最近のトラックバック

« 今日はお休みです・・・ | トップページ | ギターでソウルを歌う男 »

2007年6月30日 (土曜日)

札幌は梅雨空だった・・・

北海道には梅雨が無い、といわれる。全く「無い」という訳では無いが、本州以南に梅雨前線が停滞している間は、確かに北海道には梅雨が無い。このところ、東京はかなり蒸し暑く、ちょっと辟易していたので、今回の札幌出張では、カラッと晴れた、湿度の低い、爽やかな天気を期待して、飛行機に乗ったのだが・・・・。

新千歳空港に着いたら、どんより曇り空で霧雨が降っていた。これじゃあ、東京の梅雨空と変われへんやないか。でも、湿度は東京と比べてグッと低い。

でも、札幌に着いて、タクシーに乗ったら、タクシーの女性運転手さん(これがなんと、かなり可愛かった・・・ビバ、札幌!)いわく、「昨日から札幌は、湿度が高くてジメジメしていて、大変なんですよ〜」。は〜っ、この湿度でジメジメか〜。きっと、北海道の人たちが東京に住んだら、3日くらいで、バテて寝込んでしまうに違いない。

昨日は、しっかり仕事をして、しっかり飲んで遊んで、今日は土曜日。そう言えば、この札幌詣でが始まったのが、今年の1月。既に札幌出張は8回を数えるが、出張した翌日が休みというシチュエーションって、今回が初めて。ということで、朝、ぶらぶら、大通公園から札幌駅に歩いて行くことにして、ほんのちょっとだけ、札幌観光としゃれ込んだ。

Tokeidai

さて、今回の出張の往復の飛行機の中、オーディオ番組で、なかなかのメニューの番組を見つけた。題して「Jポップ・クラシックス・70年代のヒットソング」。以下の曲たちが、ずら〜っと並んで、70年代Jポップ・ファンの私としては、涙涙のプログラムで、大満足。
 
1.危険なふたり(沢田研二)   2.芽ばえ(麻丘めぐみ)
3.岬めぐり(山本コウタローとウィークエンド)
4.ねこの森には帰れない(谷山浩子)    5.妹(かぐや姫)
6.雨の物語(イルカ)    7.赤いハイヒール(太田裕美)
8.雨に泣いてる(柳ジョージ&レイニーウッド)  
9.宿無し(世良公則&ツイスト)
10.サイクリング・ブギ(サディスティック・ミカ・バンド)
11.港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ(ダウン・タウン・ブギウギ・バンド)
12.飛んでイスタンブール(庄野真代)  13.ダンスはうまく踊れない(石川セリ)
14.気絶するほど悩ましい(Char)  15.アメリカン・フィーリング(サーカス)
16.暑中お見舞い申し上げます(キャンディーズ)   17.17才(南沙織)

1973年あたりから1979年あたりまででの、良い選曲である。特に、「ねこの森には帰れない」「雨の物語」「気絶するほど悩ましい」「アメリカン・フィーリング」、このあたりの選曲は、なかなか通好みでなかなか渋い。

個人的にも思い入れのある曲(まあ、高校時代から大学時代の曲なので、XXがらみが多いですが・・・)が多くて、なんか、はにかんでしまうというか、しみじみしてしまうというか、照れくさいというか・・・・。

いや〜、バーチャル音楽喫茶『松和』の「懐かしの70年代館」で流れているような、実に僕好みの曲が並んでいて、往復の飛行機の中で堪能させていただきました。
 
 
 
★ コメント&TBは、全て「松和のマスター」が読んでから公開される仕組みです。表示されるまで少し時間がかかります(本業との兼ね合いで半日〜1日かかる時もあります・・・ごめんなさい)。公開されたくないご意見、ご感想はその旨を添えて送信してください。
 

« 今日はお休みです・・・ | トップページ | ギターでソウルを歌う男 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 今日はお休みです・・・ | トップページ | ギターでソウルを歌う男 »

リンク

  • 松和 / ジャズ・フュージョン館
    ホームページを一新しました。「ジャズ・フュージョン館」と「懐かしの70年代館」の入り口を一本化し、内容的には、当ブログの記事のアーカイブを基本としています。  
  • 松和 / 懐かしの70年代館入口
    更新は停止し、新HPへ一本化中。新しいブラウザーではレイアウトが崩れたりと申し訳ありません。
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリー

常連さんのブログ

  • 70年代思い出の名曲
    music70sさんのブログ。タイトル通り、定期的に、70年代の懐かしのアルバムを紹介されています。なかなか、マニアックなアルバム選択、曲選択に、思わずニンマリしてしまいます。
  • いそいそジャズ喫茶通い
    yuriko*さんのブログ。都内のジャズ喫茶への訪問記録。ジャズと言えば『ジャズ喫茶』。敷居が高くて、と思っている方々に是非読んで頂きたいブログ。実際の訪問記録ですから読んでいて楽しく、実際の訪問時の参考になります。
無料ブログはココログ