最近のトラックバック

« 愛しのiBook、修理完了! | トップページ | 70年代フュージョンのアイドル »

2007年5月13日 (日曜日)

iBookと格闘の一日でした。

昨日の夜中、我が家から、すぐ近くの中華料理屋の2階が火事で、消防車が5台ほど来て大騒ぎ。中華料理屋のすぐ裏のアパートの住人の方々は、外に出て避難している。煙はもうもうと吹き上げ、一時は緊張が走ったが、1時間半ほどで鎮火したみたい。よって、今日は寝不足である。

今日は朝から、昨日、修理から帰ってきた、我が愛しのiBook Whityと格闘である。このiBookは、「ブログの更新用+ネットサーフィンと電子メール専用PC」として活用していたものなので、その環境を構築しなおすことと、iTunesに読み込ませていた収録アルバムの中で、70年代Jポップ系のアルバムを、このiBookに移すことで、一日中、iBookと睨めっこ。

Alice

iBookの環境が整って、iBookのiTunesに、70年代Jポップ系のアルバムを移し終わって、iPod nanoに吸い上げが終わったのが、先ほど、午後10時。ああしんどかった。iBook Whity は、USB1.1のポートしか搭載されていないので、iPod nanoに音楽データを吸い上げる速度が遅い遅い。でも、なんとか実用には耐えそうな速度なので、ホッと一息。

さて、音楽の話であるが、最近、テレビ番組で、谷村新司をよく見かける。NHKの坂崎幸之助・小野文恵の司会のフォーク関連の番組、プレミアム10・一夜限りの音楽ライブ「70年代、僕らの青春物語」に、南こうせつと一緒に出ていた。また、今日も「メントレG」にも、ゲストで出ていた。谷村新司といえば、70年代、一世を風靡したフォーク・ロック・グループ『アリス』のリーダーである。

そういえば、坂崎幸之助の番組では、アリスの名曲を幾つか演奏していたが、この選曲が実に渋かった。「愛の光」「黒い瞳の少女」「今はもう誰も」などを、谷村新司と坂崎幸之助、二人のデュオ中心に演奏していたのだが、やっぱり、この辺の曲が、アリスはいいねえ。大ヒット曲「冬の稲妻」以降は、商業主義に走った感じで、曲を売ろう、アルバムを売ろうって感じで曲を作っている感じがして、アリスの初期の頃からずっと聴いてきた、コアなマニアの僕にとっては、どうもいけない。

「アリス」かぁ。我がバーチャル音楽喫茶『松和』の「懐かしの70年代館」については、「青春のかけら達」(70年代のJポップの特集コーナーです)のコーナーの更新が、かなり長い間、滞っている。そろそろなんとかしないと、と思っていた矢先である。

そろそろ、「アリス」についてまとめようか。「メントレG」に出ている谷村新司を見ていてそう思った。
 
 
 
★ コメント&TBは、全て「松和のマスター」が読んでから公開される仕組みです。表示されるまで少し時間がかかります(本業との兼ね合いで半日〜1日かかる時もあります・・・ごめんなさい)。公開されたくないご意見、ご感想はその旨を添えて送信してください。
 

« 愛しのiBook、修理完了! | トップページ | 70年代フュージョンのアイドル »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80793/6408036

この記事へのトラックバック一覧です: iBookと格闘の一日でした。:

« 愛しのiBook、修理完了! | トップページ | 70年代フュージョンのアイドル »

リンク

  • 松和 / ジャズ・フュージョン館
    ホームページを一新しました。「ジャズ・フュージョン館」と「懐かしの70年代館」の入り口を一本化し、内容的には、当ブログの記事のアーカイブを基本としています。  
  • 松和 / 懐かしの70年代館入口
    更新は停止し、新HPへ一本化中。新しいブラウザーではレイアウトが崩れたりと申し訳ありません。
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

常連さんのブログ

  • 70年代思い出の名曲
    music70sさんのブログ。タイトル通り、定期的に、70年代の懐かしのアルバムを紹介されています。なかなか、マニアックなアルバム選択、曲選択に、思わずニンマリしてしまいます。
  • いそいそジャズ喫茶通い
    yuriko*さんのブログ。都内のジャズ喫茶への訪問記録。ジャズと言えば『ジャズ喫茶』。敷居が高くて、と思っている方々に是非読んで頂きたいブログ。実際の訪問記録ですから読んでいて楽しく、実際の訪問時の参考になります。
無料ブログはココログ