« 「懐かしの70年代館」更新です | トップページ | これが結構病みつきに・・・ »

2007年7月16日 (月曜日)

「ジャズの小径」7月号アップ!

今日、午前10時13分頃、新潟県中越沖地震が発生。ここ千葉県北西部地方でも結構、揺れました。今もニュースで速報されている。被災された皆さん、心からお見舞い申し上げます。

さて、昨日、我がバーチャル音楽喫茶『松和』の「ジャズ・フュージョン館」の名物コーナー、「ジャズの小径」のコーナーに2007年7月号をアップしました。昨日は、台風で外出できませんでしたので、「懐かしの70年代館」とともに、ホームページの更新を大々的に行いました。

Jazz_komichi_200707

今月の「ジャズの小径」は、最近、ネットのダウンロード・サイトのジャズのコーナーを徘徊するのが楽しみなのですが、そんな「サイト巡り」をしていて見つけた、「なかなかこれは聴きごたえのあるアルバム」2枚をご紹介しています。

「Bill Charlap / Live at the Village Vanguard」と「Art Farmer & Phil Woods / What Happens?...」の2枚ですが、このブログの熱心な読者の方は「あれっ」と思われる方もいらっしゃるかと思います。それもそのはずで、どちらも、このブログでご紹介したアルバムです。

我がバーチャル音楽喫茶『松和』の「ジャズ・フュージョン館」を訪れるお客様の中には、ブログは毎日見られないけれど、月1回更新の「ジャズの小径」を、毎月楽しみにしておられるお客様もいらっしゃいます。そういう事情もありますので、今回は、このブログから、加筆修正してのアップとなりました。ご了承下さい。

しかし、ジャズって奥が深いですよね。今回ご紹介した2枚のアルバム、ジャズの雑誌やアルバムの紹介本には出てこないアルバムで、CDショップでもあまり見かけないアルバムですが、iTunes Storeで見つけて、試聴してみて「これは!」と思い、ダウンロードして聴き込むにつれ、結構、病みつきになってしまいました(笑)。

これだから、ジャズのアルバムの探索って、なかなか止められないんですよね〜。
 
 
 
★ コメント&TBは、全て「松和のマスター」が読んでから公開される仕組みです。表示されるまで少し時間がかかります(本業との兼ね合いで半日〜1日かかる時もあります・・・ごめんなさい)。公開されたくないご意見、ご感想はその旨を添えて送信してください。
 

« 「懐かしの70年代館」更新です | トップページ | これが結構病みつきに・・・ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「ジャズの小径」7月号アップ!:

« 「懐かしの70年代館」更新です | トップページ | これが結構病みつきに・・・ »

リンク

  • まだまだロックキッズ(バーチャル音楽喫茶『松和』別館)
    この「松和・別館」では、懐かしの「1970年代のロック」盤の感想や思い出を率直に語ります。これまでの、ジャズ喫茶『松和』マスターのひとりごと・ブログの中で不定期に掲載した、70年代ロックの記事を修正加筆して集約していきます。
  • 松和の「青春のかけら達」(バーチャル音楽喫茶『松和』別館)
    この「松和・別館」では、懐かしの「1970年代のJポップ」、いわゆるニューミュージック・フォーク盤の感想や思い出を率直に語ります。これまでの、ジャズ喫茶『松和』マスターのひとりごと・ブログの中で不定期に掲載した、70年代Jポップの記事を修正加筆して集約していきます。           
  • AORの風に吹かれて(バーチャル音楽喫茶『松和』別館)
    AORとは、Adult-Oriented Rockの略語。一言でいうと「大人向けのロック」。ロックがポップスやジャズ、ファンクなどさまざまな音楽と融合し、大人の鑑賞にも堪えうるクオリティの高いロックがAOR。これまでの、ジャズ喫茶『松和』マスターのひとりごと・ブログの中で不定期に掲載した、AORの記事を修正加筆して集約していきます。  
2022年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カテゴリー