最近のトラックバック

« ビートルズ関連をもう一丁! | トップページ | Weather Report トリビュート »

2007年7月22日 (日曜日)

Electric Jazzの最高峰

今日も朝のうち雨。10時頃いったんあがったので、近くのショッピング・センターまで散歩。梅雨の雨上がりなので、湿気が凄いが、日も照ってないので、歩く分には、まあまあの気候。でも、往復1時間くらいで、帰り着いたら、汗でびっしょり。

昼からは、とりたててやることもないので、新たに購入したCDがかなりたまってきたので、久しぶりにCDの棚卸しとデータベースへの入力を実行。ジャズでは、Weather Reportの全オリジナル・アルバムが紙ジャケで揃ってご満悦。

Weather Reportは、アメリカのエレクトリック・ジャズ・バンド。マイルス・デイヴィスの元で活躍していたジョー・ザヴィヌル (Key)、ウェイン・ショーター (ts,ss)の二人により1971年に結成。1971年から1986年まで活動し、ジャズの最先端を牽引した。

Weather_report_81

振り返ってみれば、このWeather Reportの音作りは、マイルスの「In a Silent Way」や「Biches Brew」のエレクトリック・ジャズの路線を踏襲し、発展させ、大衆化したことが最大の功績だろう。

初期は、「In a Silent Way」の牧歌的、コズミック的な演奏が中心のエレクトリック・ジャズを展開。4thアルバム辺りから、アーシーでワールド・ミュージック的なリズムを取り入れ、今度は「Biches Brew」の路線を発展させたエレクトリック・ジャズを展開。

彼らの演奏は、マイルスのエレクトリック・ジャズ路線よりも判りやすく聴き易いのが特徴。マイルスのエレクトリック・ジャズ路線を「文語調」だとすると、Weather Reportのエレクトリック・ジャズ路線は「口語調」に例えられると僕は思う。

その完成型が、1981年リリースの「Weather Report」(写真左)。結成10年目のアルバムとして、ファースト・アルバムと同じセルフタイトルをつけてリリースされた。ファースト・アルバムと区別するため、俗称「ウェザー・リポート '81」と呼ばれることが多い。

このアルバム、エレクトリック・ジャズとしては最高峰の演奏が記録されている。メンバーは、Joe Zawinul(key)、 Wayne Shorter(ts,ss)、Jaco Pastorius(b)、Peter Erskine(ds)、Rober Thomas JR.(per)という、Weather Report史上最強のメンバー。マイルスの「In a Silent Way」や「Biches Brew」から発展したエレクトリック・ジャズの成熟した姿が、このアルバムに記録されている。

このマイルスの「In a Silent Way」や「Biches Brew」からの発展の流れの中で、最初のエレクトリック・ジャズの成熟をみた1981年。この1981年は、マイルスが復活した年で、以降、マイルスは、その時々の、ジャズ以外のジャンルから、クールな音楽の要素を積極的に取り入れた、唯一無二のエレクトリック・ジャズを推進。また、Weather Reportは、1981年以降、Joe Zawinulの単独リーダー・バンドの様相を強くしながら、ワールド・ミュージック系の要素を積極的に取り入れた、新たな音作りを推進。

1981年、Weather Reportの「ウェザー・リポート '81」が発表されて以来、エレクトリック・ジャズは、新たな展開を迎えることになったのだ。
 
 
 
★ コメント&TBは、全て「松和のマスター」が読んでから公開される仕組みです。表示されるまで少し時間がかかります(本業との兼ね合いで半日〜1日かかる時もあります・・・ごめんなさい)。公開されたくないご意見、ご感想はその旨を添えて送信してください。
 

« ビートルズ関連をもう一丁! | トップページ | Weather Report トリビュート »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80793/7234835

この記事へのトラックバック一覧です: Electric Jazzの最高峰:

« ビートルズ関連をもう一丁! | トップページ | Weather Report トリビュート »

リンク

  • 松和 / ジャズ・フュージョン館
    ホームページを一新しました。「ジャズ・フュージョン館」と「懐かしの70年代館」の入り口を一本化し、内容的には、当ブログの記事のアーカイブを基本としています。  
  • 松和 / 懐かしの70年代館入口
    更新は停止し、新HPへ一本化中。新しいブラウザーではレイアウトが崩れたりと申し訳ありません。
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリー

常連さんのブログ

  • 70年代思い出の名曲
    music70sさんのブログ。タイトル通り、定期的に、70年代の懐かしのアルバムを紹介されています。なかなか、マニアックなアルバム選択、曲選択に、思わずニンマリしてしまいます。
  • いそいそジャズ喫茶通い
    yuriko*さんのブログ。都内のジャズ喫茶への訪問記録。ジャズと言えば『ジャズ喫茶』。敷居が高くて、と思っている方々に是非読んで頂きたいブログ。実際の訪問記録ですから読んでいて楽しく、実際の訪問時の参考になります。
無料ブログはココログ