最近のトラックバック

« なぜか夏になると聴くジャズ | トップページ | なぜか夏になると聴くロック »

2007年7月28日 (土曜日)

ジョン・レノン・トリビュート

うだるような暑さである。今日は隅田川の花火大会。暑いだろうな〜、蒸すだろうな〜。もうこの歳になって、花火大会に繰り出す元気は無いが、若い頃は行ったなあ。特に、高校時代から大学時代、「弁天さんの花火大会」には、よく繰り出したなあ。

テレビで見ても、花火は全く面白くないのだが、実は、今住んでいるマンションは、周りに高い建物が全くない。しかも、最上階ときているので、周りでの花火大会が、結構、楽しめたりする。花火大会が集中する土曜日の夜などは、マンションから見渡せる、周り270度の視界の中に、4箇所の花火大会の花火を、大小取り混ぜ、一気に見た思い出がある。

さて、先週、ビートルズのメンバー関連の最近のアルバムの動向をこのブログでお話ししたが、ポール、リンゴ、ジョージときて、ジョンが抜けている。おいおい、僕の中でのヒーローのひとり、ジョンが抜けているのはマズいよなあ。と思って、CDの収納棚を見ていたら、「なんや、これがあるやないか」。

Save_darfur

「MAKE SOME NOISE:THE CAMPAIGN TO SAVE DARFUR / メイク・サム・ノイズ:キャンペーン・トゥ・セイヴ・ダルフール」、ワーナー・ブラザーズが、人権団体アムネスティ・インターナショナルとのコラボレーションのもとリリースした、ジョン・レノンの名曲・代表曲のカヴァー・アルバム。アムネスティの音楽を通じたチャリティ・キャンペーン「メイク・サム・ノイズ」の活動の一環として、CDの売り上げによる収益の一部が、ダルフール危機に関する国際キャンペーンに寄付される。

グリーン・デイ、R.E.M.、U2、アヴリル・ラヴィーン、クリスティーナ・アギレラ、ブラック・アイド・ピーズ、ジャック・ジョンソン等のビッグ・ネームから、コリーヌ・ベイリー・レイ、レジーナ・スペクター等の若手迄、超豪華ラインナップのアーティスト達が本作品には名を連ねていて、このジョン・レノンのトリビュート・アルバム、聴きごたえ十分の優れものです。

「チャリティー=John&Yoko」の図式が胡散臭いなどと言わないで下さいよ。このアルバム、買いです。ジョンの原曲の個性とカバーしている、それぞれのミュージシャンの個性とが上手く噛み合って、「カバーを越えたカバー」と言って良い、優れた演奏がズラリと並んでいます。「捨て曲」無し。ジョンのファンの僕からすると、このアルバムでの、それぞれのカバーは秀逸で、ジョンの曲の良さが「しっかり」出ていて、聴いていて「とても楽しい」。

このトリビュート・アルバムを聴いていて、やっぱり、ジョンの曲はジョンの曲で、誰がカバーしても、どんなアレンジでカバーしても、ジョンの曲の「個性と雰囲気」が見え隠れして、ジョンのファンの僕としては、このアルバムのカバーを聴きながら、ついつい「ニンマリ」してしまう。
 
 
 
★ コメント&TBは、全て「松和のマスター」が読んでから公開される仕組みです。表示されるまで少し時間がかかります(本業との兼ね合いで半日〜1日かかる時もあります・・・ごめんなさい)。公開されたくないご意見、ご感想はその旨を添えて送信してください。
 

« なぜか夏になると聴くジャズ | トップページ | なぜか夏になると聴くロック »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80793/7305651

この記事へのトラックバック一覧です: ジョン・レノン・トリビュート:

« なぜか夏になると聴くジャズ | トップページ | なぜか夏になると聴くロック »

リンク

  • 松和 / ジャズ・フュージョン館
    ホームページを一新しました。「ジャズ・フュージョン館」と「懐かしの70年代館」の入り口を一本化し、内容的には、当ブログの記事のアーカイブを基本としています。  
  • 松和 / 懐かしの70年代館入口
    更新は停止し、新HPへ一本化中。新しいブラウザーではレイアウトが崩れたりと申し訳ありません。
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリー

常連さんのブログ

  • 70年代思い出の名曲
    music70sさんのブログ。タイトル通り、定期的に、70年代の懐かしのアルバムを紹介されています。なかなか、マニアックなアルバム選択、曲選択に、思わずニンマリしてしまいます。
  • いそいそジャズ喫茶通い
    yuriko*さんのブログ。都内のジャズ喫茶への訪問記録。ジャズと言えば『ジャズ喫茶』。敷居が高くて、と思っている方々に是非読んで頂きたいブログ。実際の訪問記録ですから読んでいて楽しく、実際の訪問時の参考になります。
無料ブログはココログ