最近のトラックバック

« 21世紀のビ・バップ・ピアノ | トップページ | 今日はお休みです »

2007年6月19日 (火曜日)

最近見つけた「粋なヤツ」

会社でいろいろな連中とつきあっていると、時々、「こまったチャン」を見かけるときがある。本当はそんな仕事したくないのに、先輩、上司の手前、「良い奴」と思われたくて、ニコニコと良い子ぶって、無理して対応している奴。上司に対して言いたいことが山ほどあるのに、「良い奴」だと思われたいが為に、我慢している奴。たまには休みたいのに、無理して会社に来てしまう奴。

そんな奴らって、ある意味、大人なんだろうけど、そんな大人にはなりたくないな。「良い奴」と思われるよりは、まずは自分は自分でいたい。100パーセント、良い奴なんていない、というか、そんな奴って、逆に人間っぽく無い。「良いところ」「良くないところ」良い塩梅にミックスされて、人間味って出来てくるんじゃないでしょうか。自分は自分に対して自分らしく。無理しないで、ほどほどに・・・(^_^)v。

さて、先週の週末、amazonをうろうろしていて、最近の新譜(といって2006年6月9日の発売なので、正しくは約1年前の新譜だが)で、なかなか「粋なヤツ」を見つけた。そのアルバムは、INO HIDEFUMI(猪野秀史)の「Satisfaction」(写真左)。

Ino_first

柔らかな美しい音色を聴かせてくれる名機フェンダーローズ。これをJAZZキーボーディスト猪野秀史が雰囲気良く操り、ビート・プログラミングによる、特徴のある跳ねたリズムに乗せて、モダンで今風で、小粋なフュージョン・ミュージックに仕立て上げている。

出だしの「スパルタカス」なんか、雰囲気やねえ〜。フェンダーローズの音色に、少し、ファズをかけたような、ちょっと歪んだ感じが、実にお洒落である。こういう、フェンダーローズの聴かせ方もあるんやね。ベースは重低音でかなりブーミー。ヘッドホンで聴くにはちょっとつらいかも。でも、iPodで通勤音楽として聴くのには、結構、快適でしたけど・・・。

収録曲全体の雰囲気は、ボサノバ的な、少し軽くて爽やかで、流れるような雰囲気で、夏の晴れた陽射しの強い日、昼下がりの、風の通る部屋の中で、ソファに座りながら、ちょっと転寝気味で聴くのにピッタリというか、夏の夜、バーボン片手に、お気に入りの本でも読みながら聴くのにピッタリの雰囲気です。

これって、惜しむらくは、バックのリズムが打ち込みでは無く、人間が演奏していたら、もっと、アナログチックなグルーブ感が出て、もっと良かったのになあ。惜しい、惜しい。ライブでは、一度、それでやってみて欲しいですね。で、もって、「Satisfaction」のライブ盤を出していただきたい「松和のマスター」です(笑)。

マイケル・ジャクソンの「Billie Jean」や、グローヴァー・ワシントンJrの「Just The Two Of Us」、昭和歌謡史に残る名作「蘇州夜曲」などカヴァーしてます。カバーの選曲もなかなか渋いですね。

フュージョン系、クラブ・ジャズ系の最近のお勧め盤ですね。僕は、結構、ヘビー・ローテーションになってます。
 
 
 
★ コメント&TBは、全て「松和のマスター」が読んでから公開される仕組みです。表示されるまで少し時間がかかります(本業との兼ね合いで半日〜1日かかる時もあります・・・ごめんなさい)。公開されたくないご意見、ご感想はその旨を添えて送信してください。
 

« 21世紀のビ・バップ・ピアノ | トップページ | 今日はお休みです »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80793/6843200

この記事へのトラックバック一覧です: 最近見つけた「粋なヤツ」:

« 21世紀のビ・バップ・ピアノ | トップページ | 今日はお休みです »

リンク

  • 松和 / ジャズ・フュージョン館
    ホームページを一新しました。「ジャズ・フュージョン館」と「懐かしの70年代館」の入り口を一本化し、内容的には、当ブログの記事のアーカイブを基本としています。  
  • 松和 / 懐かしの70年代館入口
    更新は停止し、新HPへ一本化中。新しいブラウザーではレイアウトが崩れたりと申し訳ありません。
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

常連さんのブログ

  • 70年代思い出の名曲
    music70sさんのブログ。タイトル通り、定期的に、70年代の懐かしのアルバムを紹介されています。なかなか、マニアックなアルバム選択、曲選択に、思わずニンマリしてしまいます。
  • いそいそジャズ喫茶通い
    yuriko*さんのブログ。都内のジャズ喫茶への訪問記録。ジャズと言えば『ジャズ喫茶』。敷居が高くて、と思っている方々に是非読んで頂きたいブログ。実際の訪問記録ですから読んでいて楽しく、実際の訪問時の参考になります。
無料ブログはココログ