最近のトラックバック

« 最近、音楽本が充実している。 | トップページ | ピアノ・ソロは個性が露わになる »

2007年4月22日 (日曜日)

ソニー・ロリンズの真骨頂

今日は朝から天気はまずまず。それでも、風が相変わらず強い。強い南風が吹き込んでいて、湿度がなんだか高くて蒸し暑い。それでも、今日は、市議会議員選挙なので、市民としての義務を果たしに投票所へ。蒸し暑いので、10分も歩くと汗ばんでくる。不快指数は高いですね。

さて、「初心に返る」というスローガンの下、ジャズの名盤・定番の類を聴いている訳だが、今日は、昼寝をしながら、ソニー・ロリンズの「ウエイ・アウト・ウエスト」を聴く。

このアルバムは、1957年に録音した「ピアノレス・トリオ」の作品。この年、ロリンズはマックス・ローチのバンドで西海岸に赴いたが、その際に現地調達のレイ・ブラウンとシェリー・マンを加えて録音したアルバムが本作。だから、ジャケット写真は、ロリンズは、ちょっと洒落て、カウボーイの格好で写っている(ピストル代わりにサックスというのがご愛敬)。

Sonny_rollins_wayout_west

このアルバムの特徴は「ピアノレス・トリオ」という点。サックス〜ベース〜ドラムスという編成で、ピアノがいない。ピアノは伴奏に回ると、コードとリズムをしっかりとキープできる「堅実な楽器」である反面、逆に、コードとリズムいう枠に、ガッチリはめられて、ソロ演奏では、演奏スペースが限定されて、窮屈な感じになるという欠点もある。

ロリンズもそう思ったかどうかは知らないが、この西海岸でのセッションでは、ピアノを外した「ピアノレス・トリオ」で録音した。これが、大当たりである。ピアノを外すことによって、元々自由奔放なロリンズが、自由な演奏空間を手に入れ、天衣無縫かつ唯一無二、豪放磊落でかつユーモアあふれる、余裕のあるプレイを繰り広げる。

1曲目「俺は老カウボーイ( I'm an Old Cowhand)」や、4曲目「カム・ゴーン」など、当時の西部劇映画の曲を取り上げており、選曲も全体的にユニーク。西海岸、かっての西部劇の舞台に立って、リラックスして演奏しているロリンズが目に浮かぶ。

バックを支えるシェリー・マンのドラムは、秀逸なテクニックと様々な音色のパーカッションで彩り豊か。レイ・ブラウンのベースは、堅実かつ太っといベースで、ロリンズのソロをしっかり支える。また、ブラウンのベース・ソロは、当然のことながら秀逸。

天衣無縫かつ唯一無二、豪放磊落でかつユーモアあふれる、余裕のあるプレイを繰り広げる点では、ソニー・ロリンズの傑作の一つだろう。サックスのプレイに余裕がある分、聴く方も構えることなく、リラックスして聴けるところも、このアルバムの良いところ。

自由奔放、天衣無縫、豪放磊落、余裕綽々。ソニー・ロリンズの真骨頂。誰かが言った名言「ロリンズは名演のみ。名演が集まって名盤となる」。なんだか判る気がするなあ。
 
 
 
★ コメント&TBは、全て「松和のマスター」が読んでから公開される仕組みです。表示されるまで少し時間がかかります(本業との兼ね合いで半日〜1日かかる時もあります・・・ごめんなさい)。公開されたくないご意見、ご感想はその旨を添えて送信してください。
 

« 最近、音楽本が充実している。 | トップページ | ピアノ・ソロは個性が露わになる »

コメント

おおっっ!
大好きなウエイ・アウト・ウエスト♪
ハードバップにはまる直接のきっかけが
このロリンズでした♪

yurikoさん、ど〜も。松和のマスターです。

yurikoさんもそうでしたよね。僕も、ジャズ者駆け出しの頃、
サックスはソニー・ロリンズでした。

「サキソフォン・コロッサス」と「ウエイ・アウト・ウエスト」、
この2枚は、ジャズ初心者の僕でも、その素晴らしさが判って、
ジャズ初心者の僕に、感動と勇気を与えてくれました。
 

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80793/6177292

この記事へのトラックバック一覧です: ソニー・ロリンズの真骨頂:

« 最近、音楽本が充実している。 | トップページ | ピアノ・ソロは個性が露わになる »

リンク

  • 松和 / ジャズ・フュージョン館
    ホームページを一新しました。「ジャズ・フュージョン館」と「懐かしの70年代館」の入り口を一本化し、内容的には、当ブログの記事のアーカイブを基本としています。  
  • 松和 / 懐かしの70年代館入口
    更新は停止し、新HPへ一本化中。新しいブラウザーではレイアウトが崩れたりと申し訳ありません。
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリー

常連さんのブログ

  • 70年代思い出の名曲
    music70sさんのブログ。タイトル通り、定期的に、70年代の懐かしのアルバムを紹介されています。なかなか、マニアックなアルバム選択、曲選択に、思わずニンマリしてしまいます。
  • いそいそジャズ喫茶通い
    yuriko*さんのブログ。都内のジャズ喫茶への訪問記録。ジャズと言えば『ジャズ喫茶』。敷居が高くて、と思っている方々に是非読んで頂きたいブログ。実際の訪問記録ですから読んでいて楽しく、実際の訪問時の参考になります。
無料ブログはココログ