最近のトラックバック

« 今日は臨時休業〜 m(_ _)m | トップページ | 精神的に疲れたら「純ジャズ」 »

2007年2月 7日 (水曜日)

雪の世界にぴったりのジャズ

昨日、今日と札幌にいた。札幌は折しも「雪祭り」。昨日が初日。昨日の札幌行の飛行機は満席。ゲートの待合いはごった返している。

そんな中、年配の団体旅行者が大勢いて、マナーの悪いこと悪いこと。どうして、こんなに年配の方々のマナーが悪いのか。しかも、こういう時、必ず、2〜3人が飛行機の出発時間になっても搭乗せず、飛行機の出発を遅らせるのだが、今回も3人いましたね。全員60歳前後の年配の方々。悪びれることもなく、慌てもせず、無表情で乗り込んでくる様子には、呆れることを通り過ぎて、なんだか背筋が寒くなった。

昨日の札幌は4月上旬の陽気とかで、札幌に着いたら雨(ビックリ)。なんだか東京の寒さと同じ感じに凄い違和感を感じる。街中の寒暖計を見たら「+6度」。え〜、摂氏6度。どうりで雨になるはずだ。雪祭りの雪像は溶けないのだろうか。これから仕事というのに、しょうもないことを考える。しかし、夕方からグッと冷え始め、仕事が終わって遅い夕食を食べに行った22時過ぎには雪が降り始めた。札幌の雪って、降り始めたら、あっという間に積もっていく。遅い夕食を食べてホテルに戻ることには、既に5センチは積もっていた。

朝起きて外を見て、ビックリ。15〜20センチ位、雪が積もっている。加えて、外は吹雪。しかも寒い。外の気温は、昨日とはうって変わって「氷点下」。うえ〜、どうやって会社まで行こうか。道は雪が凍って滑りやすいし、タクシーがひろえる大通りに出るまで歩くのは、この天候では危険。ということで、久し振りに札幌の地下鉄に乗った。

今日は、例の雪祭りの影響で、東京行の飛行機の午後便は、ほとんど満席。加えて、新千歳空港での積雪と降雪の為、遅延が出まくり。空港のロビーや待合い場所は、旅行客でごった返している。ここでも、年配の旅行客、出張客のマナーの悪さは目に余る。ほんとに、団塊の世代の皆さん、あのマナーの悪さは、見ていて怒りすら感じます。僕の乗った飛行機も、約30分の遅延。それでもやっとのことで、東京に帰り着いた。

Dairy_ralph

さて、新千歳空港〜札幌間は、JRの快速で移動するのだが、途中、原野の中を走る箇所がある。この風景が僕は昔から好きなのだが、今回は、もう真っ白、白一色。大地は真っ白、空は少し灰色がかった白。地平線を境に、空と大地の白の色が微妙に違う。真冬ならではの北海道の風景。

この真冬ならではの風景を見ながら、聴いていたアルバムが、ラルフ・タウナーの「ダイアリー」(写真左)。耽美派ギタリストのラルフ・タウナーの初ソロ・アルバム。ECMレーベルの第2作。6弦と12弦ギターを中心にピアノもオーバー・ダビングした作品。

ECMレーベルで、オーバー・ダビングした作品という部分で、本家本流のジャズとはちょっと雰囲気の違う、いわゆる「ECMジャズ」である。決して、ハードバップの様に「熱気とファンキーな雰囲気溢れる」ジャズでは無い。でも、ビートはジャズ、構成もインプロビゼーション中心。このラルフ・タウナーの「ダイアリー」は、いわゆる「これもジャズ」のひとつ。

透明感があって耽美的。印象的なエコーがかかって、ダイナミックかつ繊細なタウナーのギターが素晴らしい作品です。特に、4曲目の「イカロス」は、胸が締め付けられるような、切なく躍動感のあるタウナーのギターが絶品です。

この透明感があって耽美的な、それでいてダイナミズム溢れるタウナーの「ダイアリー」を聴きながら、車窓に広がる雪の原野を見ていると、すっ〜と、音の中に引き込まれていくような錯覚を感じる。ちょっとしたトランス感を味わいながら、ふっとこう思った。

「タウナーのギターは、冬の北海道によく似合う」。
 
 
 
★ コメント&TBは、全て「松和のマスター」が読んでから公開される仕組みです。表示されるまで少し時間がかかります(本業との兼ね合いで半日〜1日かかる時もあります・・・ごめんなさい)。公開されたくないご意見、ご感想はその旨を添えて送信してください。


« 今日は臨時休業〜 m(_ _)m | トップページ | 精神的に疲れたら「純ジャズ」 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80793/5251474

この記事へのトラックバック一覧です: 雪の世界にぴったりのジャズ:

« 今日は臨時休業〜 m(_ _)m | トップページ | 精神的に疲れたら「純ジャズ」 »

リンク

  • 松和 / ジャズ・フュージョン館
    ホームページを一新しました。「ジャズ・フュージョン館」と「懐かしの70年代館」の入り口を一本化し、内容的には、当ブログの記事のアーカイブを基本としています。  
  • 松和 / 懐かしの70年代館入口
    更新は停止し、新HPへ一本化中。新しいブラウザーではレイアウトが崩れたりと申し訳ありません。
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリー

常連さんのブログ

  • 70年代思い出の名曲
    music70sさんのブログ。タイトル通り、定期的に、70年代の懐かしのアルバムを紹介されています。なかなか、マニアックなアルバム選択、曲選択に、思わずニンマリしてしまいます。
  • いそいそジャズ喫茶通い
    yuriko*さんのブログ。都内のジャズ喫茶への訪問記録。ジャズと言えば『ジャズ喫茶』。敷居が高くて、と思っている方々に是非読んで頂きたいブログ。実際の訪問記録ですから読んでいて楽しく、実際の訪問時の参考になります。
無料ブログはココログ