最近のトラックバック

« 気合いを入れるには「これやね」 | トップページ | なぜか夏になると聴くジャズ »

2007年7月26日 (木曜日)

夏のお勧め「リンゴ」

うえ〜、蒸し暑い〜。朝はそれほどでも無かったんだが、今日の夜、会社からの帰りは、ねっとりと体にまとわりつくような湿気。ちょっと歩くと、汗が噴き出てくる。まだ、梅雨の明けない、ここ千葉県北西部地方。しかし、この蒸し暑さは勘弁して欲しいなあ。

とはいえ、夏である。7月20日のこのブログで、リンゴ・スターの、新しいベスト・アルバムの話をしてから、リンゴ・スターのことを思い出して、このところ、リンゴのアルバムを引きずり出してきて聴いている。たしか、昔むかし、大学時代、夏になると、暑気払いによく聴いた、リンゴのアルバムがあったなあ〜、と記憶をたどると、必ず思い出して聴くアルバムがある。「Ringo's Rotogravure」(写真左)である。

Ringos_rotogravure

このアルバム、「RINGO」と「Goodnight Vienna」の後を受けて、「二番煎じならぬ、三番煎じ」と揶揄されて、評価の上で割りを食っているアルバムである。でも、前の2作に比べると、良い感じで力が抜けていて、僕にとっては、結構楽しめるアルバムである。

しかも、この「Ringo's Rotogravure」、冒頭から、オールディーズ風のR&Rあり、ウエスト・コースト・ロック風のバラードあり、カントリー風の曲あり、レゲエ風の曲あり、トロピカル風の曲あり、カリプソ風の曲あり、僕にとって、アルバム全体の雰囲気が「夏じゃ〜!」という雰囲気で、これが、夏の昼下がり、または、夏の夕暮れ、な〜んもせず、ゴロゴロしながら聴くのに「ピッタリ」のアルバムなのである。

ポール作「Pure Gold」もなかなか雰囲気が出てるし、ジョンが書いた「Cookin」は彼が主夫時代に唯一参加したレコーディングとしても有名。ジョージは陰鬱なバラード「I Still Love You」を提供。「This Be Called A Song」の作者はエリック・クラプトンで、スティール・ドラムをフィーチャーしたトロピカルな雰囲気が楽しい。このアルバム、豪華作曲陣もなかなかのものですよね。

「Ringo's Rotogravure」は、僕にとって、夏のお勧め「リンゴ」。夏になると、フッと思い出して聴くアルバム。ということで、今週は、結構、ヘビー・ローテーションになってます。
 
 
 
★ コメント&TBは、全て「松和のマスター」が読んでから公開される仕組みです。表示されるまで少し時間がかかります(本業との兼ね合いで半日〜1日かかる時もあります・・・ごめんなさい)。公開されたくないご意見、ご感想はその旨を添えて送信してください。
 

« 気合いを入れるには「これやね」 | トップページ | なぜか夏になると聴くジャズ »

コメント

今、聴いています。
偶然、夏の終わりですね。

アナログレコードの日本盤です。
20年位前に中古で買いました。

jerryさん、初めまして。松和のマスターです。

「Ringo's Rotogravure」って良い感じですよね。
このところ、東京は涼しく、夏の終わりを感じて、
「Ringo's Rotogravure」の登場です。

やっぱり、夏の終わりに聴く「Ringo's Rotogravure」
は、なんだか良い感じです。
 
 

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80793/7286007

この記事へのトラックバック一覧です: 夏のお勧め「リンゴ」:

« 気合いを入れるには「これやね」 | トップページ | なぜか夏になると聴くジャズ »

リンク

  • 松和 / ジャズ・フュージョン館
    ホームページを一新しました。「ジャズ・フュージョン館」と「懐かしの70年代館」の入り口を一本化し、内容的には、当ブログの記事のアーカイブを基本としています。  
  • 松和 / 懐かしの70年代館入口
    更新は停止し、新HPへ一本化中。新しいブラウザーではレイアウトが崩れたりと申し訳ありません。
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

常連さんのブログ

  • 70年代思い出の名曲
    music70sさんのブログ。タイトル通り、定期的に、70年代の懐かしのアルバムを紹介されています。なかなか、マニアックなアルバム選択、曲選択に、思わずニンマリしてしまいます。
  • いそいそジャズ喫茶通い
    yuriko*さんのブログ。都内のジャズ喫茶への訪問記録。ジャズと言えば『ジャズ喫茶』。敷居が高くて、と思っている方々に是非読んで頂きたいブログ。実際の訪問記録ですから読んでいて楽しく、実際の訪問時の参考になります。
無料ブログはココログ