最近のトラックバック

« 待望の紙ジャケ・リイシュー・2 | トップページ | 残念無念、皆既月食見えず! »

2007年8月26日 (日曜日)

待望の紙ジャケ・リイシュー・3

未だ酷暑である。今日は朝から、室温は30度越え。最高気温は34度。暑い。今日は風はあるんだが、さすがに気温が34度もあると、やっぱり暑い。風が吹き込む中、扇風機も回して昼寝をしたら、汗だくである。それでも、夕方4時を過ぎると、少し気温が下がったことが実感できる。夕方の空を見上げると、着実に秋の雲に主役が代わりつつある。酷暑もこの2、3日という感じがする。

さて、昨日も書いたが、このところ、待ちに待った紙ジャケのリイシューが相次いでいる。先に、このブログでお伝えしたキャロル・キング、そしてワーナー時代のマイルス・デイビス。そして、今日、お伝えするのは、サイモン&ガーファンクルの紙ジャケ・リイシュー。

サイモン&ガーファンクルのスタジオ録音のオリジナル・アルバムは、過去幾度か紙ジャケ・リイシューされており、目新しい話では無い。しかし、このスタジオ録音のオリジナル・アルバムは、何回か紙ジャケ・リイシューされたのだが、オリジナル・アルバム以外の「グレイテスト・ヒット」(写真左)と「卒業〜オリジナル・サウンドトラック」(写真右)の2枚がなぜかリイシューされなかった。これは困る。この2枚は、僕にとって、思い出の2枚である。しかも、この2枚が紙ジャケ・リイシューされないと、サイモン&ガーファンクルの全アルバムが紙ジャケで揃わない(笑)。

Simon_garfunkel

今回、その2枚、「グレイテスト・ヒット」と「卒業〜オリジナル・サウンドトラック」が紙ジャケ・リイシューされるのだ。加えて、81年9月、雨のセントラル・パークで行なわれた感動のリユニオン・コンサートを納め、82年にリリースされた伝説のライヴ盤「セントラルパーク・コンサート」と、なぜか「ポール・サイモン・ソングブック」も、紙ジャケ・リイシュー。この「ポール・サイモン・ソングブック」、かつてポール本人の要望でカタログから削除され、長らく廃盤となり既に伝説になっていたもの。

とりあえず、「グレイテスト・ヒット」と「卒業〜オリジナル・サウンドトラック」「セントラルパーク・コンサート」は予約しました。これで、サイモン&ガーファンクルのアルバムが紙ジャケで揃うことになり、目出度し目出度し。「ポール・サイモン・ソングブック」は、LPで以前所有しており、その内容を知っているので、手に入れるか流すか、現在、思案投げ首中。

でも、嬉しいですね。「グレイテスト・ヒット」と「卒業〜オリジナル・サウンドトラック」は、高校時代、愛聴盤でしたからね〜。自作映画の編集で連日徹夜した頃を思い出したりします。ああ、懐かしいなあ。
 
 
 
★ コメント&TBは、全て「松和のマスター」が読んでから公開される仕組みです。表示されるまで少し時間がかかります(本業との兼ね合いで半日〜1日かかる時もあります・・・ごめんなさい)。公開されたくないご意見、ご感想はその旨を添えて送信してください。 
 

« 待望の紙ジャケ・リイシュー・2 | トップページ | 残念無念、皆既月食見えず! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80793/7687790

この記事へのトラックバック一覧です: 待望の紙ジャケ・リイシュー・3:

« 待望の紙ジャケ・リイシュー・2 | トップページ | 残念無念、皆既月食見えず! »

リンク

  • 松和 / ジャズ・フュージョン館
    ホームページを一新しました。「ジャズ・フュージョン館」と「懐かしの70年代館」の入り口を一本化し、内容的には、当ブログの記事のアーカイブを基本としています。  
  • 松和 / 懐かしの70年代館入口
    更新は停止し、新HPへ一本化中。新しいブラウザーではレイアウトが崩れたりと申し訳ありません。
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリー

常連さんのブログ

  • 70年代思い出の名曲
    music70sさんのブログ。タイトル通り、定期的に、70年代の懐かしのアルバムを紹介されています。なかなか、マニアックなアルバム選択、曲選択に、思わずニンマリしてしまいます。
  • いそいそジャズ喫茶通い
    yuriko*さんのブログ。都内のジャズ喫茶への訪問記録。ジャズと言えば『ジャズ喫茶』。敷居が高くて、と思っている方々に是非読んで頂きたいブログ。実際の訪問記録ですから読んでいて楽しく、実際の訪問時の参考になります。
無料ブログはココログ