最近のトラックバック

« 好きな「プログレ」で頭はカラッポ | トップページ | 70年代の日本のフュージョン »

2007年3月16日 (金曜日)

「ナベサダ」に励まされた一日

朝からどんより曇り空。パラパラと霧雨も降ってくる。ずっしりと寒い朝。やっと、今日、この冬初めて、東京に雪が降ったそうです。「曇っている、霧雨、寒い」と揃いも揃った三拍子。気持ちまで、どんより沈み気味。

こんな時は、明るい溌剌としたフュージョンで景気付けして、気持ちを前向きにするのが一番。明るい、溌剌としたフュージョン。今日、選んだのは、渡辺貞夫の「カルフォルニア・シャワー」。溌剌とした、真っ直ぐで、明るく、ブラス輝くアルト・サックス。前向きでポジティブな「ナベサダさん」のアルトが映える、フュージョンの名盤。聴き進めるにつれ、沈んだ心が前向きになって、顔に微笑みが浮かぶ。ハッピーな演奏は、人を幸せにする。

Nabe_sada

僕は、ナベサダさんの演奏が好きで、ジャズを聴き始めた頃から、もう早30年、「ナベサダ」ジャズを聴いている。特に、70年代後半、「マイ・ディア・ライフ」「カルフォルニア・シャワー」「モーニング・アイランド」「オレンジ・エクスプレス」の4枚は、お気に入りのアルバム達で、僕は勝手に、この4枚を「ナベサダ・フュージョン4部作」と呼んで、長年、愛聴している。

また72年から19年も続いたFM番組「渡辺貞夫マイ・ディア・ライフ」は、ジャズのライブの楽しさを教えてくれた。確か、土曜日の深夜0時から、一時間位の番組で、ライブの録音中継が中心だった記憶がある。今から、約30年ほど前、ジャズのライブ演奏なんて、学生の身分で、しかも大阪で聴くことは、そうそう無い時代だった。この「渡辺貞夫マイ・ディア・ライフ」は、放送まるごとエアチェックして、よく繰り返し聴いたものだ。

ナベサダさんのアルト・サックスは、一聴すれば、すぐに「ナベサダのアルトだ」と判るほど、個性がはっきりしている。先に書いた「溌剌とした、真っ直ぐで、明るく、ブラス輝く」ポジティブな音色に加えて、「ぴゅう〜と、速いクレッシェンドで入る」アルトを吹く時のクセが「たまらない」。いつ聴いても「元気印」、明るく楽しい「ナベサダ・ミュージック」。気持ちが沈んだ時、気持ちを立て直す時の「僕の特効薬」である。

ナベサダさんって、その飾らないダンディズムと気さくなキャラクターが実に素敵で、CMモデルとしても印象的でした。そうそう、草刈正雄と共演した、資生堂の「ブラバス」の一連のCMは、インパクトがありましたよね。

ということで、帰りに聴いた「モーニング・アイランド」と「オレンジ・エクスプレス」と併せて、今日は「ナベサダ」に励まされた一日でした。
 
 
 
★コメント&TBは、全て「松和のマスター」が読んでから公開される仕組みです。表示されるまで少し時間がかかります(本業との兼ね合いで半日〜1日かかる時もあります・・・ごめんなさい)。公開されたくないご意見、ご感想はその旨を添えて送信してください。

« 好きな「プログレ」で頭はカラッポ | トップページ | 70年代の日本のフュージョン »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80793/5713468

この記事へのトラックバック一覧です: 「ナベサダ」に励まされた一日:

« 好きな「プログレ」で頭はカラッポ | トップページ | 70年代の日本のフュージョン »

リンク

  • 松和 / ジャズ・フュージョン館
    ホームページを一新しました。「ジャズ・フュージョン館」と「懐かしの70年代館」の入り口を一本化し、内容的には、当ブログの記事のアーカイブを基本としています。  
  • 松和 / 懐かしの70年代館入口
    更新は停止し、新HPへ一本化中。新しいブラウザーではレイアウトが崩れたりと申し訳ありません。
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー

常連さんのブログ

  • 70年代思い出の名曲
    music70sさんのブログ。タイトル通り、定期的に、70年代の懐かしのアルバムを紹介されています。なかなか、マニアックなアルバム選択、曲選択に、思わずニンマリしてしまいます。
  • いそいそジャズ喫茶通い
    yuriko*さんのブログ。都内のジャズ喫茶への訪問記録。ジャズと言えば『ジャズ喫茶』。敷居が高くて、と思っている方々に是非読んで頂きたいブログ。実際の訪問記録ですから読んでいて楽しく、実際の訪問時の参考になります。
無料ブログはココログ