最近のトラックバック

« 元気が欲しい時には・・・ | トップページ | 疲れたらグラム・ロック »

2007年6月26日 (火曜日)

良い意味で、スイングの権化

蒸し暑い一日。朝からどんより曇り空。梅雨の季節らしい空模様。朝、会社へ行く道すがら、紫陽花の花が綺麗に咲いている。この季節ならではの風景。曇り空、雨空はあんまり好きじゃないけど、この紫陽花を見ると、この季節も良いものだと思いますね。

一昨日、ジャズ・ピアノの大御所、オスカー・ピーターソンの体調不良の記事をご紹介したが、なんだか、彼の健康状態が気になってねえ。心配なんだけど、ピーターソンにエールを送る気持ちで、彼のリーダー・アルバムを順番に聴き返している。

今日の通勤音楽は、そのオスカー・ピーターソンの「ハロー・ハービー」(写真左)。このアルバムには、学生時代、苦い思い出があって、当時、このアルバムを廉価盤LPで手に入れた。この廉価盤LPがあんまり良いものではなくて、盤質は悪く、厚みはペラペラ、音質のバランスも良くなく、当時所有していたステレオも安物だったのも相まって、このアルバムに収録されている、アップ・テンポの楽曲が喧しくて、耳について、聴けない。「あ〜、だめだ、これ」と放棄したのを覚えている。

Hello_herbie

その後、このアルバムの幾曲かをエアチェックすることが出来て、楽しんでいたのだが、CDで買い直すのを忘れていた。こりゃいかん、とばかりに、最近、アマゾンに緊急発注して手に入れた次第。で、手に入れたCDは、さすがに、音が良い。アップ・テンポの曲も喧しくなく、オーバードライブ気味に、圧倒的迫力でスイングするピーターソン・トリオ+ハーブ・エリス(g)を楽しんだ。

心ないリスナーは、このオーバードライブ気味に、圧倒的迫力でスイングしまくるピーターソンのピアノを評して、「粋じゃない、奥ゆかしくない、派手だ、はしたない」という理由で、悪い意味で「スイングの権化」と呼ぶ。そうだろうか。

この「ハロー・ハービー」に収録されているアップ・テンポの楽曲を聴くと、これだけ、力強く、圧倒的推進力で、グイグイと引っ張りつつ、圧倒的迫力でスイングしまくるジャズ・ピアノは、ピーターソンのピアノの以外に見当たらない。唯一無二の存在である。好みのレベルでの好き嫌いはあって良いと思うが、客観的な評価のふりをして、主観的に「スイングの権化」と揶揄するのはいかがなものか。

加えて、ミッド・テンポからスロー・テンポな曲での圧倒的表現力、繊細な歌心は素晴らしいの一言。圧倒的迫力と繊細な歌心。この正反対の音が正しく同居し、お互いを引き立たせる、それが、ピーターソンのピアノの特徴だと僕は思う。

こんなにピアノは弾けないよ。相当の力とテクニックがないと、グランド・ピアノを、これだけ歌心を持ちつつドライブすることは出来ない。僕は、彼のピアノに敬意を表したい。

「権化」を辞書でひもとくと「ある抽象的な特質が、具体的な姿をとって現れたかのように思える人やもの」とある。僕は、ピーターソンのピアノに敬意を表して、良い意味で「スイングの権化」と評したい。ハード・バップ時代以降での、スイングするピアノの代表例のひとつとして、この「ハロー・ハービー」を推したい。
 
 
 
★ コメント&TBは、全て「松和のマスター」が読んでから公開される仕組みです。表示されるまで少し時間がかかります(本業との兼ね合いで半日〜1日かかる時もあります・・・ごめんなさい)。公開されたくないご意見、ご感想はその旨を添えて送信してください。
 

« 元気が欲しい時には・・・ | トップページ | 疲れたらグラム・ロック »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80793/6939997

この記事へのトラックバック一覧です: 良い意味で、スイングの権化:

« 元気が欲しい時には・・・ | トップページ | 疲れたらグラム・ロック »

リンク

  • 松和 / ジャズ・フュージョン館
    ホームページを一新しました。「ジャズ・フュージョン館」と「懐かしの70年代館」の入り口を一本化し、内容的には、当ブログの記事のアーカイブを基本としています。  
  • 松和 / 懐かしの70年代館入口
    更新は停止し、新HPへ一本化中。新しいブラウザーではレイアウトが崩れたりと申し訳ありません。
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

常連さんのブログ

  • 70年代思い出の名曲
    music70sさんのブログ。タイトル通り、定期的に、70年代の懐かしのアルバムを紹介されています。なかなか、マニアックなアルバム選択、曲選択に、思わずニンマリしてしまいます。
  • いそいそジャズ喫茶通い
    yuriko*さんのブログ。都内のジャズ喫茶への訪問記録。ジャズと言えば『ジャズ喫茶』。敷居が高くて、と思っている方々に是非読んで頂きたいブログ。実際の訪問記録ですから読んでいて楽しく、実際の訪問時の参考になります。
無料ブログはココログ