最近のトラックバック

« 「ジャケ買い」の逆もある。 | トップページ | 好きな「プログレ」で頭はカラッポ »

2007年3月14日 (水曜日)

これぞ「寄せ集めの極み」です。

3月に入ってから寒い。北風が吹いて風が冷たい。とはいえ、底冷えするほどの寒さではなく、本格的に春になる前の「寒の戻り」的な寒さ。まあ、今年に限っては「寒の戻り」という表現は相応しくないけどね。日の光は力強く、日差しは既に春なんですよね。

さて、昨日から、モダン・ジャズづいている。力強い春の朝日を浴びての出勤は、落ち着いた、小粋なハード・バップが一番だ。ということで、今日は、Art Pepper & Sonny Redd の「Two Altos」を聴いて会社へ。Art Pepper & Sonny Redd と書くと、二人の共演盤がと思ってしまうのですが、違うんですね。ペッパーのリーダー・セッションが4曲にレッドのリーダー・セッションが2曲の「寄せ集めアルバム」です。

録音年もばらばらで、レッドのが57年、ペッパーのは52年と53年と54年。サイドマンもばらばら。まさに「これぞ、寄せ集めの極み」という作りとなっております。しかも、裏話として、ペッパーのセッション部分は『サーフライド』の落ち穂拾いモノ。
 

Art_sonny_altos

 
この『Two Altos』収録のペッパーのセッション4曲は、今、発売されているCD版の『サーフライド』には、きっちり収録されていますから、なんだかな、って感じですね。でも、LP時代には収録されてなかった訳ですから仕方ないですよね。CD時代になって、LP時代に収録されていなかった曲を、同一セッションだからといって、一まとめにするのもどうかな、と常々思っていますので、CD版の『サーフライド』は、やりすぎかな、と思ったりもします。

でも、このアルバム、通して聴けば、それなりに味わいがありまして、4人のサックスの演奏を楽しめるのですよ。アルト・サックスとしてアート・ペッパーとソニー・レッドの聴き比べ、なかなかレアなテナー・サックスとしてジャック・モンテローズのプレイが聴けます。そして、サックスの種類としては、ちょっと珍しい、ペッパー・アダムスのバリトン・サックスが堪能できます。

その他、ピアノ〜ベース〜ドラムのリズム・セクションも、ピアノが、Russ Freeman, Wynton Kelly, Hampton Hawes、ベースが、Monte Budwig,Bob Whitlock,Doug Watkins,Joe Mondragon、ドラムが、Larry Bunker, Bobby White, drums Elvin Jonesと知っている人、知らない人、それぞれごった煮で担当しており、とはいえ、それぞれ、演奏のクセや音色に、それぞれ違いがあって、これは誰だろうな〜、と思いをめぐらせながら聴くと、なかなか楽しくて、面白いです。

「寄せ集めの極み」的なアルバムですが、通して聴くと、このごった煮の感じが、ハード・バップ時代の「やっつけセッション」的雰囲気に通ずる味わいがあって、僕は結構好きです。「やっつけセッション」だからといって、適当な演奏かというと、必ずしもそうではなくて、結構、内容充実なアルバムもある。これが、ジャズの面白いところ。

しかし、サボイ・レーベルのアルバムって、ジャケット・デザインがいい加減ですよね。でも、いい加減はいい加減で、レーベル全体で統一感がありますから、これもまた良し、って感じで、納得しちゃうんですよね。まあ、サボイ・レーベルのアルバムに、「ジャケ買い」対象は少ないなあ、と思いますけどね。
 
 
 
★コメント&TBは、全て「松和のマスター」が読んでから公開される仕組みです。表示されるまで少し時間がかかります(本業との兼ね合いで半日〜1日かかる時もあります・・・ごめんなさい)。公開されたくないご意見、ご感想はその旨を添えて送信してください。
 

« 「ジャケ買い」の逆もある。 | トップページ | 好きな「プログレ」で頭はカラッポ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80793/5691318

この記事へのトラックバック一覧です: これぞ「寄せ集めの極み」です。:

« 「ジャケ買い」の逆もある。 | トップページ | 好きな「プログレ」で頭はカラッポ »

リンク

  • 松和 / ジャズ・フュージョン館
    ホームページを一新しました。「ジャズ・フュージョン館」と「懐かしの70年代館」の入り口を一本化し、内容的には、当ブログの記事のアーカイブを基本としています。  
  • 松和 / 懐かしの70年代館入口
    更新は停止し、新HPへ一本化中。新しいブラウザーではレイアウトが崩れたりと申し訳ありません。
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カテゴリー

常連さんのブログ

  • 70年代思い出の名曲
    music70sさんのブログ。タイトル通り、定期的に、70年代の懐かしのアルバムを紹介されています。なかなか、マニアックなアルバム選択、曲選択に、思わずニンマリしてしまいます。
  • いそいそジャズ喫茶通い
    yuriko*さんのブログ。都内のジャズ喫茶への訪問記録。ジャズと言えば『ジャズ喫茶』。敷居が高くて、と思っている方々に是非読んで頂きたいブログ。実際の訪問記録ですから読んでいて楽しく、実際の訪問時の参考になります。
無料ブログはココログ