« これが結構病みつきに・・・ | トップページ | ポール、結構良いよね〜 »

2007年7月18日 (水曜日)

トンガッたジャズで気分転換

朝から霧雨、気分は憂鬱。う〜ん、晴れんなあ。スカッと晴れんなあ。この1週間、台風も来たし、ず〜っと雨か曇り空。これだけ続くと気分は憂鬱。紫陽花は元気そうでなによりだけど、よくよく見ると、なんでそんなに元気よく咲いているんだと思えてくる。末期症状である。

こんな憂鬱な気分を吹き飛ばすには、トンガッたジャズで気分転換、憂鬱な気分一掃といきたくなる。トンガッたジャズといっても、フリーはいけない。フリー・ジャズをこんな状態に聴けば、もっと落ち込んでいきかねない。こんな時の、トンガッたジャズは、ハード・バップの最先端、フリーギリギリ手前でトンガッたハード・バップが良い。

ハード・バップの最先端、フリーギリギリ手前でトンガッたハード・バップ、といえば、以前紹介した、チャールズ・ミンガスのライブでしょう。前にご紹介したのが「ライブ・アット・カーネギー・ホール」だった。これも良いのだが、同じアルバムでは芸がない。で、ごそごそして取り出したのが、チャールズ・ミンガスの「ミンガス・アット・アンティーブ」(写真左)。最近、紙ジャケでリイシューされた、アトランティック系の知る人ぞ知る、隠れ名盤である。
 

Mingus_antibes

 
超有名なキャンディド盤 「プレゼンツ・ミンガス」のメンバーであるチャールズ・ミンガス、 ダニー・リッチモンド、エリック・ドルフィー、テッド・カーソンの4人に ブッカ—・アーヴィンが加わったクインテットのライブです。悪かろうはずがない。というか、凄いライブ・アルバムですよ、これは。

とにかく、フロントのドルフィーとアービンが吹きまくる、吹きまくる。アルトとテナーを吹きまくる、吹きまくる。ドルフィーは加えてバスクラを吹きまくる。ブラスの音色を響かせて、朗々と吹きまくる。フリーギリギリ手前、ハード・バップのマナーの中で、最大限、自由に吹きまくる。ドラムのリッチモンドも叩きまくる、叩きまくる。テッド・カーソンもペットを吹きまくる、吹きまくる。ミンガスのベースにコントロールされ、煽られ、叩きまくる、吹きまくる。

そのフロントをドラムをペットを、ミンガスのベースが、「行き過ぎんなよ」(ボンボンボン)、「よっしゃ〜、行け〜」(ズンズンズン)などとコントロールする。選曲も良し。コンポーザー兼リーダーのミンガスの面目躍如。「ジャズのライブはかくあるべし」って感じの要所要所の演出もニクい。オーディエンスもノリノリな様子が聴いていて判る。

まあ、理屈抜き、このアルバムの良さは「聴けば判る」。ジャズ初心者の方々には、ちょっとフロントの二人がちょっとうるさく感じられるかもしれませんが、この演奏は、完璧なまでの「ハード・バップ」、完璧なまでの「モダン・ジャズ」です。このアルバムは素晴らしいハードバップの「記録」です。

ハード・バップの最先端、フリーギリギリ手前でトンガッたハード・バップを、会社の往き帰りで聴いて、スカッと気分は持ち直し、さあ、明日も頑張って働くぞ、なんて意欲が湧いてくるから不思議です(笑)。
 
 
 
★ コメント&TBは、全て「松和のマスター」が読んでから公開される仕組みです。表示されるまで少し時間がかかります(本業との兼ね合いで半日〜1日かかる時もあります・・・ごめんなさい)。公開されたくないご意見、ご感想はその旨を添えて送信してください。
 
 

« これが結構病みつきに・・・ | トップページ | ポール、結構良いよね〜 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トンガッたジャズで気分転換:

« これが結構病みつきに・・・ | トップページ | ポール、結構良いよね〜 »

リンク

  • まだまだロックキッズ(バーチャル音楽喫茶『松和』別館)
    この「松和・別館」では、懐かしの「1970年代のロック」盤の感想や思い出を率直に語ります。これまでの、 ジャズ喫茶『松和』マスターのひとりごと・ブログの中で、不定期に掲載した、70年代ロックの記事を修正加筆して集約していきます。
  • 青春のかけら達(バーチャル音楽喫茶『松和』別館)
    この「松和・別館」では、懐かしの「1970年代のJポップ」、いわゆるニューミュージック・フォーク盤の感想や思い出を率直に語ります。これまでのジャズ喫茶『松和』マスターのひとりごと・ブログの中で、不定期に掲載した、70年代ロックの記事を修正加筆して集約していきます。         
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー