最近のトラックバック

« 夭折の天才アルト奏者 | トップページ | 万策尽きて、ああしんど・・・・ »

2007年3月 3日 (土曜日)

いやいやお恥ずかしい話で・・・

朝からどんより曇り空で、なんとなく機嫌が悪い。午前中、買い物に行って、ちょっとした「いざこざ」があって、機嫌が悪い。それから、ずーっと、なんとなく釈然としない、機嫌の悪さをズルズル引きずって、はや夕方。

午後は午後で、例のソニーのDVDプレーヤーの返品交換品をセッティングしたら、さすがにDVDプレーヤーはちゃんと動く。が、今度は、13〜4年前に買った、ステレオ・アンプのボリュームがおかしくて、小音量にすると、左のスピーカーから音が出ない。

ある程度のボリュームにすると、いきなり左スピーカーから音が出てくるのだが、このボリュームでは、ベッドに寝ころんで、本でも読みながら音楽を聴くというボリュームでは無い。ちょっとウルサイ。これでは、CDが良い状態で聴けないではないか。一難去ってまた一難である。よって、機嫌が更に悪くなった。

Ringo

閑話休題。機嫌が悪いなりにも、音楽は聴くもので、今日は、ビートルズ・ソロ・ワークスの中から、Richard Starkey II、そう、Ringo Starrである。

「人気投票では、全然3人に敵わないけど、2番目に好きなメンバーを選ぶ投票だったら、1番になれるよ」という彼のセリフは、僕のもっとも好きなセリフのひとつ。僕の印象としては「ビートルズのメンバーの中で最も穏やか、かつ人格者」で、確かに、「人気投票では、全然3人に敵わないけど、2番目に好きなメンバーを選ぶ投票だったら、1番になれるよ」と自らが言うのも判る気がするが、僕の中では、ビートルズの中で、人間的に好きな度合いは「3番目」である。

今日の午後、寝室に新たなステレオをセッティングした時に、試聴に使ったCDが「RIngo」。リンゴ・スターの本格的なロック・アルバムのファーストである。「Photograph」は絶品中の絶品。「You're Sixteen」もリンゴらしい秀作。冒頭の「I'm The Greatest」は、リンゴだから歌える曲で、この歌を歌っているリンゴの表情を想像して、「クスリ」と軽い笑いを誘う。このアルバムは、名盤であり、絶品である。

今日の朝、月刊誌「ストレンジ・デイズ」の2005年10月号の特集「ザ・ビートルズ 〜解散後のFAB4の奇跡」を読んだことが、久方ぶりの「Ringo」試聴の引き金だった訳だが、このタイトルの「FAB4」って、何を意味するのが判らない。調べてみると、「FAB4」とは、ビートルズの別呼称だそうで、「FABulous4」つまり、「とても素晴らしい4人組」って意味らしいです。

「FAB4」って「ファブフォー」と読むのが、一般的だそうです。へ〜え、初めて知った。いやいやお恥ずかしい話で・・・・(^0^;)。「FAB4=ビートルズ」と知った瞬間、いやいやお恥ずかしい話で、またまた、一気に機嫌が悪くなった(笑)。
 
 
 
★ コメント&TBは、全て「松和のマスター」が読んでから公開される仕組みです。表示されるまで少し時間がかかります(本業との兼ね合いで半日〜1日かかる時もあります・・・ごめんなさい)。公開されたくないご意見、ご感想はその旨を添えて送信してください。

« 夭折の天才アルト奏者 | トップページ | 万策尽きて、ああしんど・・・・ »

コメント

やっと人間に戻ってきたわたくしです。
マスターのお加減はいかがですか?

そのわたくし、はい、Ringoは一番目に
好きでございます(^^)
Photograph も大好きでございますぅ~

ところで、娘の携帯のアドレスはfab4で
始まっとります。マスター、がんばれ、
17歳時の娘に負けるなっっっ

ひとみちゃん、お久しぶりです。松和のマスターです。
 
なんか、ひとみちゃんも酷い風邪にかかったみたいやね。僕も同じ時期に
風邪をひきましたが、今日のブログにも書いたとおり、まだ、完治せず、
長引いています。なんだか、今年の風邪は、長引くみたいですね。
ひとみちゃんもくれぐれも無理せず、養生して下さい。
 
「FAB4」については面目ない。ほんと、最近まで知らなかったんですわ。
こういう略号って、意味が判らない時って、迷惑なだけですよね。

誰でも知っている訳ではないでしょうから、注釈はふって欲しいですね。
それが、文章を書く者のマナーってもんでしょう。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80793/5557470

この記事へのトラックバック一覧です: いやいやお恥ずかしい話で・・・:

« 夭折の天才アルト奏者 | トップページ | 万策尽きて、ああしんど・・・・ »

リンク

  • 松和 / ジャズ・フュージョン館
    ホームページを一新しました。「ジャズ・フュージョン館」と「懐かしの70年代館」の入り口を一本化し、内容的には、当ブログの記事のアーカイブを基本としています。  
  • 松和 / 懐かしの70年代館入口
    更新は停止し、新HPへ一本化中。新しいブラウザーではレイアウトが崩れたりと申し訳ありません。
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリー

常連さんのブログ

  • 70年代思い出の名曲
    music70sさんのブログ。タイトル通り、定期的に、70年代の懐かしのアルバムを紹介されています。なかなか、マニアックなアルバム選択、曲選択に、思わずニンマリしてしまいます。
  • いそいそジャズ喫茶通い
    yuriko*さんのブログ。都内のジャズ喫茶への訪問記録。ジャズと言えば『ジャズ喫茶』。敷居が高くて、と思っている方々に是非読んで頂きたいブログ。実際の訪問記録ですから読んでいて楽しく、実際の訪問時の参考になります。
無料ブログはココログ