不安定。 これが、コレクターの心をくすぐる訳で、Mobile Fidelityの限定CD、僕も結構持ってます(笑)。とにかく、一聴して判るほど音が良い逸品揃いです。

今回の最新リリースの「Idlewild South」は、The Allman Brothers Bandのセカンド・アルバム。スタジオ録音盤としては、よくまとまった好盤です。「Midnight Rider」や「In Memory of Elizabeth Reed」など、楽曲も印象的なものが収録されており、聴いていて実に楽しいアルバムです。

実は紙ジャケで持っているんだけどね。でも、Mobile Fidelityのリイシューとあれば話は別。全く別(笑)。今から、手元に来るのが楽しみです。
 
 
 
★ コメント&TBは、全て「松和のマスター」が読んでから公開される仕組みです。表示されるまで少し時間がかかります(本業との兼ね合いで半日〜1日かかる時もあります・・・ごめんなさい)。公開されたくないご意見、ご感想はその旨を添えて送信してください。
 

« マックス・ローチ死去・・・ | トップページ | 「ジャズの小径」 8月号更新! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 嬉しい不意打ちリイシュー:

« マックス・ローチ死去・・・ | トップページ | 「ジャズの小径」 8月号更新! »

リンク

  • まだまだロックキッズ(バーチャル音楽喫茶『松和』別館)
    この「松和・別館」では、懐かしの「1970年代のロック」盤の感想や思い出を率直に語ります。これまでの、 ジャズ喫茶『松和』マスターのひとりごと・ブログの中で、不定期に掲載した、70年代ロックの記事を修正加筆して集約していきます。
  • 青春のかけら達(バーチャル音楽喫茶『松和』別館)
    この「松和・別館」では、懐かしの「1970年代のJポップ」、いわゆるニューミュージック・フォーク盤の感想や思い出を率直に語ります。これまでのジャズ喫茶『松和』マスターのひとりごと・ブログの中で、不定期に掲載した、70年代ロックの記事を修正加筆して集約していきます。         
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

カテゴリー